ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

市区町村、町とされる一定の地域の地域を広く知らせ、活性化するように活動する、その地域の特色、関連作品を押し出す、新たに印象付ける物を作るなどして行われる。


町おこしの例

特産品関係商品の発売

一見地味に見えるが、町おこしとしては一番安定している者である。地産地消が叫ばれる昨今のニーズのほか、遠隔地のアンテナショップでも仕入れやすい。

しかし、購入者の視点に立ってどういうものが望まれているか、という点を考えず一つ覚えかのような特産品販売は失敗の元となる。


アニメやドラマなどの舞台に抜擢される

所謂聖地巡礼の需要を満たす。長所としてはその映像媒体のファンが劇中と同じ風景を楽しむという意味で興味を引きやすいが、映像作品の放送・上映が終了するとその需要は低下し、極度のファンでもない限りは再度行こうとはなりにくいため次の一手を考える必要がある。

また、ジャンルによっては招かれざる客を呼び、広報者の炎上や治安悪化の原因と指摘されることもあり町おこしの手段としては難易度が高い。


新たな名物を作る。

2010年代におけるゆるキャラ(ご当地ヒーロー含む)やB級グルメ、1980~90年代のバブル時代前後におけるリゾート開発が該当する。

新しいものを好むミーハー向けの町おこしであり、経済効果も期待できる。しかし、課題点も多い。

上記の聖地巡礼需要と同じだが、2010年代の代表例はグランプリなどの賞をもらえず日の目を見なかったり、話題に上がっても一過性のものとして忘れ去られたりする。20世紀のリゾート開発の場合は画一的な箱もの行政や環境破壊に関して指摘されることもある。

特に顕著な例としてかつては高原の原宿としてもてはやされた清里が当てはまるだろう。





関連タグ

サクラクエスト

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。千葉県流山市をモデルにした都市を舞台にした漫画作品。流山市とのタイアップは行われたが、市側は乗り気でないのか広報が広くなされず、放置気味である。

ラブライブ!サンシャイン!!…大手ブランドの「ラブライブ!」にて沼津市を舞台にした作品であり、町おこしの効果は上がっている。しかし、聖地巡礼における招かれざる客を誘発してはやり玉にあがることも多い。

温泉むすめ…こちらも地方の温泉活性を

Robihachi・・・町おこしならぬ星おこしアニメ。


ふるさと納税

聖地巡礼

ゆるきゃら

関連記事

親記事

まち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67188

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました