ピクシブ百科事典

キャッティウス

きゃってぃうす

キャッティウスとは、仮面ライダーXに登場する神話怪人の一体である。

「猫人間になってしまうと頭の程度も猫並になってしまうのでうまくいきません」
CV:沢りつお

概要

仮面ライダーX』第18話「恐い!ゴッドの化けネコ作戦だ!」に登場する猫をモチーフとしたGOD神話怪人
ちなみに神話怪人の1人だが、オカルトス同様にギリシャ神話に登場する怪物や神々がモチーフではないGOD怪人でもある(ギリシャ以外の国の伝承にも目を向ければ、ケット・シーバステトなどそれらしいのも一応存在するがあくまで推測の域を出ない)。
自身の爪に仕込まれた“ヴィールス”を使って 人間を猫人間に変えてしまう『人間化け猫作戦』の実行を使命とする。鳴き声は「フギャー」

人間を猫人間に変えてしまう“ヴィールス”が仕込まれた鋭い爪と相手に爆弾を投げつける『キャットシュート』が主な戦力。
なお、猫人間にされた者は知能がネコ並みになってしまう。
また猫型改造人間だけに身軽に動き回って敵を翻弄することが出来る。

ヴィールスのワクチンを澤田博士に作らせ、人体実験に博士とその妻を使い、娘まで狙おうとした。博士に研究の続きをさせようとするも、上述の弊害で研究が遅れてしまう結果となった。
直接会話シーンがなかった鉄腕アトラス死神クロノスを除いて唯一アポロガイストとトラブルがなかった怪人で、作戦の遅延で叱咤されたくらいである。戦いにも全く干渉されなかった。

猫人間にされてしまった人々を元に戻すワクチン奪取の為にアジトへと侵入した神敬介Xライダーとの激闘の末に最後は『Xキック』を受け爆死した。

劇場版にて他の再生怪人と共に神啓介を呼び出すべくコーヒーショップCOLに出現、立花藤兵衛にオーダーを聞かれて「神啓介」を注文、「作れって言われても作れるわけないだろ!」と返され、すきを突かれて目にフォークを刺された。
決戦時にキマイラジンギスカンコンドルガマゴエモンと共にXライダーを縛り上げたが投げ飛ばされ、その後5人ライダーと戦うも他の怪人と共に爆死した。

関連項目

神話怪人 GOD機関  仮面ライダーX

関連記事

親記事

神話怪人 しんわかいじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キャッティウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9966

コメント