ピクシブ百科事典

速吸(艦隊これくしょん)

はやすい

大日本帝国海軍の給油艦「速吸」をモデルにした、『艦隊これくしょん』に登場する艦娘。 「補給艦娘」に分類される。
目次[非表示]

史実の補給艦については→「速吸(給油艦)」。

図鑑データ

艦名速吸
図鑑No260
艦級風早型1番艦
艦種補給艦
CV野水伊織
絵師コニシ


「おはようございます。航空機搭載給油艦 速吸です。みなさんのサポート、頑張ります」

はい、連合艦隊直属 給油艦概要、抜錨します

DMM.comより配信中のブラウザゲーム艦隊これくしょん』に登場する特務艦娘の1隻。
2015年8月10日に開始されたイベント『反撃!第二次SN作戦』で初登場し、E-4海域突破報酬(難易度は問わず)となった。2016年3月11日のアップデートにて通常海域でドロップするようになったが、最深部6-4のボスドロップのみというかなり厳しいものになっている。

艦種は補給艦深海棲艦を含めれば輸送ワ級がサービス開始当初から登場していたが、艦娘サイドの補給艦はこの速吸が初である。

とはいえ、実際には後述するように艦載機を搭載する“補助空母”というべき存在である。

【艦これ】史実で艦これ71【漫画5枚】



容姿、ですか。はい

速吸ちゃんふわり


黒い短髪の十代半ば程度の少女。
服装は白いジャージミニスカートと紺色のハイソックスで、運動部のマネージャーのようだと感じた提督は多数。「艦隊の女子マネージャー」とタグが付いたものもちらほら。
艤装はベルトで肩に乗せるタイプで、一方が艦、もう一方がカタパルト付き甲板の形をしている。
腰には重油タンクを備えている。
ジャージの下は赤いラインの入った体操服であり、ますます学生っぽさが増す。
体操服であることは、中破・大破イラストで判明する。
名前、艦種ネタのせいで、胸を大きく描かれるイラストが多いが、実際の大きさは軽巡・神通並といったところだろう。

速吸中破



ちなみに、改造されるとカタパルトに流星を乗せたグラフィックに代わるが、なぜか図鑑には登録されない。

2017年7月14日のアップデートで初の限定グラフィック「瑞雲」modeが実装された。
これは富士急ハイランドとのコラボイベント瑞雲祭り(期間:2017/6/17(土)~7/30(日))に合わせたもので、第四回瑞雲ステージ「最上や速吸のやつも頑張っているか!」で先行してお披露目され、晴れてブラウザ版での実装となった。……声帯の妖精さんが同じ瑞鶴「瑞」つながりで無理やり参加させられ(搭載出来ない瑞雲まで持たされ)てジト目だったのに対して、爽やかな笑顔にピースサインと実に祭りを楽しんでる感じである(下記の「流星拳」で忘れられがちだが速吸は瑞雲の搭載・運用が可能な艦である。)

瑞雲マネージャー




速吸船団旗艦速吸、性格! えへっ、言ってみたかったんです。

一人称は「速吸」、提督の事は「提督さん」と呼びそこそこ懐いている。
基本的な口調は「です」「ます」であり、丁寧な性格である事がわかる。時報で寝るが。
補給艦だけあって料理は得意な模様。しかし戦争末期に竣工しただけあり、昼食のオムライスを「ちょっと贅沢しちゃった」、夕食のビーフステーキを「特別です」と言う事からやや秋月と同類の気があるようだ。

ちなみに彼女は「流星もいいですけど、水上機も良いですよね。瑞雲とか……」という発言をしている。師匠は座ってて!
また、夜の時報に「三水戦さんの方が少し騒がしい」とあるが、最早お約束のようだ
他にも、自らの姉とも言える風早(未実装)や史実で最期を共にした大鷹について触れている。

この性能は…あ、はい。速吸、運用可能です。

補助艦艇(特務艦娘)という立場もあって、基本的には低性能。また燃料が長門型並、弾薬が駆逐艦並と極端な燃費比率である。
砲は駆逐艦向けの小型砲のみ搭載可能。その他は小型電探ドラム缶、高圧缶(タービン)、熟練艦載機整備員、高射装置、機銃、水上偵察機&爆撃機、カ号観測機などが装備できる。
対潜値が存在するため敵に潜水艦がいると対潜攻撃を優先する。この時、装備が艦載機のみであっても何故か攻撃エフェクトは爆雷投下のままである。改造後になれば昼戦ではちゃんと艦載機エフェクトになるが、夜戦ではやはり爆雷投下のまま。瑞雲は投げつけるものではない…

改造後には史実通り流星を始めとした艦上攻撃機を装備可能になる。艦攻を1機でも装備すると砲撃戦でのダメージ計算式が空母と同じものになり、艦攻を載せた際の一撃が文字通り“”の如き威力を得る。攻撃エフェクトが砲撃から空母と同じ艦載機に切り替わり、艦攻をガン積みにしようものなら昼戦ダメージのキャップ値150に達する異常な破壊力が見込める。

流星螺旋拳
速吸流星拳


あきつ丸の「烈風拳」に準え、上のイラストで流星螺旋拳とか速吸流星拳なんて呼ばれることに。誰が上手い事を言えと。なんにせよ「流星拳」で名前は固まりつつある……。
さらにあきつ丸の烈風拳は高耐久・高装甲の敵への割合ダメージによる見かけ上の高威力であるのに対し、こちらは実際に相手の装甲を上回る高い火力を叩き出すため、艦載機熟練度システムと相まって演習では大和型すら一撃で撃沈させうる。お前のような補給艦がいるか(汗)

とはいえ改になっても基礎性能はアレな上に、搭載数が6/3/1と非常に少ないため、あっさり全滅させられた挙句熟練度リセットの危険性もある。さらに空母同様射程は「短」で、中破以上または艦載機全滅で攻撃が行えなくなる。実戦の場合だと低装甲・低回避・紙耐久な為に普通のelite駆逐艦にすら早期に無力化されがち。
しかし連合艦隊では「第2艦隊の航空機は開幕の航空戦に参加できない」ため、第2艦隊に配置すれば被撃墜による諸々のリスクを恐れる事なくその猛威をふるう事ができる。
また、支援艦隊への投入も有効。空母としてカウントされないために空母2隻に速吸を加えても航空支援にならず砲撃支援のままである事、弾薬の消費が非常に軽い事が利点。

ただし燃料の消費は並の戦艦以上に激しい(入渠に必要な資材もこれに依存しているため、万が一大破してしまった場合長門型並の大量の修理費を要求されてしまう)事と、3つしかないスロット全てに艦攻を装備した上での高火力であるため、電探を装備する余裕が無く命中に不安がある点に注意。後者に関しては高い命中値を持つ友永艦攻を量産すれば解消はできるが…。
1戦限りかつ、大破しても入渠する必要が無い演習では、弾薬不足な提督にとって廉価な火力として重宝するが、被弾と修理費のリスクがあり、かつ連戦となる(結果的に被弾率が高い)実戦の場合、リスクの大きさから「結局空母で良い」という場面も多い。
以上の点から、ハイリスクハイリターンな博打戦法であることに留意したい。
どうしても投入する際は攻撃力を捨てて水上戦闘機を搭載し艦隊の制空を補助するという運用も見られる。

ちなみに、爆雷こそ装備できないままだが水上機の代わりにソナーガン積みで対潜要員としての働きも強化されている。なお、艦戦・艦爆・艦偵は装備できない。
2016年3月19日のアップデートでは新たに大発動艇も装備可能になった。

補給艦としての最大の特性は、初期装備にもなっている「洋上補給」
艦隊の燃料と弾薬の平均が約25%以下に達する(基本的にはボスマスへ向かう直前)と、装備した「洋上補給」を“消費”して艦隊の燃料と弾薬を一定量回復してくれる
艦これの仕様上、燃料・弾薬が40%(夜戦せずに3戦で60%消費)以下になると、攻撃力と運動性が低下するというデメリットが存在する。速吸はこのリスクを回避し、長期戦でも艦娘たちの戦力を保持する能力を持っているのだ。
2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』E-4では、ボスマスへの道のりが最短でも9マスと長く、ほぼガス欠寸前の状態で凶悪な編成のボスと戦う事を余儀なくされるため、速吸による洋上補給の有無で突破率が大きく変化する事になった。
ただし、道中昼戦4戦後に始めて全員の燃料・弾薬の残量が平均20%となるのだが、これが1戦潜水艦マスを含む道中昼戦4戦後だと潜水艦マスで弾薬が消費されない為、残燃料20%・残弾薬40%となってしまい平均が30%となってしまう為洋上補給が発動しない等弊害が存在していた為、折角の補給アイテムなのに扱いが難しかったのだが2016年4月1日のアップデートにてボス戦マスに進撃する際に洋上補給を使用するか否かの選択が可能になり「許可」・「却下」の「許可」を選択すれば艦隊の残燃料・弾薬に係わらず補給する事が可能になった。尚この洋上補給は母港に備蓄している燃料・弾薬を消費しているので、母港に燃料・弾薬が残っていないと全艦の補給が行われず旗艦から順に上から補給可能な艦までしか行われず、母港の燃料・弾薬が【0】だと選択肢も出現せず当然補給は行われない。又2個以上を同時に使用すると累加されて1個の時よりも補給量が増加する(倍化される訳ではないのでその点も注意が必要)。補給量は通常艦隊と連合艦隊で違っており、連合艦隊の方が1艦当たりの補給量は少なくなっている。

・通常艦隊:1個使用【+25%】2個使用【+36%】3個使用【+47%】
・連合艦隊:1個使用【+15%】2個使用【+27.5%】3個使用【+40%】
※同時使用は最大3個までで補強増設を加えて最大4個装備していても3個しか消費されない

ただ洋上補給自体、課金アイテム化されており、かと言って速吸をドロップして入手しようにも現状イベント海域と通常海域最深部の6-4ボスマスのみという観点から数を揃えにくく、無課金・低課金を心掛ける提督は安易な使用を避けた方が良いだろう。この難点は、2016年9月16日のアップデートで洋上補給が入手できるマンスリー任務が追加された事である程度は解消された。
また、同じく課金アイテムである「補強増設」によって追加されたスロットに洋上補給を装備する事で、本来のスロットに積むべき他の装備を外して戦力を落とす事無く洋上補給を利用できる。洋上補給を最大限に活用したいのであれば速吸にスロットを増設してあげよう。イベント海域突破報酬として何個か無料配布されている事だし。

…しかし、イベントの無い時期だと活用のしどころがあまり見当たらないのが実情である…。
最近ではクォータリー任務や限定任務で【2-4. 沖ノ島海域】への出撃を指定されるものが増えてきたが、序盤の難所としられるMAP故に艦隊の錬度無関係にボスマスを中々指さない羅針盤に業を煮やし、速吸を編成し洋上補給を装備させ本来ハズレルートである北西ルートを羅針盤が指し示しても構わず進軍し、洋上補給を使うことで燃料・弾薬のペナルティを打ち消して任務クリアーを目指す提督も見受けられる。
又毎月の【Extra Operation】3-5. 北方AL海域を、下ルートないし準下ルートで攻略する際のメンバーに組み込むパターンも最近では見受けられる。本来下ルートor準下ルートを通る編成では航空兵力は水上戦闘機か水上爆撃機に限られるのだが、速吸がルート分岐に影響しない為高火力の艦上攻撃機を導入する事が可能になり、道中突破及びボス撃破率を上げようという編成。しかし速吸自身が脆い為、旗艦に据えたり万が一に備えてダメコンを装備する等の工夫が必要となる

ちなみに、洋上補給を装備すると装甲が2下がる。この為、無改造の速吸に洋上補給を複数装備した場合、装甲が0になってしまうため、1-1の駆逐イ級にすら致命傷を与えられてしまう。やる事はないとは思うが、演習ではHP-1のダメージしか表記されないので、演習相手として置いておいても最大ダメージ検証には使えない。

余談

艦名は瀬戸内海西口に位置する速吸瀬戸(一般には豊後水道)に由来するものである。
だがその名前から、アッチ、またはソッチ方面の想像をする提督が後を絶たないようだ。

憲兵さんこっちです


なおpixivでは、単に「速吸」タグのみで投稿されたイラストが圧倒的に多く、今のところ、pixivにおける検索ではほぼ「速吸」の完全一致検索で用足りる。
ただし、pixiv以外で検索する際には「速吸 艦 これ」の部分一致検索が望ましい。

そっか、関連イラストも要りますもんね。提督さん、いつもありがとう。

速吸
野球部マネージャー 速吸
夏コミ熱中症対策支援補給艦娘速吸
速吸
速吸ぃちゃん。



提督さん、最新の関連タグですね。はい、ご用意します。

艦隊これくしょん(艦これ) 艦娘

特務艦娘
補給艦娘・・・神威(艦隊これくしょん)(2隻目の友軍補給艦)
工作艦娘・・・明石(艦隊これくしょん)
給糧艦・・・間宮(艦隊これくしょん)伊良湖(艦隊これくしょん)
潜水母艦・・・大鯨(→龍鳳(艦隊これくしょん))

pixivに投稿された作品 pixivで「速吸(艦隊これくしょん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 249032

コメント