ピクシブ百科事典

ザッカス

ざっかす

ダングスとは『星獣戦隊ギンガマン』の敵組織「宇宙海賊バルバン」に所属する敵怪人にして、バットバス特殊部隊の3番手である。
目次[非表示]

「よーし、地球魔獣はこの下だ。まず浸透剤を落とせ!」
CV:大塚明夫

概要

バットバス特殊部隊の3番手。特殊部隊以前からのバットバス配下の魔人達の例に漏れずフルアーマーの容姿をしており、三日月型の頭部と両肩にの意匠が見られる。

巨大な鉈を武器とし、更に胸部の甲冑は開閉式でその下にはバルカン砲を装備しており、これも極めて高い破壊力を誇る。武器が武器だけにかなりの怪力を誇るパワーファイターである点も見逃せない。

本編ではヂェンゾスが出撃した前回、花の妖精の力でダメージを負って吹割谷の地中深くで眠っている地球魔獣へと例によって急成長エキスを与える特殊任務を実行。魔獣のいる位置が余りに深過ぎる為、予め用意した浸透剤で地面を腐らせる事で染み込み具合を良くし、そこから改めて地球魔獣にエキスを流し込もうと目論んだ。

デギウスの時と違って既に済ませたのか、恒例のシュプレヒコールを端折られた不遇(?)な魔人である。

劇中での活躍

前回の戦いでダメージを負った地球魔獣は、そのまま吹割谷の地中深くへと逃走して眠りに就いていた。そこへ今回地球魔獣に急成長エキスを与える特殊任務を果たすべく、特殊部隊の3番手であるバッカスは現地へと向かう(※因みにこの時バットバス「地球魔獣成長作戦第3弾だ!」と発言したのに対し、ゼイハブ「一体、第何弾までやるつもりだ?」と突っ込みを入れている)。

だが目的地へ向かう途中、ヤートットの1人がハヤテに捕らわれてしまい、そこへグリーンに遅れて残る4人のギンガマンも駆け付ける。
これに対してザッカスは任務の遂行を中断させる訳には行くまいと、一足先にヤートット達を目的地に向かわせ、自ら出張って4人を迎撃。巨大な鉈やそれを振るう脅威的なパワーで苦戦させ、更に胸部から繰り出すバルカン砲からの砲撃で4人を退ける事に成功する。

その後、ヤートットと共に無事目的地に到着すると、先ずはエキスの通りを良くする為に上記の台詞と共に浸透剤を撒く。すると浸透剤の影響で大地が腐り始め、周囲の森は全滅の危機に陥ってしまう。
そこへ更にエキスを流し込もうとした所にグリーン以外のギンガマン4人が登場。彼らと交戦の最中、地球魔獣が目を覚まして動き出してしまう。慌ててヤートットにエキスを流し込ませようとするも、イエローにエキスの容器を破壊され、地球魔獣もそのまま逃走した。

作戦を妨害された怒りからザッカスは4人に猛然と襲い掛かる。そこへ遅れてグリーンが参戦。5人はギンガの光で獣装光ギンガマンとなり、必殺の銀河の戦光を放つもザッカスは何とそれに耐え切る程のしぶとさを見せ、更に胸部からの砲撃で応戦する。
しかし、ここに来る前にシェリンダから婚約者であるミハルとの思い出を汚されたハヤテの怒りが爆発。砲撃の際に剥き出しになった胸部目掛けて獣装の爪を叩き込まれて敗北する。

直後にザッカスは「作戦変更!」とバルバエキスを飲んで巨大化。
爆発的な破壊力を活かした肉弾戦で超装光ギンガイオーを苦戦させるが、ザッカスの特性に対してギガバイタス相手の破壊力を遥かに上回るパワーを誇るギガライノスを出撃させる。ギガライノスのパワーに怯んだ所へ、止めの銀河大獣王斬りを受けたザッカスは敢え無く爆散した。

余談

モチーフはまさかり、そしてヴァイキング。名前も「まさかり」と斧の英訳である「アックス」の合成である。

ザッカスが登場した今エピソードでは敵とは言え、それまで戦う理由が無かった為にハヤテから適当にあしらわれていたシェリンダを、ハヤテ自身が漸く倒すべき敵と認めた回でもあった。
如何に自分達から故郷を奪い、地球の平和を脅かす敵とは言え、基本的にギンガマンの面々はバルバンの誰に対しても個人的な因縁や興味は殆ど持ち合わせていない。強いて挙げればヒカルとビズネラ、そしてこのハヤテとシェリンダ位な物だが何れにせよ、これまで一方的にハヤテを敵視して来たにも拘らず、まるで相手にされなかったシェリンダがハヤテにとっても宿敵となる今回の流れは、最終決戦へ向けて見逃せない場面である事に変わりは無いだろう。

声を演じた大塚氏は前年の『電磁戦隊メガレンジャー』でカナリアネジラーの声を担当し、更に次回作である『救急戦隊ゴーゴーファイブ』でも死神戦士サイマ獣 タナトスと、3年連続でスーパー戦隊シリーズに怪人役で出演して見せた。
尚、大塚氏は19年後では牡牛座の戦隊ブラックと言うヒーローサイドの役で出演する事となる。「どうせ悪役だろう」と思っていた手前、これには本人も驚いていた模様。

関連タグ

星獣戦隊ギンガマン 宇宙海賊バルバン 魔人(宇宙海賊バルバン)
バットバス魔人部隊  まさかり ヴァイキング

虚無八雨法師:彼らも作戦の一環で大地を腐らせ、植物を死滅させた
オルトウロスヘッダーのナモノ・ガタリ:12年後の作品に登場するザッカス以来の斧モチーフの怪人。因みに2つある頭の片割れの声は前回ヂェンゾスの声を担当した津久井教生氏。

関連記事

親記事

バットバス魔人部隊 さくせんへんこう

兄弟記事

コメント