ピクシブ百科事典

ザトウムシ

ざとうむし

ザトウムシとは、鋏角亜門・クモ綱・ザトウムシ目に属する節足動物の総称である。
目次[非表示]

概要

糸のような長い足で豆のような体を中空に支え、独特の姿をしているクモ綱動物である。目は明暗しか認識できないので、その長い脚で周りを探りながら歩く。
中にはダニザトウムシのような足の短い種類もある。

世界中に4000種ほどが知られ、中でも日本のナミザトウムシは世界最大である。

生態

雑食性で、虫を捕食する他に死体やキノコなど真菌を食べることもある。
また、クモ綱の中では唯一、固体の食べ物を呑み込むことができるグループである。(他の仲間は殆ど液体しか呑みこまない)

天敵に対する防御として、臭腺から忌避物質を分泌したり、死んだふりしたり、中でも足を自切することが代表的である。切られた足はしばらく動き続き、天敵の注意を転移する。

クモ綱の中では例外的に雄はペニスを持つ、真の交尾を行う。(他の仲間は精包など間接的な方法でメスの生殖孔へ渡す)

関連項目

節足動物 鋏角類 クモ綱 
 蜘蛛 ダニ 
マトリエル まっくろくろすけ

pixivに投稿された作品 pixivで「ザトウムシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53668

コメント