ピクシブ百科事典

装鉄鋼

めたるぶれすと

『ウルトラマン超闘士激伝』に登場する装甲。
目次[非表示]

概要

 『ウルトラマン超闘士激伝』に登場する防具メタルブレストと読む。
 体を極限まで鍛え上げ、武道を会得した闘士(ファイター)が使用する防具であり、当初は闘士ウルトラマンに対し科学特捜隊が「カラータイマーを守れるように」と進呈した。後に、カラータイマーを持たない闘士ウルトラセブンや他の怪獣たちも装備している。
 セブンを始めとするウルトラヒーローは、それぞれを支援する組織(ウルトラ警備隊MATTACZATMACCREWGUYS)から贈与されているが、ウルトラマンジョーニアスウルトラマン80ウルトラマンネオスウルトラセブン21らはそれぞれの母星で作られた物を使用している。ウルトラマンヒカリはかつて惑星アーブで作られたハンターナイトツルギの鎧を改造して装鉄鋼にしている。
 闘士ウルトラマンジャックのように、攻撃に使用できる装鉄鋼を装備している者もいる。

 なお、首領ヤプール率いるヤプール軍団は、防具としての他有り余る力を抑える拘束具として活用しており、ヤプール次元に比べ環境が整ったM78スペースで装鉄鋼を持たずにフルパワーを出すと自分自身の身体すら破壊しかねないらしい。

装鉄鋼の種類

重装鉄鋼(ダブルブレスト)

 ゴーデス細胞対策に新規製作された装鉄鋼。ノタニー博士考案の超鏡クリスタル硬材製のエネルギー増幅メタルが使用されており、ゴーデス細胞の侵食(及びエネルギー強奪)から身を守れるほか、シラリーの絶命光線から身を守ることもできる。
 なお、物語初期で鋼魔四天王ケムールが装備していた「重装型」は光線技を弾く性質があり、重装鉄鋼化したことでよりその能力は上がった。

邪生鋼(エビルブレスト)

 ゴーデスが作り出した「生きている鎧」。全部で

  1. ゲルガン(装着者:ベムラー
  2. ブローガ(装着者:キングボックル
  3. バランガ(装着者:ツルク星人
  4. ギガルス(装着者:ゴラ
  5. デーガン(装着者:テロリスト星人
の5つがあり、それぞれが人格を有し、装着車の身体を乗っ取ってその力を限界以上に引き出す。

関連項目

ウルトラマン超闘士激伝 メフィラス大魔王

鎧もの 
聖衣:元ネタ

pixivに投稿された作品 pixivで「装鉄鋼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1014

コメント