2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

最後の勇者

さいごのゆうしゃ

円谷プロ作品「ウルトラマンZ」第19話のサブタイトル。ウルトラマンエースの客演回。
目次[非表示]

概要

2020年10月31日放送

脚本:根元歳三
監督:辻本貴則

第19話予告


空がガラスのように割れた!?
その向こうの異次元空間から、怪獣を超えた超獣バラバが出現!
大ピンチになった俺たちの下へ、あのヒーローが光とともにやってくる!

次回、ウルトラマンZ!「最後の勇者」

ウルトラ驚くどぅえぇぇぇす!?

STORY

宇宙大怪獣ベムスターが襲来、どうやら2年前に地球防衛軍の偵察衛星を何機か飲み込んで帰っていったらしいが、それに味を占めて地球を餌場とみなしてしまった模様、これを迎撃すべくウインダムキングジョーSCが迎撃に立ち向かう。
しかし、戦いの最中、ハルキの所持するエースメダルが反応したかと思えば空に真っ赤なヒビが入るという異常事態が発生する。ベムスターもこの光景に何か恐ろしい物を感じ取り地球から逃げ去っていった。

ストレイジの面々が警戒を強める中、ハルキはゼットに呼ばれインナースペースを訪れる。
実はゼットにはこの事態を引き起こした存在に心当たりがあった。その存在とは『超獣』。かつてヤプールが侵略のために生み出された怪獣たちである事、ウルトラ兄弟の一人ウルトラマンエースによって阻止された事、そしてそのエースはゼットにとって恩人に当たる人物であった事を話す。そして二人はこれから現れるであろう超獣にともに立ち向かうことを誓い合うのだった。

そしてついに空が割れ稲妻と共に地上にナニカが現れた…

復活の死刑囚<バラバ>



ヘビクラ「お前か、殺し屋超獣バラバ!」

中から現れたのは殺し屋超獣バラバ。ヤプールの残留思念によって恐るべき力を持って地獄から舞い戻ったのであった。バラバはパイロットがエースの力を宿すメダルを持ち、なおかつエース同様にトサカがあるゆえにウインダムをエースと誤認、恨みを果たそうと襲い掛かる。キングジョーSCも攻撃するが新たに空間に穴を開け攻撃を送り返す能力を身につけており打ち返されダウン、ウルトラマンゼットデルタライズクローで立ち向かうがベリアロクがはじき飛ばされオリジナルに戻され、倒れたところに今まさにとどめを刺さんと頭部の「テリブルソード」を振り下ろす。
その時、どこからともなく十字の刃が飛んできてテリブルソードを弾き飛ばす。

「弱気になるな、ゼット!」

空から赤い光の球が舞い降り、中から現れた光の巨人、その名はウルトラマンエース。かつてヤプールと戦ったウルトラ兄弟の一人であり、ウルトラメダルに導かれこの地球に降臨したのである。
彼は再び現れた超獣に対し果敢に立ち向かい、その姿に奮起したゼットもベータスマッシュにチェンジして戦線に加わる。
しかし怨念のパワーを身に纏ったバラバは強固、二人のウルトラマンからの攻撃を受けても倒れる気配がない。

スペースZ


その時エースはゼットを見て何かを思いつく。彼はリング状の光線を放ちバラバを拘束。その間に二人はゼットの頭部にエネルギーを集結、合体光線スペースZ」を放つ。さすがの怨念を身に纏ったバラバもこれには耐えきれず、テリブルソードを残し木っ端微塵となった。

夕陽の前に再会する二人のウルトラマン、彼らの語らいの中で実はゼットの名付け親はウルトラマンエースだったと判明、彼は『宇宙の戦いを終わらす最後の勇者となってほしい』という彼への期待と平和への願いを込めて最後のアルファベットΖを名前としたのだった。

戦いが終わり空へと帰っていく二人のウルトラマン。
いつもならゼットの軌跡がで空にはZの文字が浮かぶのだが、今日はエースの軌跡で一本ラインが入り大きなAの文字が浮かんでいた…

余談

エースのCVはTVシリーズで北斗星司役で知られる高峰圭二。なお、高峰氏はこの当時、口の中を手術したばかりで不安から出演しようか悩んでいたが、奥さんが励ましながら背中を押してくれ、出演を決意したとのこと。

関連タグ

ウルトラマンZ ウルトラマンゼット ウルトラマンエース
殺し屋超獣バラバ ヤプール

AtoZ

関連記事

親記事

ウルトラマンZ うるとらまんぜっと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「最後の勇者」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「最後の勇者」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68646

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました