ピクシブ百科事典

E・HEROシャイニング・フレア・ウィングマン

えれめんたるひーろーしゃいにんぐふれあういんぐまん

アニメ『遊戯王GX』及びカードゲーム『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』に登場するモンスターカードである。遊城十代が使用するカード群「E・HERO」の1体。
目次[非表示]

テキスト

融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2500/守2100
「E・HERO フレイム・ウィングマン」+「E・HERO スパークマン」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの攻撃力は、自分の墓地に存在する「E・HERO」と名のついた
カード1枚につき300ポイントアップする。
このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、
破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

概要

光属性・戦士族・レベル8の最上級融合効果モンスター。正義を貫き悪を倒す正義の集団「E・HERO」の1体である。
遊城十代エースモンスターである融合モンスターであるE・HEROフレイム・ウィングマン十代の主力モンスターであるE・HEROスパークマンを融合素材として融合召喚される。

光り輝くの装甲を身に纏い閃光の翼で天空を駆ける正義の使者。みなぎるエネルギーが金色の光の筋となって溢れ出している。装甲の間から見える地肌(またはアンダーウェア)はで、フェザーマンと同じ。

破壊した相手モンスターの攻撃力を追加ダメージとして与えるフレイム・ウィングマンの効果の他に墓地にある仲間のE・HEROの数だけパワーアップする効果を持つ。この二つの効果の相性は良く、自身の攻撃力を上昇させることでより戦闘で破壊出来るモンスターの範囲が広がることになる。高い攻撃力を持つ相手モンスターを破壊すれば追加で与えられるダメージも更に増える。また、光属性なのでオネストの効果を受けられるので、上手くいけば一撃必殺のダメージを喰らわせることも可能。デュエル後半に出せばさらに強化されるだろう。
融合素材に制限は無いので「沼地の魔神王」で片方の代用が出来、「ミラクル・フュージョン」も使えるので、案外簡単に召喚出来る。「沼地の魔神王」とは併用出来ないが「平行世界融合」でも出せる。融合素材であるスパークマンは融合素材としての活躍の場が広く扱いやすいので、無理なくデッキに投入出来る。

E・HEROの融合モンスターの中でも主力として活躍が期待出来るモンスターである。

原作での活躍

アニメ遊戯王GX』において主人公遊城十代のエースカードとして使用される。カミューラとのデュエルで初登場し、効果で攻撃力を大幅に上昇させ相手に大ダメージを与えフィニッシュ、十代を勝利に導いた。
丸藤亮との再戦においても切り札として召喚される。の代名詞的カードであるサイバー・エンド・ドラゴンと激突し、壮絶な競り合いの末に相打ちとなった。この際に叩き出した攻撃力は脅威の20900。サイバー・エンド・ドラゴンに至っては36900という、攻撃力∞を除いた中では(当時)遊戯王史上最高の攻撃力になっていた
(現在は、遊戯王ZEXAL第98話の希望皇ホープレイVの攻撃力83200が最高である)

2期に入り新たな切り札としてE・HEROネオスが登場してからは出番が減少したものの、斎王琢磨戦など重要なデュエルでは召喚され見せ場を作っている。
3期では全く出てこなかったが、4期の万丈目準戦でようやく召喚され、存在をすっかり忘れてしまっていた視聴者を驚かせた。

最終話の武藤遊戯とのラストデュエルでも登場し、ネオスと共にのカード・オシリスの天空竜を迎え撃っている。

関連イラスト

十代vs伝説のデュエリスト
融合召喚



関連タグ

カード カードゲーム モンスター ヒーロー 遊戯王 遊戯王GX 遊戯王OCG 戦士族 融合モンスター 効果モンスター E・HERO D-HERO E-HERO 遊戯王OCGの種族一覧 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧    騎士 戦士

pixivに投稿された作品 pixivで「E・HEROシャイニング・フレア・ウィングマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 713

コメント