ピクシブ百科事典

東神奈川駅

ひがしかながわえき

東神奈川駅とはJR横浜線とJR京浜東北線の駅である。 ここでは京急仲木戸駅も含めて説明する。
目次[非表示]

JR東神奈川駅

神奈川県横浜市に存在するJR東日本の駅。横浜線京浜東北線が合流する、地上島式2面4線の駅である。路線自体は横浜線東海道本線に所属しているが、東海道線・横須賀線列車のホームは存在せず、該当列車はすべて通過する。
京浜東北線と横浜線の快速・各駅停車が停車するほか、特急はまかいじが運転停車する(運転停車なので乗降は出来ない)。

駅構造

10両編成が停車可能な2面4線のホームを持つ地上駅。
駅ホームの照明は次に到着する電車が判別できるよう、LED照明の色を水色・黄緑色に切り替えることで誤乗防止を図っている。

乗り場路線方向方面備考
1・2京浜東北線(横浜線電車乗り入れ)南行桜木町横浜大船方面
2・3・4横浜線下り新横浜八王子方面当駅始発は2番乗り場発
2・4京浜東北線北行東京大宮方面当駅始発は2番乗り場発

京急仲木戸駅

神奈川県横浜市に存在する京浜急行電鉄本線の駅。定期券に限り東神奈川駅との連絡乗車券が発売されている。駅ホームは相対式2面2線。

もともと普通電車のみの停車であったが、2012年のエアポート急行新設時に停車駅に選ばれた。当駅が東神奈川駅に近く、利便性が高いという理由であるが、おかげで2013年以降、当駅の利用者数がそれまでの1.5倍以上に増加している。

尚、横浜線から日の出町駅以南のエアポート急行停車駅や大師線京急蒲田駅羽田空港を利用する際には当駅乗り換えが便利。(川崎駅京浜東北・根岸線利用が便利。)

乗り場路線方向方面備考
1京急本線下り横浜新逗子浦賀三崎口方面
2京急本線上り品川羽田空港新橋押上高砂方面

利用状況

JR東日本

  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員は、35,984人である。
  • 横浜線の乗換駅としては少なめだが、京急のエアポート急行により利用者が増加している。

京急電鉄
  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は、22,832人である。京急の駅では第29位。
  • エアポート急行により利用者は増加している。

利用状況比較表

駅名東神奈川駅仲木戸駅
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年度29,952人59,904人15,457人
2009年度30,373人60,746人15,915人
2010年度30,965人61,930人16,909人
2011年度31,615人63,230人17,728人
2012年度32,553人65,106人18,693人
2013年度33,899人67,798人20,185人
2014年度34,119人68,238人20,818人
2015年度35,304人70,608人21,712人
2016年度35,984人71,968人22,388人
2017年度22,832人


関連項目

 神奈川県内の駅一覧 神奈川区 国道1号(第二京浜) 国道15号(第一京浜)

pixivに投稿された作品 pixivで「東神奈川駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 151

コメント