ピクシブ百科事典

オーロラ・ドーパント

おーろらどーぱんと

仮面ライダーW続編、「風都探偵」に登場する裏風都の住人の1人、万灯雪侍の怪人態である幹部級ドーパント。
目次[非表示]

「クズは掃除する。エチケットだ。」
「一番人を美しく殺せるのは、この私だ!」

概要

オーロラ・ドーパントとは「風都探偵」に登場するドーパントである。ロード・ドーパント撃破後も健在であった裏風都に潜んでおり、ガイアドライバーrexオーロラメモリを挿して変身する。

オーロラドーパント


姿は真っ黒な人間のようなシンプルな姿で、頭に長いポニーテールのような髪があり、腰にキラキラ輝く布のようなものを纏っている。
だが、両手のみはモチーフと思われるオーロラのような異様なものになっている。

変身者は謎の男万灯雪侍(ばんどうゆきじ)。ときめの過去を知っているようであるが…。

能力の詳細は不明だが、手から放つ怪光線で人間をわずかな骨だけ残し殺害することができる。また、雪侍自身が人知れず建物内に侵入しているが、それが能力によるものかは不明。髪を使って攻撃を防ぐことも可能。

「最悪のm」編ではWメガネウラの戦いを監視し、その中でかつてWと戦ったミュージアムを『旧組織』と称しており、所持するドライバー等から単独犯ではなく、ミュージアムに相当する技術力を持った組織に所属している可能性が高い。
第12話では「街(まち)」と称する組織……と言うより1つの国の選ばれし市民であると発言している。

メガネウラ抹殺後は拠点となった裏風都にて同じくドライバーを装着する同志の「ブラキオサウルス」、「スクリーム」と合流した。
「bたちの宝物」編においては、ビリー佛田を前述の怪光線で殺害し、挑んできた仮面ライダーWCJXの攻撃を、手を使わず髪だけで防ぎプリズムブレイクも回避して裏風都に撤退した。

余談

初登場の回のラストで、高い建物の屋上から裏風都を眺めていたが、これは仮面ライダーW本編のOP最初に映る「風都タワーを眺める仮面ライダーW」と同じ構図である。

コミックス収録のデザイン画の説明では元々のガイアドライバーを装着していたが、後に新型のガイアドライバーrexになったとの事。

関連タグ

風都探偵 裏風都 ときめ(風都探偵) ドーパント

関連記事

親記事

万灯雪侍 ばんどうゆきじ

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オーロラ・ドーパント」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「オーロラ・ドーパント」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 427

コメント