2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

スーパー闇落ちタイム

すーぱーやみおちたいむ

スーパー闇落ちタイムとは、2020年(令和2年)8月9日のスーパーヒーロータイムで起きた現象から端を発した物語のシンクロ現象である。
目次[非表示]

概要

スーパーヒーロータイムで起きた物語のシンクロ現象。
現時点で2度発生している。

2020年

最初に発生したのは2020年8月9日のこと。
仮面ライダーゼロワン魔進戦隊キラメイジャーを視聴した人達は思った。「ヒーローが連続で闇落ちしている…」そしてTwitter上ではこう呟かれた「スーパー闇落ちタイム」と。

pixiv上では闇堕ちの方が多いが実際の呟きの多さと後述のサブタイトルと合わせて闇落ちの方を使用している。

仮面ライダーゼロワン

第42話「ソコに悪意がある限り」
飛電或人仮面ライダーアークワンへの変身。

正確には変身解除にて判明した。多くの視聴者ががアークワンに変身すると思っていた所に現れ必殺技を発動。変身解除して現れた主人公の姿に衝撃を受けた者は多かった。
しかも、その結末は8月末の最終話まで待たなければならなかった。

魔進戦隊キラメイジャー

エピソード18「闇落ち」
すがすがしいほどにド直球なサブタイトルであるクリスタリア宝路/キラメイシルバーが、ガルザジャメンタルによって闇落ちする回

元々次回予告が直球で闇落ちする事はあらかじめわかっていた上に、闇落ち展開は1話限りで終了したため、ゼロワンに比べると視聴者達のダメージは低かったが、「自分を止める為に倒してくれ」と哀願する宝路のセリフにショックを受けた者も若干居た。

ちなみに公式によると、闇落ちしたキラメイシルバーの名前は「邪悪シルバー」。プレミアムバンダイ関連のニュースサイトでは「邪悪キラメイシルバー」という名前になっている。

2022年

2022年6月12日、スーパー闇落ちタイムはまさかの再発生と相成った。

仮面ライダーリバイス

第39話「希望と絶望、三兄妹の葛藤」
前々から不穏な空気を醸し出していた五十嵐大二遂に闇堕ち。「人類が生き残るためにはギフへの服従の道しかない」「俺は俺の正義を信じる」という目的・信念のもとにホーリーライブに変身、兄妹であるはずの五十嵐一輝五十嵐さくらたちに襲いかかった。最終的に何とか変身解除させたものの、この決裂は第44話まで続く長期的なものとなり、カゲロウの復活とエビリティライブの誕生によってようやく終止符が打たれた。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ

ドン15話「おかえりタロウ」・ドン16話「やみおちスイッチ
その30分後、こちらでは雉野つよし/キジブラザー闇堕ちして激走鬼に変貌してしまった。

そして、今回特筆できる点は闇落ち案件が2週にわたって新たに発生している(=2週間の間に3人以上の該当者が居る)こと、したがって実質2週間連続であること(初の事例)、2週目にいたってはまたしても戦隊がサブタイトルで「やみおち」とでかでかとのせている点である。

雉野つよしの件については、桃谷ジロウ/ドンドラゴクウの活躍によって桃井タロウが復活を果たし、2人で協力して激走鬼を撃破したことで一件落着した。
ところが、次回予告にてその桃谷ジロウが闇堕ちを示唆されてしまう形でまさかの3人目の闇堕ちが発生するという斜め上の形で闇落ちタイムが継続することに。しかも、キラメイシルバーの時とは異なり、ドン16話だけでこの問題は解決しておらず、こちらも次回以降も続く事態となってしまった。さらに、ドン19話ではジロウのもう1つの人格・闇ジロウが登場、ドントラボルトに変身して敵味方関係なく襲うなどより悪化する事態に。

ちなみに今回の被害者のうち2人は「大二」「ジロウ」という、名前に漢数字の"二"が関係する共通点もある。

16話については、番組公式ツイッターでは「スピード闇堕ちならドンブラザーズにおまかせ!」、東映公式サイトでは「闇堕ちまでしちゃうお得仕様。善は急げ。堕ちも急げ。闇堕ちなんてなんぼあっても困りませんからね。」と語っている。「闇落ち」という概念が特別なものだというのはもしかするとただの先入観だったりするのだろうか?

のちにスーパー戦隊公式Twitterでは、Amazon Prime Videoの配信において「スピード闇堕ちをおさらいしよう🐲✨」と宣伝。闇堕ちが宣伝材料になってしまう事態と、「スピード闇堕ち」というパワーワードのコンボがキマっている。また、公式で2度も言及された「登場から闇堕ちまでの早さ」も話題となった。

関連タグ

スーパーヒーロータイム
仮面ライダーゼロワン 仮面ライダーアークワン
飛電或人 アーク堕ち
魔進戦隊キラメイジャー 邪悪シルバー
クリスタリア宝路
仮面ライダーリバイス ホーリーライブ 暴太郎戦隊ドンブラザーズ 雉野つよし キジブラザー
桃谷ジロウ ドンドラゴクウ

闇落ち 闇堕ち

ニチアサトラウマラッシュ(1月19日ショック):7年前に起きたトラウマ展開のシンクロ現象。こちらはSHTだけでなく、プリキュアを始めニチアサキッズタイム全体でシンクロするという超大規模なシンクロ現象が起きた。

ヒープリ27話ショック:二か月後に起きたトラウマ展開。これで闇堕ちがニチアサ全体に広がってしまったのかと危惧されたが、実態はアレに近いものだった。

5月29日ショック:第2次スーパー闇落ちタイムの僅か2週前に起こっていたこと。

関連記事

親記事

黒い東映 くろいとうえい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76733

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました