ピクシブ百科事典

モングラー

もんぐらー

モングラーとは、ウルトラQに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

身長50m
体重2万トン
別名モグラ怪獣、地底怪獣
出身地東京近郊・伊佐山

概要

第8話「甘い蜜の恐怖」に登場。
農業研究所の研究員、木村が開発した特殊栄養剤・ハニーゼリオンの影響で大きくなった地蜂を食べて巨大化してしまった土竜
超高速で地底を掘り進み、1日36km掘り進むことができる。
武器は風速50mの鼻息
太陽光線が苦手で、普段は地底に潜んでおり夜間か曇天の日にしか現れない。
農業試験場近辺の農村を荒らし回った後、巣に侵入した伊丹研究員の爆破によって地上に出てきたところを自衛隊の攻撃で地底に逃走したが、最後は地底のマグマ層に突っ込み焼死した。
劇中では大モグラと呼ばれており、劇中での自衛隊の看板でも「大モグラ対策司令本部」と書かれている。

余談

あまりにもモグラそのまんまな生態だが、柳田理科雄空想科学読本2にて地底怪獣の地底生活適正を検証した際、参考資料でモングラーは変身怪獣に分類されていたため見落としていた。後に山本弘から指摘本内で「一番地底生活に向いている怪獣はモングラーだろがい」と突っ込まれたが、柳田は「それじゃ何の面白味もないだろ」ということで、新装版の際にもモングラーについては参考覧にその経緯を載せた程度でほとんど言及していない。

関連タグ

ウルトラQ 土竜 巨大生物

pixivに投稿された作品 pixivで「モングラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1170

コメント