ピクシブ百科事典

セリザワ・カズヤ

せりざわかずや

セリザワ・カズヤとは、『ウルトラマンメビウス』の登場人物である。
目次[非表示]

「君にできたことが、俺にできないはずはない。俺も君と同じウルトラマンなのだから」
演:石川真

概要

サコミズ・シンゴが着任する前のGUYS隊長。30歳。
少年時代に友達からウルトラ5つの誓いを教えてもらい、自身の部下であるアイハラ・リュウにもそれを教えていた。

25年ぶりに出現した怪獣ディノゾールと戦うためガンクルセイダーで出撃。味方が次々とやられていく中リュウを一人脱出させ、ガンクルセイダーごとディノゾールに特攻をかけ、行方不明となった。
当初は死亡したと思われていたが、実際はボガールへの復讐に燃えるハンターナイト・ツルギに地球での肉体として憑依され、再びリュウの前に現れる。

人格は完全にツルギに支配されていたが、リュウの必死の呼びかけに答えて徐々に自身を取り戻していき、ツルギが復讐を終え命を落とした際はウルトラの母によって新たな命を授けられ、ウルトラマンとしての自分を取り戻したウルトラマンヒカリと共にウルトラマンとして復活。人格も完全に戻った。

それ以降はウルトラマンヒカリの変身者としてGUYSやウルトラマンメビウスと共に地球防衛に努めていたが、第17話でリュウの成長を認め、ヒカリとして地球を去った。その後第35話にてババルウ星人を追いかけて地球に再来。事件解決後、ウルトラの父が感じ取った驚異の調査のため再び光の国に帰還した。

最終回にてエンペラ星人と戦うため三度地球にやってきたが敗北し、変身アイテムのナイトブレスをリュウに託した。

戦いの後はリュウと分離し、救援にやってきたゾフィーと共に光の国へと帰還した。

その後は郷秀樹のように一体化が進んだ結果人間として戻れなくなったのか、一度死亡したため分離したら死んでしまうためかは不明だが現在でもヒカリと一体化したままの模様。

余談

演じる石川真氏は、『真・仮面ライダー序章』にて主人公・風祭真/仮面ライダーシンを演じており、ウルトラマンと仮面ライダーの両方を演じた数少ない俳優の1人である。また、ライダー→ウルトラマンの順で演じた俳優は彼のみだったりする(本物でなければ一応もう一人いる)。なお、ウルトラシリーズでは他にも『ウルトラマンガイア』にてチームファルコンのメンバー・塚守亨隊員を演じた経験がある。

60年代生まれの変身者は石川が初めてである。

関連項目

ウルトラマンヒカリ


ジュリ←セリザワ・カズヤ→ショウ

関連記事

親記事

ウルトラマンヒカリ うるとらまんひかり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「セリザワ・カズヤ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2299

コメント