ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

サンバッシュ魔人団

さんばっしゅまじんだん

サンバッシュ魔人団とは、特撮テレビドラマ『星獣戦隊ギンガマン』に登場する敵怪人のカテゴリの一つ。
目次 [非表示]

サンバッシュ「そうだよなぁ!樽ジジ……あーいやいや、樽学者の先生よぉ!」(第八章)

サンバッシュ「そうとなりゃあ……Come on 〇〇〇(配下の魔人の名前)!!」



概要

本作の敵組織・宇宙海賊バルバンが擁する4つの軍団のうちの一つ。

幹部の一人である銃頭サンバッシュがリーダーを務め、彼と同様に配下の魔人達もまた、海賊というよりは暴走族のような荒くれ者揃いである。巨大化に必要なバルバエキスの容器も、それに合わせて洋酒の瓶のような形状となっている。

封印されたままの魔獣ダイタニクスを復活させるため、ブクラテスからの助言のもとでそれに必要であろうと思われるエネルギーの確保に動いていた他、騒音や地震など直接的にダイタニクスに働きかけるといった作戦を展開したこともある。

作中では自分達で軍団名を名乗ることはなく、またゼイハブ船長や他の幹部達からも軍団名を呼ばれることはなかった。軍団名が作中にて明確に示されたのは、番組終盤の総集編でのことである。


軍団の共通項としては、以下の点が挙げられる。

  • 昆虫甲殻類などの節足動物に近い姿をしている
  • 名前がモチーフと体色のアナグラムで、末尾が長音である
  • レザー系のファッションに身を包んでいる
  • ノリや勢い重視の作戦行動に及ぶことが多い

とりわけ、4点目についてはそうした気風ゆえに、作戦行動の際にその対象の特性を理解出来ずに収穫どころか損害ばかりを出したり、作戦をサボって怠けたり、果ては目的のために必要なアイテムをくすねる者までいるなど、おおよそ真面目とは言い難い姿勢が目立つこともしばしばである。

他方で作戦行動の副産物として、ギンガマンにとっての重要なアイテムを奪うことに成功したり、星獣を一度は死に追いやったりといった思わぬ成果を上げたこともある他、本来の目的たるダイタニクスの復活についても、後一歩のところまで行ったケースもあるなど、必ずしも的外れな行動ばかりという訳ではないことにも留意すべき必要はある。


いずれにせよ、作戦実行に際して後先を考えていないことに変わりはなく、作中でのゼイハブの反応からも、彼等に対する信頼の度合いは4軍団の中でも低い方であったことが窺える。それでも、後に作戦行動を任されたイリエス魔人族と比べれば、まだゼイハブからの心証はマシだったようでもあるが・・・。


構成員一覧


星獣戦隊ギンガマンVSメガレンジャー

グレゴリ艦長によって、マンディガー・トルバドー・バクター・ネイカー・コルシザーの5体が他の軍団の魔人と共に復活した。


関連タグ

星獣戦隊ギンガマン

宇宙海賊バルバン 魔人(宇宙海賊バルバン) 虫人


類似する他作品の勢力

宇宙暴走族ボーゾック:『激走戦隊カーレンジャー』に登場する敵組織。サンバッシュ魔人団と同様に、ノリや勢いで行動することの多い宇宙人の集まりであり、構成員の多くはキャラクターデザイナーも共通している

ウォースター:『天装戦隊ゴセイジャー』に登場する敵組織の一つ。飛べる虫にモチーフが限定されているという相違点があるものの、こちらもサンバッシュ魔人団と同じく昆虫をモチーフとした怪人で構成された、荒くれ者の集団である

地帝国バグナラク:『王様戦隊キングオージャー』に登場する敵組織。やはりモチーフの面で共通項が見られる一方、あくまでも組織の中の一軍団に過ぎないサンバッシュ魔人団に対し、こちらは組織全体が昆虫モチーフの怪人によって構成されている、といった相違点も見られる


外部リンク

アニヲタwikiの『サンバッシュ魔人団』

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5646

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました