ピクシブ百科事典

川崎のぼる

かわさきのぼる

日本の漫画家。代表作に「巨人の星」、「いなかっぺ大将」など。
目次[非表示]

本名:川崎伸(1941年1月28日~)

概要

大阪府大阪市出身。
代表作の一つ「巨人の星」では『燃える瞳』『ガーン』の擬音など、印象的な作画法で、後進の漫画家に多大な影響を与えた。

来歴

1941年、大阪市に誕生。
1945年、大阪大空襲で焼けだされ、諫早市長崎県)に疎開する。
1953年、尼崎市兵庫県)に転居。極貧の生活を送る。
1956年、中学校を卒業し、町工場で働く。
1957年、「乱闘・炎の剣」を研文社(大阪市)に持ち込み単行本として出版。研文社に出入りしていた佃竜二ビッグ錠)やありかわ栄一園田光慶)らと親交を結ぶ。さいとう・たかをアシスタントになるが、人使いが荒いためすぐに逃げた。その後何度か上京と帰阪を繰り返す。
1965年、「週刊少年サンデー」に「アタック拳」を集中連載。好評で、「キャプテン五郎」、「死神博士」など集中連載が続く。
1966年、「週刊少年マガジン」で「巨人の星」の連載が開始。
1967年、小学館学年学習雑誌で「いなかっぺ大将」の連載が開始。
1971年、「週刊少年ジャンプ」で「荒野の少年イサム」の連載が開始。
1973年、小学館の学年別学習雑誌で「てんとう虫の歌」の連載が開始。
1974年、「週刊少年サンデー」で「ムサシ」の連載が開始。
1977年、「週刊少年マガジン」で「フットボール鷹」の連載が開始。
1980年、「週刊ヤングジャンプ」で「長男の時代」の連載が開始。
2003年、熊本県菊池郡菊陽町へ移住。

余談


代表作


関連イラスト

いなかっぺ大将詰め合わせ



関連タグ

漫画家 おっさんホイホイ

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「川崎のぼる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33163

コメント