2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「OK!やらせてもらうぜ、リーダー!」

登場話数:第二章「星獣の再来」
CV:吉原丈二

概要

宇宙海賊バルバンの4軍団の内、サンバッシュ魔人団に属する魔人の一人。本作において最初に登場し、作戦行動に従事した魔人でもある。

甲殻類、もしくは節足動物を思わせる赤い身体に、黒いジャケットなどレザーファッションを着込んだ出で立ち、それにの尾を彷彿とさせるリーゼントスタイルの髪型が特徴。見た目に違わず、性格の方もガラの悪いオーソドックスなヤンキーのそれである。
左手のと、破壊光線を放つショットガンを武器としており、自動車を軽々と持ち上げられる程の怪力を発揮するなど持ち前の身体能力も高い。一方で後述の通りガソリンを集める際、上記のショットガンをぶっ放して自動車を襲撃し、逆に引火させて被害を発生させてしまうなど、(彼に限った事ではないが)知略の面では些か難のある面も見られる。

デザインは頼兼和男が担当。蠍と革製品を混ぜたようなデザインで3パターンほど上げた中から選ばれたもので、特徴の一つである髪型は造形の段階でアレンジが加えられている。名前の由来も、モチーフである蠍(英:scorpion(スコルピオ))とハサミ(英:scissors(シザー))を合わせて捩ったものとなっている。

作中での動向

3000年に亘る封印から目覚めながらも、宇宙海賊としての要である魔獣ダイタニクスの封印までは解けずにいたことから、バルバンギンガマンの殲滅よりもダイタニクスの復活を最優先事項と定め、そのために必要なエネルギーの確保に迫られる事となった。
各軍団の長が、それぞれ配下の魔人を推薦して一番手を争う中、そのいがみ合う姿勢が3000年前の戦いでの敗因だとシェリンダに喝破されたことで、「作戦行動を行う部隊は一枚岩である必要がある」と考えたゼイハブは、各軍団の内いずれかに全権を与えることとし、トランプによるくじ引きの結果サンバッシュ魔人団が一番手に決定。そして前述のいがみ合いの際にサンバッシュに推薦されていたコルシザーが、先陣を切ってダイタニクス復活のためのエネルギー確保に乗り出すこととなった。

ブクラテスの助言から、ダイタニクス復活のエネルギーとしてガソリンに目星をつけると、これを確保すべくヤートットの一団と共に市街地に繰り出しては、自動車やガソリンスタンドを襲撃し混乱を巻き起こしたが、そこにギンガの森より駆けつけたギンガマンが立ち塞がり、交戦状態に陥ることになる。ショットガンを武器にギンガレッドと戦い、炎のたてがみを喰らって銃を取り落としながらなおも立ち向かうも、炎一閃を受けて敢え無く敗北する。
しかしこれで終わるはずもなく、バルバエキスを飲んで巨大化すると、その時点で対抗する術を持っていなかったギンガマンを体格差で圧倒するが、そこに今度は5体の星獣が3000年の時を経て飛来。星獣相手にも怯むこと無なく、ギンガレオンと一騎討ちに及ぶコルシザーだったが、剛火炎の直撃には耐えきれず爆発四散した。

作中での本人の出番はここまでであるが、後に第十九章の回想シーン、それにOV『星獣戦隊ギンガマンVSメガレンジャー』にも再生魔人の一体として、それぞれ再登場を果たしている。

関連タグ

星獣戦隊ギンガマン 宇宙海賊バルバン 魔人(宇宙海賊バルバン)
サンバッシュ魔人団 

サソリネジレ:『電磁戦隊メガレンジャー』に登場した、蠍モチーフの怪人の先輩

本編最初の一般怪人
エイネジレコルシザー岩石サイマ獣マグマゴレム

関連記事

親記事

サンバッシュ魔人団 さんばっしゅまじんだん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 530

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました