ピクシブ百科事典

将棋タイトルホルダー一覧

しょうぎかいのさいきょうはちにん

ここでは、2018年7月25日現在の将棋タイトル保持者の名前をまとめたものです。
目次[非表示]

タイトルホルダー一覧【2018年7月25日現在】


名人

佐藤天彦

佐藤天彦名人


2016年度、第74期名人戦で羽生から4勝1敗で奪取。
現在、3連覇中。あだ名は貴族

竜王

羽生善治

とある将棋の羽生奇術-ハブマジック-


言わずもがな、将棋界のスーパースター。というかリアルチート
2017年に、渡辺明竜王(当時)から4勝1敗で奪取し、永世七冠を達成した人。
2018年、棋聖を豊島将之八段(当時)に奪われ、一冠へと後退。

叡王

高見泰地

雁木眼鏡

※ちなみにこの絵は似ている増田康宏六段。
タイトル戦へ昇格した、第3期叡王戦で金井恒太六段を4連勝で破り、初戴冠。
よく、棋士の増田康宏六段と間違われ、将棋ファンには「偽増田」とも言われていたが、現在は逆に増田が「偽高見」と言われることが多い。

王位

菅井竜也

お〜い、せん(差し替え)

※表紙の王位
25歳の若手新鋭棋士。2017年に羽生から王位を4勝1敗で奪取。
「菅井流」と呼ばれる形を多く持っている。

王座

中村太地

しょうぎの きしたちが 勝負を しかけてきた!▼


こちらも若手新鋭。2017年に羽生から王座を3勝1敗で奪取。(ちなみに羽生にとって王座は棋士人生の半分以上を共に過ごしたタイトルであり、獲得はなかなかに困難だった。)
NHK番組の「将棋フォーカス」で山﨑隆之八段とともに司会を行っている。

棋王

渡辺明

似顔絵練習


史上4人目の中学生棋士。
長く、竜王位を保持していたが、現在はこの棋王に居座っている。(5連覇中)
(竜王は9連覇、通算11期の実力。)

王将

久保利明
将棋界振り飛車御三家の一人で「捌きのアーティスト」と言われている。
2016年に郷田真隆王将(当時)を破り、復位。

棋聖

豊島将之

豊島将之七段

※表紙の挑戦者
若手のホープ。多くのタイトル挑戦をしながら、長らくタイトルを獲れなかったため、無冠の帝王と将棋ファンからは揶揄されてきたされてきたが、2018年に羽生から3勝2敗で奪取
よかったね!きゅん!



関連イラスト

羽生さん
名人&竜王。


                  ※いまは名人と棋王だけどね。


関連タグ

将棋 棋士 名人 羽生善治

コメント