ピクシブ百科事典

目次[非表示]

Dr.ヒネラー、この鎌で人間共の世界をズタズタに切り裂いて御覧に入れます」
CV:岸野一彦

概要

カマキリの遺伝子を元に生み出されたサイコネジラー
緑色のカマキリ型ロボットを思わせる姿で、目が黄色い複眼になっており、
捩じれた刃の付いた巨大なデスサイズを持つ。

戦闘では大鎌から岩を切り裂く緑色の刃やカマキリの鎌に似たブーメラン
複数の相手の動きを同時に見る複眼を持っている為、攻守共に隙が無い。

活躍

街で破壊活動を行っていると、メガレンジャーが駆け付けた為に交戦。
持ち前の能力で圧倒し、参戦したシルバーを相手取る中、彼の致命的な弱点を見つけてその場は撤退。

デスネジロに帰還後、シルバーの過去の戦いのデータから彼の変身時間に2分30秒と言う制限がある事を突き止める。

改めてメガレンジャーと戦い、駆け付けた裕作がシルバーに変身したのを見計らい、
予め時限爆弾を仕掛けた2丁の鎌のスイッチを入れて投げ付ける。

投げ付けた鎌で動きを封じられたシルバーは、空中で2分30秒と言うタイムリミットを迎え、鎌の爆発に巻き込まれてしまう。クネクネに妨害されて助太刀出来ず、
怒りに震えながらも彼の弔い合戦に向かう5人をカマキリネジラーは鎌の斬撃で返り討ちにする。

止めを刺そうとするカマキリネジラーだったが、
其処へオートスライダーに乗ったシルバーが空中から体当たりを喰らわせて来た。

殺した筈の相手が生きている事に驚きを隠せないでいると、シルバーは種明かしをする。
何と、シルバーは既にスーツ着用の時間制限の解除に成功しており、
前回の戦いで精細を欠いていたのも、 調整の為にスーツのパワーを押さえていた為だったのだ。

折角掴んだ弱点を克服されてしまったが、それでも片手からの光線で応戦するカマキリネジラー。だが、レッドドリルセイバーピンクメガキャプチャーに畳み掛けられ、怯んだ所へシルバーのブレイザーインパクトを受け敗北してしまう。

直後にビビデビから巨大化ウイルスを注入されて巨大化すると、巨大戦ではメガボイジャーをブーメランで攻撃するも、逆に自分に投げ返されてダメージを受けた所へ、止めのボイジャースパルタンを叩き込まれて爆散した。

余談

カマキリモチーフの怪人は『ファイブマン』のカマキラーギン以来、7年振りである。

デザインを担当した阿部統氏は『百化繚乱[下之巻]』で、「巨大な複眼はカマキリの卵をイメージした」とコメントしている。

声を演じる岸野氏は『カクレンジャー』のテング以来、3年振りのスーパー戦隊シリーズ出演となった。2年後の『ゴーゴーファイブ』ではハレルヤンの声を演じる事となる。

関連タグ

カマキリ メガレンジャー ネジレジア サイコネジラー 戦隊怪人

カマキラーギン:『ファイブマン』に登場した、平成最初のカマキリ怪人。
マンディガー翌年に登場するカマキリの後輩。
カジヤオルグ:『百獣戦隊ガオレンジャー』に登場する、中の人&第35話繋がりの戦隊怪人

関連記事

親記事

サイコネジラー さいこねじらー

兄弟記事

コメント