ピクシブ百科事典

ホタルンガ

ほたるんが

ホタルンガとは、ウルトラマンAに登場する超獣である。せっかくなので、ここでは飼い主(?)に関しても記述する。
目次[非表示]

データ

  • 身長:80cm~72.2m
  • 体重:90g~2万3千トン
  • 別名:大蛍超獣
  • 出身地:異次元

概要

第17話「怪談・ほたるヶ原の鬼女」に登場。
宇宙怪獣ヤプールが合成して誕生した超獣で、TACの新兵器「超獣粉砕ミサイルV7」の輸送妨害が目的。
日中は通常の蛍として、ほたるヶ原の近くに住んでいる少女・民子に飼われているが、夜になると人を襲いそのを一片も残らず食い尽くして白骨化させてしまう
ほたるヶ原バイパスを午前2時に通るを襲撃しながら機会をうかがっていた。
武器は頭部から放つ溶解液と先端にハサミ状の突起が付いた尻尾。蛍らしくここを発光させて攻撃することもできる。
尻尾の中、厳密に言うとお尻のところに民子と南夕子閉じ込めてAに変身させなくしたが、あと一歩というところで脱出され変身を許してしまう。
尻尾のハサミでウルトラマンAの首を絞めて、発光攻撃でAを気絶させたりして善戦したが、TACのV7ミサイルが顔面に直撃して弱ってしまい、復活したAに後ろからメタリウム光線を受けて爆死した。

鳴き声はアントラーの流用。
なお、このV7はその後登場する機会はなかった。後発のシルバーシャークは『ウルトラマンメビウス』にも登場したので、予算や機動力不足などが足を引っ張ったのだろうか?

鬼女

  • 身長:145cm
  • 体重:45kg
  • 別名:無し
  • 出身地:ほたるヶ原

ほたるヶ原バイパスを調査する北斗星司と南夕子の前に現れた白装束の仮面をつけた女。
その正体は民子で、2年前の自動車事故で愛するを失いそれ以来車を憎んでいたが、その気持ちをヤプールに利用されて変身させられた姿。
動きは非常に身軽で、建物の上に瞬時に飛び乗ることができる。
夕子を自宅に招き入れて幻覚を見せて殺そうとするが、北斗に見つかって逃走。追いかけてきた夕子に鬼面をたたき割られてもとの民子に戻った。
登場する場面や夕子に幻覚を見せて首を絞めるシーンは結構怖い。

余談

ウルトラマン超闘士激伝』ではバッドバアロンゼミストラーと共にヤプール軍団に量産化されていたが、闘士ウルトラセブンの新兵器「ホークウェポン」により全滅させられた。

関連タグ

ウルトラマンA 超獣 ウルトラ怪獣 
人食い みんなのトラウマ

ヒドラエレジアクルマニクラス:同じ交通事故逆恨み型の怪獣

pixivに投稿された作品 pixivで「ホタルンガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1432

コメント