ピクシブ百科事典

アウラ・ベラ・フィオーラ

あうらべらふぃおーら

アウラ・ベラ・フィオーラとは丸山くがねの小説、およびこれを原作としたアニメ『オーバーロード』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:加藤英美里

データ

基本レベル100
属性カルマ値:-100(中立~悪)
種族レベル人間種のため種族レベル無し
職業レベルレンジャー5lv、ビーストテイマー5lv、シューター5lv、スナイパー5lv、ハイ・テイマー10lvなど
制作者ぶくぶく茶釜
身長104cm


概要

ナザリック地下大墳墓6階層「ジャングル」の守護を任された階層守護者
シャルティアを創造したペロロンチーノの姉であり、現実では売れっ子声優、エロゲーではよくロリ系キャラクターを担当していたぶくぶく茶釜によって創造されたNPCである。
同じぶくぶく茶釜に創造されたマーレとは姉弟という設定である。
外見は10歳程の男装をした少女であり、金髪のショートヘアに金と紫という左右の異なる瞳、薄黒い肌と長く尖った耳を持つダークエルフと呼ばれる人種でビーストテイマーのクラスを持っている。
アウラの使役するお気に入りの魔獣で、神獣と言われる漆黒の巨大な狼の姿をした上位魔獣フェンリルのフェン、カメレオンとイグアナを融合させたような六本足の上位魔獣イツァムナーのクアドラシルというモンスターがいる。
ただし、恐怖公餓食狐蟲王といった気持ち悪い蟲は苦手なようで特に外見最悪とされる餓食狐蟲王の守護領域である蠱毒の大穴にはアインズの命令でもすぐに首を縦に振ることができず、どうしてもそちらに用があるときはマーレに一任しているほど決して自分から近付こうとはしない。
人間に対しては、ルプスレギナと同様に「面白い玩具」という認識が強いが、ナザリックの利益などが絡まない限りはルプスレギナのように人を弄んだりするようなことはなく、他の多くのナザリック面々とも違って蔑視感情をむき出しにしたり雑に扱うようなことはしないのではしないので引き取った奴隷エルフ達にも慕われ、ドワーフのゴンドも警戒心を解いたりと温和で社会性が高い常識人で、失敗らしい失敗もないことからアインズからも姉弟揃って高く評価されている。
シャルティアとはよく喧嘩する悪友のような関係だが、彼女が洗脳されて敵対した際は表向きは気丈に振る舞いつつもアインズに次いで心を痛めていたようで、シャルティアを救うための戦いで最後の最後で躊躇ってしまったアインズの窮地をシャルティアの行動を阻害することで救い、洗脳された失態を叱責しつつもその場を後にした。
後に、ドワーフの国への随伴をシャルティア共々アインズに命じられて大失態の雪辱を果たすべく意気込むシャルティアの上手く手綱を握り、時折短慮で同じ過ちを繰り返しそうになるシャルティアの軌道修正を図ることで彼女の汚名返上に貢献した。
また、アルベドとシャルティアがアインズの寵愛を巡って相争う場面では中立的で第三者的な立場から呆れ顔で見ている事が多かったが、トブの大森林における縄張り争いでナザリックと対立した東の巨人と西の魔蛇の元へ向かう道中でアインズから「アウラが大好きだぞ」と言われた際はかなり動揺していた。
以後、アインズの膝を巡ってアルベドと火花を散らすまでに対立するなどアインズのことを強く意識するようになる。
普段はトブの大森林内部に緊急避難場所こと偽ナザリックの建設に従事していたが、魔導国が建国される頃には建物自体はひとまず完成し、その後は偽ナザリックの隠蔽工作と防備の強化を主に任されている。

作者のツイートにより「うん百年後には爆乳になって、前に立たれるだけでシャルティア完全な敗北感から下を向いてしまうような気だるげな女王様になる」という事が判明し、ドラマCD「人間理解テーブルゲーム 」においてプレイしていたボードゲームによるイベントで声のみだが、大人に成長した場合の彼女の演技が披露され、子供時代の元気活発な子犬系の少女だった頃の彼女とは知る者たちからすれば想像できないであろう程の妖艶さを漂わせるものだった。


強さ

鞭の扱いを得意とするが、本人の戦闘力はデミウルゴスに次ぐ守護者ワースト2位の低さ。
彼女の真価は高レベルの恐るべき戦闘力を持った魔獣たちを多数使役する連携・物量戦にあり、さらにスキルの支援効果でレベル80の魔獣たちをレベル90まで引き上げられることから、その方面においては、眷属の召喚や作成で同様の戦い方が可能な他の守護者の追随を許さず、特に彼女のテリトリーである「ジャングル」内で孤立しようものなら守護者最強のシャルティアでも数の暴力で押し切られかねない程。
これに広域殲滅力を長け、シャルティアに次ぐ戦闘力を持つ弟のマーレの援護が加わった姉弟のコンビネーションによる集団戦における強さはナザリック随一といって良い。
他にもビーストテイマーのパッシブスキルでバフとデバフの効果がある吐息を使うことが可能。
吐息の効果範囲は普段は数メートルから数十メートルだが、射撃系スキルと組み合わせて2キロ先の相手をピンポイントで狙うことができ、この能力を持ってハムスケを誘き出したり、シャルティアの行動を阻害してアインズの窮地を救ったりもした。
高レベルのレンジャーでもあり、探索や尾行を得意とし、その能力をアインズに買われてトブの大森林の探索や偽ナザリックの建設を任せられている。
最高位の不可知化魔法である<パーフェクト・アンノウアブル/完全不可知化>を使ったアインズを「なんとなく」程度だが知覚できるなどニグレドぬーぼーといった探知に特化した本職のシーカーを務めるNPCやプレイヤーには流石に及ばないものの感知・看破能力も極めて高い。

関連タグ

オーバーロード(アニメ)
シャルティア・ブラッドフォールン
マーレ・ベロ・フィオーレ

pixivに投稿された作品 pixivで「アウラ・ベラ・フィオーラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1114631

コメント