ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アンジェラ王女の称号(魔法、魔法使いを意味する『メイガス』が名前の由来)。
二度目のクラスチェンジでチェンジできる四クラスのうちの一つで「禁呪の書」を使うことにより、変化できる。闇属性。
杖から複数の弾丸を放つホットショット、隕石を呼ぶ古代魔法・エインシャントを使う。

オリジナルの絵師、結城信輝氏作画のメイガス アンジェラ

どうしてこうなった(笑)

メイガス
アンジェラ メイガス


金&銀の鱗のスケールドレス…と言いつつ、胸がニードル風で下半身がほぼはっぱ隊状態であり、俗に言う公式が病気」状態。白蛇のナーガちちびんたリカか」と突っ込みたくなるその容貌は、当時まだまだ初心だった、低年齢のプレイヤーたちに衝撃を与えたという。
化粧はクラス1の時より更に濃くなっており、額が広くなっており(隼鷹…なんでもない)、美獣イザベラに見劣りしない悪の女魔導師状態。ステータス画面でも、ダークな色遣いと斜めに構えた仁王立ちポーズでメイガスの雰囲気は如実に再現されている。
イメージイラストの寂しそうな素顔のアンジェラはどこへ…。
公式イラストでは、胸の先端とお尻が隠されているが、自主規制だろうか。

クラス1でやさぐれていたアンジェラが更にやさぐれてしまった状態な為、クラス1(の時点で露出度は高いが)の真面目そうな外見とのギャップが受けたリースフェンリルナイトとは真逆の評価になってしまった(アンジェラのクラス3のファンアートはグランデヴィナが多め)。
だが、上級者向けの衣装に刺激されたフェチな方々も多く、ネットには沢山のファンアートが投稿されている。

センシティブな作品
アンジェラ メイガス


リメイクの『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』では髪型と顔がクラス1と同じになり(クラス1もナチュラルメイク顔に変わっている)、やや露出が減り(特に下半身)、一部のプレイヤーの間で囁かれていたTバック説は破られてしまった。ほら、雪国だから。それでもほぼ旧キャラデザのメイガスらしさを再現している。立体的になったことで更に色気が増したとも言え、走っている姿をプレイヤー目線で見るとお尻が気になってしょうがないプレイヤーもいるとかいないとか‥。

ちなみに、ソシャゲではクラス3の闇属性とは別の聖剣3の主人公6人の悪堕ちヴァージョンが登場している。

『聖剣伝説3』25周年お祝いイラスト

公式サイトに、ToM版のメインキャラクターデザイナーであるHACCAN氏によって、闇闇クラスのリース、アンジェラ、ホークアイを描いた公式イラストが寄贈された(公式サイトの人気投票上位三名を描いたイラストでもあり、中央には一位のリースがアップで描かれている)。
実は、このフェンリルナイトのリースがどう見ても結城信輝氏がキャラデザしたSFC版の衣装なのだが、つまり、後ろに腰掛けているメイガスのアンジェラの衣装は…!?
だが、悲しいことに、体育座りのせいでパンツの形状が確認できない。はいてない

余談で、聖剣伝説LOMの魔法都市ジオに飾られているアンジェラの像もメイガスである。

関連タグ

聖剣伝説3 アンジェラ
グランデヴィナ アークメイジ ルーンマスター

シーク/メガゾーン聖剣伝説2)…紫髪ツリ目の美形で、意味多重な最終形態に進化してしまったキャラ繋がり。
マーニャドラゴンクエストⅣ)…やさぐれてなければこういう印象になったものを…。

関連記事

親記事

クラス3 くらすすりー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メイガス(聖剣伝説3)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 230403

コメント