ピクシブ百科事典

目次[非表示]


奇策冷血を持って終わらせましょう。炸裂するは『掎角一陣』!
ふむ、必要な犠牲でした。

概要

  • ランク:C 
  • 種別:対軍宝具
  • レンジ:10~60 
  • 最大捕捉:1~60人


軍神五兵を製作する際に出来た余剰部品……誰にも気づかれる事のない、超小型の魔術回路超加速器……で味方を一時的に超強化し、超攻撃力とともに超臨界させる陳宮の外道宝具。
言わば人間版「壊れた幻想」で、自軍ひとりを生贄にして敵陣にダメージを与える。
ようは『他人の命でやる流星一条』。最悪である。(※マテリアルより)

「我が方の最も強いものと、敵方の最も強いものをぶつける。
 後に残るものは小兵の小競り合い。
 いかようにも立て直せましょう―――」

とは、武将の爆発によってちりぢりになった敵陣を見下ろしながら涼やかに語る、陳宮の口癖である。
そのあまりの非道威(ひどい)印象を和らげるため、古代夏王朝の魔術竹簡の幻の技を用い、『なにやら陳宮がすごい矢を放ったら敵陣が爆発した』という風景に見えるようカモフラージュしている。誰が言ったか、「これが本当の宝具演出」。


通常の聖杯戦争では扱い辛い宝具と思われるが、自陣に多数のサーヴァントが存在し、さらに「主人公の契約サーヴァントは霊基のホーム(活動拠点)をカルデアに置くことで、特異点で敗北・消滅しても帰還すれば復活できる」と設定されているFGOならではの使い方と言える。

一方、記述から察するに、生贄は魔術回路さえあれば別にサーヴァントでなくても構わない可能性が高い。
アインツベルンやユグドミレニアといった矢弾が潤沢な勢力に召喚されでもしたらと考えると背筋が凍る思いである。

また、魔術髄液という素材の効能から、魔術回路を持たない人間に魔術回路を与える事で弾になるのでは?と魔術師的な考えをするユーザーも存在する。

ただし、魔術回路を持っていて、かつ死ぬ事が無い(というより再生力が高い)存在を弾にできるかは謎である。生前の呂布がどうやらそれに近かったようだが……?

名称は陳宮が呂布に提案した「掎角の計(掎角の勢)」に由来。

ゲームにおける性能

苦渋の決断です、分かりますね?

<生贄にできる味方がフィールド上に1騎以上いる時のみ使用可能>敵全体に超強力な攻撃<OCで威力アップ>+自身を除く味方単体を生贄にする(即死耐性無視の即死効果)

そう、本当に味方を自爆させるのである。
この宝具は強烈な威力と代償と応用性を持つトンデモ仕様で、現在も様々な応用戦術の考察が行われている。詳細は陳宮(Fate)の記事を参照。

数々の異名(罵倒?)

この色んな意味でぶっとんだ宝具とマテリアル説明から、現在進行形であだ名が増えている軍師・陳宮。誰が呼んだか下種テラとは言い得て妙。
その他一例を紹介する。

など言い得て妙な物からネタに振り切ってる物まで数多く、危険すぎてここに書けないあだ名もある。

子供達とアシュヴァッターマン その2


同じく、綽名が凄まじい勢いで生まれるアシュヴァッターマンといい勝負なのではなかろうか。何気に彼もこの宝具と良マッチときている。

一方で、

  • 友情の大切さを教えてくれる男
  • 課金を思いとどまららせてくれる男
  • どんなサーヴァントにも役割を与えてくれる男
  • キャスター・リンボを完膚なきまでに叩き潰した男
などと言った割とまともなあだ名もある。ここに紹介しきれなかったあだ名はこちらで紹介されている。


余談

自分自身を生贄にして撃つ事は出来ないが、サポート鯖として参加している自分であれば生贄にする事ができる。よって実質的に『目的の為なら自分すら弾にする男』という解釈もできるわけである。ややこしい話だが、あくまで撃っている本人が生贄にならないだけで、同一存在なら撃てるというわけだ。

無論、ケリィも宝具の弾に出来るのだが、これが"起源弾"として機能するのかは不明。起源弾は厳密には彼の肋骨を魔弾に加工した物なので、効果はいつもと変わらない可能性が高い。

関連イラスト

バトル・オブ・チンキュウ・イン・ニューヨーク
マシュと陳宮システム



関連項目

Fate/GrandOrder 陳宮(Fate) 宝具 いともたやすく行われるえげつない行為

アーラシュ(Fate):本家流星一条
諸葛孔明(Fate)/スカサハ=スカディ/玉藻の前(Fate)/マーリン(Fate)/嫁ネロ/ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス/アルトリア・キャスター主な犠牲者の集い。なお、スカディとパラケルスス以外は耐久型の為、陳宮の宝具は最終手段とも言える。

神宮さんの新しい弾頭その二


絆礼装次第では候補になり得る事も(ただし登場イベント的には生贄が最適解なのだが)……。

人類悪:味を占めたマスター達はもれなくこれに変化してしまう。

檀黎斗:新から神時代は99回までコンティニューする事が出来る為、もし、彼が陳宮と同席していたら弾にされていただろう。尤も彼は自分の命を削って土管から自分を打ち出した事があるのだが。

遊戯王OCG/カルデア次元:宝具効果から射出モンスターを想像したマスターが多かった。特にこいつとか。

デス(グラブル):こちらは召喚石なのだが、効果発揮にメンバーを犠牲にするタイプと言う事で類似。

関連記事

親記事

宝具 ほうぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「掎角一陣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 789960

コメント