ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

偉大なる航路・フールシャウト島出身の少女で、天竜人の元奴隷である。海賊フィッシャー・タイガー率いるタイヨウの海賊団によって故郷に帰された。
現在はモンキー・D・ドラゴン率いる革命軍として行動している。

オレンジ色ショートヘアーで、ニーソックスフリルがついた服装をしており、サングラスをつけた赤いキャスケットを被っている。同僚のサボのことは「君」付けで呼び、立場を無視して単独行動をよくとるサボには困り気味。

プロフィール

本名コアラ
異名不明
年齢23歳
身長160cm
懸賞金不明
所属革命軍幹部
肩書き魚人空手師範代
能力魚人空手
出身地偉大なる航路 フールシャウト島
誕生日10月25日
血液型F型
好物五目ちまき
CVゆきのさつき


能力

人間でありながら魚人空手師範代になっており、ドンキホーテ海賊団の下っ端達を一蹴する程度の実力はある模様。

性格

奴隷経験のためか当初は何をされても常に笑顔でいるという少々異常な部分が見られた。
しかし、故郷に帰す仕事を頼まれ、しばらくの間、共に航海していたフィッシャー・タイガーやタイガー率いるタイヨウの海賊団の面々の力により、元の可愛げのある少女の姿に戻った。

恐れていた魚人たちとも徐々に打ち解け、人懐こいその性格はジンベエを筆頭に海賊団が持っていた人間に対する意識を溶かしていったが、アーロンだけは「今はそうでなくとも、魚人を差別する大人に囲まれて育てばいずれ他と同じになる」と完全に心を許す事はなかった。
しかしその台詞に伴った表情には憂いと諦観が見て取れ、「アイツ一人だけが魚人への差別意識を改善しようとしても無駄だ」との趣旨の発言も併せて考えると当時の魚人への差別意識の根深さと、その中であっても互いに信を交わせたコアラの存在を暗に認めていたであろうことが理解できる。

お伽話を



ドレスローザ編では周りの突飛な行動に常識的な突っ込みを入れるなど、聡明な大人になったことがわかる。

活躍

登場したのは魚人島編における冒険家フィッシャー・タイガーを描いた過去編の内の12年前の過去編で、タイガーが死亡するきっかけとなった輸送依頼の対象の元奴隷の少女として登場した。

その後14歳の時にハックに連れられ革命軍に加入。ハックに魚人空手を習い、師範代にまでなった。また相性がよかったことでサボ・ハックとのチームで任務を任されるようなった。

ドレスローザ編で複数のメンバーと再登場した。
2年間の空白期間でニコ・ロビンと行動を共にしていたらしく彼女を「ロビンさん」「姉さん」と呼び慕っている。ドレスローザの地下交易港に潜り込んだ時は、海賊船に見せかけた各国の貿易船の裏取引の証拠を集めていた。

革命軍の本部であったバルティゴでドラゴンに再会した時にはドレスローザで押収した武器に産出国が限られている酒鉄鉱という特殊な鉱物が含まれていることを説明した。

余談

75卷SBSでは、彼女を含む革命軍について尾田がコメントしている。

「革命軍」の人々は、それぞれが世界に反する強い思いがあると思うんですが、物語をつなげて、現在の肩書き「魚人空手師範代」なんてのを見ると、コアラという少女はあれからどんな想いで生きてきたのか想像がふくらみ泣けてきます僕にとってコアラはホーディと真逆の人生を生きる、とても意味のあるキャラクターです

関連イラスト

少女(11歳)

ぎゅっ
太陽に似た黄色い花を


現在(23歳)

コアラ
センシティブな作品


コアラちゃん可愛い
コアラ



関連タグ

ワンピース / ONE PIECE
タイヨウの海賊団 フィッシャー・タイガー ジンベエ アラディン
アーロン ハチ チュウ
革命軍 ニコ・ロビン サボ ハック
カップリングタグ
サボコア

関連記事

親記事

革命軍 かくめいぐん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コアラ(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1480686

コメント