ピクシブ百科事典

吸血マンモス

きゅうけつまんもす

仮面ライダーV3に登場したデストロンの大幹部・キバ男爵の正体である怪人。
目次[非表示]

CV:峰恵研

概要

仮面ライダーV3第35話「キバ男爵 最後の変身」に登場。キバ男爵の正体である。

長い鼻を伸ばして人間の血を吸い、吸われた人間は溶けてしまう。

2本の牙をミサイルとして発射する他、巨大な前足は一撃で戦車を踏み潰すほどのパワーを持ち、「怒れ、悪の大地!」と叫びながら地面を殴りつけて、地震を引き起こすこともできる。

最後はV3回転三段キックの前に敗北、キバ男爵の姿に戻って爆死した。

派生作品での活躍

すがやみつるによる漫画版ではRH-、O型の珍しい血液だけを好んで襲う習性が追加されており、違う血液を強引に輸血すると凝固反応を起こし弱体化するという厄介な体質になっていた。
しかし、その弱体化さえなければV3を完全に圧倒していたほどであり、実力はレーザーガニ(誤記に非ず)を遥かに凌駕する。
冒頭の体質を利用されて風見志郎の血を吸って弱体化するも、同じく血を流しすぎて本来の力が出せないV3を痛めつける。しかし亡き家族への想いと生きていた1号・2号の激励を受けて奮起したV3に鼻を掴まれ、V3ハンマースイングで地面に叩き付けられ粉々に弾け飛んだ。

漫画『仮面ライダーSPIRITS』ではバダンにより魂を持たない状態で復活。
香川県キバ一族総出で侵攻をかけ、ユキオオカミの力で高松一帯を極寒の吹雪吹き荒れる地獄に変えた。
後に高知のバダンニウム採鉱所で仮面ライダーZXと戦うが、新技「ZX穿孔キック」に巻き込まれ、ザリガーナ死人コウモリ共々木端微塵に粉砕された。

関連タグ

仮面ライダーV3 デストロン マンモス 

pixivに投稿された作品 pixivで「吸血マンモス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146

コメント