ピクシブ百科事典

絵日記モブキャラ

ちるののなかまたち

幻想郷には仲間たちがいっぱい!
目次[非表示]

概要

優治パパ氏が掲載している東方projectの二次創作作品「チルノの絵日記(あたいの絵日記)」。
ここでは東方の登場人物のみならず、人里の人間たちや妖怪、どこかで見た事のあるような人物など様々なキャラが登場する。正に「全てを受け入れる」幻想郷ならではの光景なのだ。
ここではそんな絵日記で登場するキャラクターを記する。なお、チルノの絵日記の世界はまだまだ広がりつつあるので、その際は追記願いたい。

オリジナル


人里の人間たち


あたいの絵日記44


高橋美咲
44話で登場する、絵日記初のオリジナルキャラ。
チルノが毎年母の日にカーネーションを買う花屋の店主。一度きりの登場のはずだったが、後に名前が「高橋さん」である事が分かり、花屋以外でも何度か登場し、病弱の妹がいる事も判明する。
高橋みずき
高橋さんの妹。492話にて初登場。当初病弱で外にも出られなかったが、チルノの努力と永琳の薬で徐々に回復。後には付き添い付きで外にも歩けるようになった。

学・博樹・健太
451話にて登場した人里に住む男の子3人組(メイン画像の3人・左から順に)。名前は広島カープの歴代エースピッチャーから。
当初は妖精であるチルノを仲間外れにしていたが、萃香の粋な機転で仲直りし、以後友達になる。

あたいの絵日記680


特に健太(通称:けんちゃん)は676話にて薬で大人になったチルノに一目ぼれして以降、「俺の嫁!」と称する程ぞっこんになる。
チルノ曰く「だれがヨメやねん!」

おばあちゃん
チルノの家の近所で農家を営むおばあちゃん。589話で登場。
チルノもよく農作業の手伝いをする。働き者だ・・・

みゆき
945話にて登場。母親が死んでしまい、生前に「毎日スズランをお供えしてくれたらまた会える」という言葉を信じて、無名の丘へスズランを取りに行っていた。
チルノやメディスンが追い払うものの、その後も取りに行くうちにスズランの毒に侵されてしまう。チルノは追い払った行為に苦悩する事になるのだが・・・

動物・妖怪・謎の生き物


あたいの絵日記785


もじゃ子
415話で登場したチルノのペットの猫(メス)。名前の由来は「毛がもじゃもじゃしてるから」。
以後大事な家族として可愛がられている。他の仲間たちにもよくなつくが、何故かには威嚇する。

ポット君
776話で登場するティーポットの付喪神。詳細は当該記事にて。
チルノの家にて家族として居候中。「お湯を沸かす程度の能力」を持つ。

あたいの絵日記2457


ゆっきー
336話にてチルノが作った雪だるま。後に雪だるまは溶けてしまうが、その1年後、付喪神の女の子としてチルノと再会を果たす。
以後、毎年冬になると、レティとともにチルノの家に訪れ、春になると去っていく。

アルマス
1396話にてフランが作った雪だるま。やはり後に溶けてしまうが、次の年に付喪神としてフランと再会を果たす。ゆっきーと違い、雪だるまの姿のままである。
以後ゆっきー同様、冬になると幻想郷に戻ってきて、春になると去っていく。

クロピョン
の仲間の猫の中の1匹。体が黒、腹が白の猫。299話が初出(?)。
以後、映姫に「白か黒かはっきりしなさい」と言われたり、紅魔館をうろつくなど、何度か登場する。

ブー太
862話にて登場。
紅魔館付近をうろついていた子豚。後にルーミアに食べられそうになったところを紅魔館で保護され、後にフランのペットになる。

ぴよ太郎
1245話にて登場した布都のペットのニワトリ。てゐの露店「カラーヒヨコ」から「青いヒヨコとは珍しい」と買ったものの、後に洗って元の黄色いヒヨコになってしまった。
それでも布都はしっかり育て上げ、後に立派なニワトリになった。

まめ太郎
1949話にて登場した豆柴の子犬。チルノが増水した川で助け出したものの、チルノの家では飼えない(もじゃ子がいるから)ため、里親を募集したところ、正邪が引き取る事に。
理由は「犬好きの奴より先にもらって悔しがらせたい」から。
とは言いつつも、毎日散歩に連れて行ってあげたりと、結構面倒見良く世話をしているようだ。

あたいの絵日記1228


大根ちゃん
1066話に登場した、大根が永琳の薬「ゲンキニナール」で生物化した存在。
詳細は当該記事にて。

人参ちゃん
1174話に登場した、大根ちゃん同様、ゲンキニナールで生物化した存在。
詳細は当該記事にて。

ヒマワリちゃん
1595話に登場した、大根ちゃん同様(ry
太陽の畑で暮らしている。

壺井さん
1079話にて登場した、わかさぎ姫の友達のタコ・・・らしい。
背広を着たタコの人のようにしか・・・。
1244話ではタイ焼きの露店を出していた。

特撮・アニメ・ゲームキャラ


あたいの絵日記1569


バルタン星人
有名な某宇宙忍者。
1508話にて勇儀のツッコミで飛ばされた萃香が、彼の乗っていた宇宙船に衝突して不時着した。
宇宙船はにとりに直してもらい一旦帰路に就いたものの、結局幻想郷に落ち着く事になり、以後湖のほとりに家を構え、ご近所付き合いとなる。
他のウルトラ怪獣と違ってディフォルメされてるのが特徴。

メトロン星人
1621話で登場。こちらも有名な宇宙人。やはりアパートの四畳半で暮らしている。
同じ宇宙人仲間であるバルタン星人とも飲み友達になっている。プリズムリバー三姉妹の大ファンらしい。

ペガッサ星人
2099話で登場。こちらも有名な宇宙人。旅に疲れて闇に隠れていたところを、ルーミアの説得で正体を明かす。
以後他の宇宙人たちと飲み友達になっている。飲み会にはなぜか易者も呼ばれていたり。

ウルトラマン
言わずと知れた光の国の戦士。1515話で登場し、幻想郷入りした宇宙人たちの動向を見守っているらしい。
その他、1967話ではウルトラセブンも登場し、メトロン星人と語り合っていた他、1974話ではウルトラマンレオことおおとりゲンが、1999話ではウルトラマンガイアこと高山我夢がチルノの前に現れるなど、ちょくちょくウルトラ戦士たちがやってくる。

南光太郎
ブラックサン」と呼ばれた某仮面の戦士。なぜか幻想郷でステーキ屋を営んでいる。
(作者曰く「ディケイドみたいなパラレルワールドの一つかと」)
ここでは大の特撮ファンである早苗もぞっこん。

シャドームーン
1819話にて登場。紅魔館で名前以外は覚えていないまま倒れていた。以後、フランの付き人になるという最強コンビが誕生してしまった。
後に光太郎とも再開する。

アンギラス
1131話にて勇儀のペットとして登場。

テレスドンバラゴングドン
1227話にてさとりのペットとして登場。ちなみに3体とも地底怪獣。さすが地霊殿


金剛比叡クッキーグランマアイルー
925話にて紫のスキマで連れてこられた。

水木しげる雪風
1730話にて登場。理由は幻想入りしたわけですから…ね。
雪風はかつて水木先生の復員船としての縁から。

ホイミン
1767話にて登場。某RPGでお馴染みの、人間になるために旅をするホイミスライム。どうしたら人間になれるのか、紫に聞きに来たらしい。

オリジナ・・・ル?


あたいの絵日記302


フィーバー地蔵
295話にて、チルノが雪に埋もれたお地蔵さんにお手製の衣玖の帽子をかぶせた所、数日後にフィーバーポーズになっていた。キャーオジゾウサーン!

・・・そして6年後(2374話)、チルノはそのお地蔵さん意外な形で再開を果たす事になる。
・・・作者は予言者ですか?

あたいの絵日記345


バンブゥせいがにゃん
345話に登場した、霍青娥が竹になった姿。詳細は当該記事にて。
なお、後に丁礼田舞もその姿に感化してしまい「バンブゥ舞ちゃん」が誕生してしまう。

あたいの絵日記2100


ZUN
言わずと知れた神主さん。初登場は350話のチルノの夢の中。
その後も何度か登場する。

あたいの絵日記818


ミス・ブシドー
818話にて登場した。正体は…多分謎である。

ゆうじ
863話にて寺子屋の劇のイベントでハブとマングースと対決する予定だった人。しかし練習中にケガをして結局ショーは断念。
ゆうじ・・・一体誰作者なんだ・・・

関連タグ

東方project チルノの絵日記

pixivに投稿された作品 pixivで「絵日記モブキャラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22350

コメント