ピクシブ百科事典

オクトパスオルフェノク

おくとぱすおるふぇのく

タコの特性を備えた仮面ライダー555に登場するオルフェノク。

演:高畑雄亮

概要

仮面ライダー555』第36話「蘇える記憶」に登場。
タコの特性を備えたオルフェノクで、普段はボクサー風男性の姿で社会に溶け込み、通り魔的にジョギングの最中に見かけた人間に襲い掛かっていた(よってオルフェノクたちの裏切り者という訳ではないが、スマートブレイン社とつながりを持っているのかは不明)。

伸縮可能な柔軟性を帯びたから繰り出すストレートパンチを主な戦力としており、に備えた触手で遠く離れた相手を捕えることも可能。
また、その触手に隠れた口吻から煙幕となるを吐き出す能力を持つとされている。

何時もの様にジョギングの最中に偶然見かけたクリーニングした洋服で届けている途中の啓太郎真理に襲いかかり廃ビルまで追い詰めるが、最後は駆けつけた木場勇治が変身したファイズの『クリムゾンスマッシュ』を受け呆気なく倒され、爆死した。(ちゃんと青い炎を上げてはいるのだが、他のオルフェノクと違い灰化描写が明確に描かれていなかった)

関連項目

オルフェノク タコ 仮面ライダー555

pixivに投稿された作品 pixivで「オクトパスオルフェノク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11

コメント