ピクシブ百科事典

ゲームウォーズ

げーむうぉーず

ゲームウォーズ(原題『Ready Player One』)とは、アーネスト・クラインのSF小説。
目次[非表示]

概要

米国ではメガ・ギークとして知られる著者のアーネスト・クラインが執筆したSF小説
過去の、主に80年代の映画、漫画、ドラマ、アニメのパロディ・オマージュが多数存在するほか、日本のキャラクターも実名で登場する。

2018年に映画化予定。監督はスティーブン・スピルバーグ。タイトルに関しては「レディ・プレイヤー1」へと変更される。

小説版とは登場人物に差異があるらしく、トゥームレイダーララ・クロフトOverwatchレナ・オクストンも参戦する事が判明している。その一方で、ガンダムは登場するらしい。まさかのハリウッド進出である。逆に、ウルトラマンは権利関係の問題で登場しない。

小説版との登場人物変更に関しては、一部の登場人物で権利関係がクリアできなかった為に変更している部分があるようだ。この辺りは大人の事情と言う事で。

ストーリー

西暦2041年。革新的なネットワーク「オアシス」が張り巡らされた世界は、深刻なエネルギー不足に陥っていた。多くの人々はその現実から逃避するように、「オアシス」と呼ばれるコンピューターの仮想世界にのめりこんでいた。

ある日、「オアシス」の画面に開発者である世界的億万長者のジェームズ・ハリデーが死去したというニュース速報が表示される。それと同時にハリデー氏の遺言メッセージが流れる。そのメッセージは驚異的なものだった。

「オアシス内に隠したイースターエッグを一番先に見つけた者に、全財産を譲渡する」

世界中でエッグ探しが行われる中、冴えない青年、ウェイドは偶然イースターエッグの手掛かりである3つの鍵の一つを発見してしまう。
これをきっかけに世界的大企業IOIに命を狙われてしまうウェイド。彼は頼もしい仲間達と共にIOIの魔の手から逃れながら、宝探しを始める。

関連タグ

SF小説 クロスオーバー

コメント