ピクシブ百科事典

マリンハンター

まりんはんたー

週刊少年サンデーに連載されていた大塚志郎による漫画作品。全5巻。
目次[非表示]

概要

 大塚志郎による海洋冒険SF漫画。水生生物の能力を有する「フィッシュハーフ」と呼ばれる超能力者たちの激闘を、爽快なを背景に描き切ったバトル漫画である。
 連載時にはヒロイン(メイン画像右)の乳首ばかりがネット上を騒がせていたが、エロを抜きにしても非常にスリリングな展開と海洋生物学のエッセンスを盛り込んだ世界観はなかなか面白い。

コミティア新刊サンプル『アナザーマリン』 


 そしてなんと続編『アナザーマリン』の制作が決定された! 作者の同人でだけど。

あらすじ

 21世紀末、小惑星衝突により地球の陸地の大半がに沈んだ。世界政府はシロナガスクジラの能力を保有するフィッシュハーフにより纏め上げられ、獰猛なのフィッシュハーフを管理して世界を統治すべく活動を行った。主人公青年、シャークもホオジロザメの能力を有するフィッシュハーフの一人。
 シャークは海軍により「ツリバリ」という拘束具を付けられていたが、たまたま通りかかった海賊船から救い出した少女・グッピーにより生殺与奪の権利を彼女に握られてしまい…。

主な登場人物

シャーク一味

海狩人!


  • シャーク主人公。ホオジロザメのフィッシュハーフ。普段は飄々とした性格の持ち主だが、の臭いを嗅ぐと凶暴化してしまう。ホエールのつけたツリバリが下唇に突き刺さっており、グッピーに逆らえなくなっている。パンチ一発で巨大鉄球を木端微塵にする程の怪力を持ち、表皮は銃弾さえも弾き返すほどのサメ肌。悲しいことに、主人公なのに1枚も投稿されていない。
  • グッピー=リック・テイルヒロイン。三度の飯より水浴びが好きな美少女海賊に襲われていた所をシャークに救われ、ツリバリを触ってしまったせいでシャークをの付いた風船のように自在にコントロールできるようになる。単行本巻末のおまけ漫画で「作者ぶっ殺す」と叫びながらアサルトライフルを片手に作者の仕事場に殴り込むほど作中で酷い目にばかり合っている。
  • シジミヤドカリのフィッシュハーフの少女カイ。捨てられていた所を海軍補給所の管理人のオヤジに引き取られて、植物の促成栽培に携わっていたカイ。いつか陸地を発見して見渡す限りのを作るのが夢カイ。
  • マネキ:黒い羽織袴に身を包んだシオマネキのフィッシュハーフの少年カニ。普段は袖の中に巨大な状の腕を隠しているカニ。美女にべらぼうに弱く、グッピーには片思いしてるカニ。シャークより年下だが武芸に関しては兄弟子カニ。

海軍の皆様

となっている。

関連項目

 魚人 
阿鬼羅:作者の次回作。グッピーっぽい人魚とマネキ・シジミに似た妖怪が登場する。

pixivに投稿された作品 pixivで「マリンハンター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8328

コメント