ピクシブ百科事典

今津駅

いまづえき

日本にある鉄道駅。兵庫県と大分県に存在。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 兵庫県西宮市にある阪神電気鉄道本線阪急電鉄今津線
  2. 大分県中津市にあるJR九州日豊本線


この他にも滋賀県高島市湖西線近江今津駅が存在する。

今津駅(兵庫県)

実は梅田と三宮以外で阪神と交わる駅。



兵庫県西宮市にある阪神電気鉄道本線阪急電鉄今津線
どちらも高架駅となっており、両線はペストリアンデッキで連絡している。
尚、西宮北口駅阪急神戸線沿線及び今津線から難波駅及び京セラドーム大阪に向かう際には当駅で阪神電車に乗り換えると便利。(但し、平日は快速急行が通過するので注意が必要。)

阪神電気鉄道

相対式2面2線の高架駅。
駅番号はHS16で、ホーム有効長は近鉄車両対応(21m)の6両(130m)。
ホームは3階、改札口は2階にある。
前述したように2階改札口から阪急今津線への乗り換えが可能。
区間特急・急行の停車駅で、土休日には快速急行も停車する。

のりば路線方向行き先
1阪神本線上り甲子園尼崎・大阪(梅田難波)・奈良方面
2阪神本線下り神戸三宮明石姫路方面

阪急電鉄

島式1面2線の高架駅。
駅番号はHK-22
阪神同様、ホームは3階、改札は2階にあり、阪神電車寄りのみに設置。
有効長は4両。通常は2号線のみ使用され、西宮北口行き初発(5時発)と今津行き終電のみ1号線が使用される。

のりば路線行き先
1・2阪急今津線

地上駅時代

阪急今津線が当駅まで延伸した当時は現在とほぼ同じ位置に駅があり、阪神電車本線とL字で接続していた。その後約200m南へ移転し、現在阪神今津駅北側のロータリーがあるあたりでほぼ直角に単線の急カーブとなり、阪神本線とほぼ平行になるようになった。
戦時中、軍需物資輸送を目的に阪神と阪急の線路がつなげられたが、戦後の1949年12月13日、阪急今津線の電車が阪神国道駅でコンプレッサーの故障によりブレーキが緩まなくなり、修理の際に誤ってドレンコックを開いてしまい、40‰の下り勾配を走り、阪神本線にポイントを壊して侵入、久寿川駅のホームに衝突して止まった。これを機に線路が分断された。当時阪急のホームは6両編成分あったが、1984年に西宮北口駅で今津線が南北に分断されると、3両編成しか発着しなくなったため、ホーム中央部に柵が設けられ、東側3両分が立ち入り禁止となった。阪急のホームの北側には阪神の保線車、事業用車が留め置かれていたが、香櫨園駅と打出駅の間にある堀切保線基地に移設されている。
高架化されるまでは、北側に阪急の乗車ホームと降車ホームが線路を挟んで並び、金網をはさんで南側に阪神の上りホームと下りホームが阪神の上下線の線路を挟んで並ぶという構造だった。どちらも神戸寄りにしか改札がなく、阪急の改札は乗車用・降車用で完全に別だった。阪神のホームには地下通路があった。
阪急のホームと阪神の下りホームの相互乗り換えは、改札外の地下道もしくは改札口西側の踏切を横断しての連絡だった。

利用状況

阪神電気鉄道

  • 2016年度(平成28年度)の乗降人員は33,134人である。※1
  • 阪神電鉄の駅では7位。
  • 阪神なんば線開業後利用者が増加傾向にある。

阪急電鉄
  • 2015年度(平成27年度)の乗降人員は25,598人である。
  • こちらも阪神なんば線開業後、緩やかに増加傾向にある。

利用状況比較表
年度阪神電鉄阪急電鉄
乗降人員乗降人員
2008年度23,699人21,945人
2009年度25,288人22,389人
2010年度27,321人23,213人
2011年度27,890人24,067人
2012年度29,293人24,736人
2013年度30,647人25,008人
2014年度31,803人25,385人
2015年度32,596人25,598人
2016年度33,134人

隣の駅

阪神電気鉄道本線


阪急電鉄今津南線
今津駅(HK-22)-阪神国道駅(HK-21)

参考資料

※1 ハンドブック阪神

今津駅(大分県)

大分県中津市にあるJR九州日豊本線

駅構造

相対式2面2線の地上駅。

乗り場路線方向方面備考
駅舎側日豊本線下り宇佐別府大分佐伯方面
反対側日豊本線上り中津行橋小倉方面

隣の駅

東中津駅-今津駅-天津駅


関連項目

日本の同名駅一覧
近江今津駅:滋賀県高島市にあるJR西日本湖西線
今津駅(兵庫県)
阪神電気鉄道 阪神電車 阪神本線 阪神なんば線 阪急電鉄 阪急電車 阪急今津線 兵庫県内の駅一覧
今津駅(大分県)
JR九州 日豊本線 大分県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「今津駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22

コメント