ピクシブ百科事典

こはれい

こはれい

「こはれい」とは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する古賀小春と小関麗奈のカップリング。「こはれいな」とも。
目次[非表示]

概要

プリンセスに憧れる古賀小春(12)と悪役に憧れる小関麗奈(13)のカップリング。
古今東西、悪役といえばお姫様に悪さを働くのがお約束。イタズラの女王を目指す麗奈も例外ではなく、恰好のカモである小春にイタズラを仕掛けようとするが、何かと不都合が起こって失敗ばかり。むしろ、いつもほんわかして危なっかしい小春へのツッコミと化している節があり、悪役とお姫様のごっこ遊びを踏まえたほほえましい関係を築いてしまっている。
呼び方は小春からが「れいなちゃん」、麗奈からが「小春」。

[フリルド☆プリンセス]古賀小春

2012年6月19日からの「新・人は人、私は私ガチャ」で小春のR[フリルド☆プリンセス]が登場し、その特訓後で初めて麗奈への言及が見られた。

  • 「お姫様は悪役にさらわれるんだって、れいなちゃんがぁ…」
この時点ではまだ、先述の"お約束"に触れたばかりである。

第3回アイドルLIVEロワイヤル

2014年1月16日からの「第3回アイドルLIVEロワイヤル」では、麗奈がSR[ロワイヤルジョーカー]、小春がR[ロワイヤルスタイル]として登場。
カードの台詞では以下のような言及が見られた(いずれも特訓後)。

  • 小春「れいなちゃん、カッコイイです~」
  • 麗奈「出来るならマネしていいわ小春ッ」
単なるいじめっ子&いじめられっ子の関係ではなく、小春は麗奈の持つカッコイイ存在として認めているのがわかる。

このイベントについて扱った『シンデレラガールズ劇場』229話では、藤本里奈とプロデューサーが筋肉痛になりながらこしらえたかまくらに、三好紗南と3人仲良く目をキラキラさせて入っている。
続く230話では、紗南へのイタズラ成功に味を占めた麗奈が、次のターゲットとして小春を選ぶも、さらに小春の次のターゲットにしようとしていた相川千夏から返り討ちにされるというオチ。小春は守られた。

ムシバレイナと小春ちゃん

2015年2月9日からの「アイドルLIVEロワイヤル バレンタインスペシャル」で、デュオユニット【ムシバレイナと小春ちゃん】を組んで登場した。
麗奈が[イタズラっ子]特訓後でユニット名の通り虫歯菌に扮し、小春が[パジャマピンク]の歯ブラシを持った姿で、一緒に「歯磨きの歌」を歌っている。チョコレートの消費が増えるバレンタインデーならではのユニットだろう。

  • 麗奈「チョコの甘い思い出と共に眠ればいいわッ! 何も気にせずね…クククッ」
  • 小春「ダメです~。食べたらちゃんと歯みがきですよ~れいなちゃん」
DRAW台詞では、歯磨きを実演しようとする小春に「アンタのはこっちッ!」と小春用の甘い歯磨き粉を渡してあげる麗奈の姿が。なんと面倒見のいい。
LOSE台詞では「えへへ~。れいなちゃん、小春がみがいてあげますよ~♪」と無邪気な小春に、さすがの麗奈も「や、やめなさいよッ! わかったから、自分で磨くからッ!」と大慌てするのだった。

マーチング☆ラウド / L.M.B.G

『シンデレラガールズ』を代表する多人数ユニット【L.M.B.G】のメンバーでもある。
小春は2014年5月26日にR[マーチングバンド]として、麗奈は2015年6月18日にSR[マーチング☆ラウド]として加入した。

[マーチング☆ラウド]特訓前には、事務所のソファで無邪気に眠っている小春に、麗奈が玩具のラッパを持って近づく場面が描かれている。

  • 「フフフッ、見なさいあのカワイイ寝顔…驚きと恐怖に歪ませてあげる…あー、イタズラたまんなーい!」
小春に寝起きどっきりをしてやろうという魂胆だが、さりげなく小春のことを「カワイイ」と表現しているのは見過ごせない。ガチャ加入台詞では「スヤスヤ眠る子羊ちゃん」とも称している。結局、イタズラは麗奈がラッパを吹こうと息を吸い込んだ直後にゲホゲホむせてしまい、失敗。側にいたプロデューサーのせいにするのだった。
『シンデレラガールズ劇場』528話では、麗奈がイタズラを仕掛ける前に同僚がわらわらと事務所にやってきて、決行のタイミングを逃してしまい、失敗。大賑わいの事務所ですやすや寝ていられる小春の睡眠力に焦っている。

2015年7月22日からの「第13回アイドルLIVEロワイヤル」では、ライバルユニット【L.M.B.G.】として龍崎薫を含めたトリオで登場。事務所での雪辱を果たすつもりが、自分で仕掛けたかんしゃく玉で自爆してしまう麗奈。さらに小春との掛け合いでは
  • 小春「ヒョウくんが、麗奈ちゃんにごあいさつしたいそうですぅ~」
  • 麗奈「わわわっ! ど、どこ触ってんのよ! ひゃはっ、くすぐったい!」
と、イグアナとのふれあいLIVEになってしまう。

チーム山形

2016年4月30日からの「第21回ドリームLIVEフェスティバル」では、同じ出身地のアイドル2人に[ファンサーキット]よりゲスト1人を迎えたトリオが【チーム○○】として登場するという趣向が凝らされたが、その一環として山形県出身の麗奈と榊原里美にゲストとして小春を加えた【チーム山形】が結成された。

  • 麗奈「芋煮会ってのはね、里芋を温泉に浮かべてみんなで浸かるのよ」
  • 小春「わーおもしろそうですねぇ♪ 小春もやりたいです~!」
大嘘で小春を担ぐ麗奈だったが、なぜか同郷のはずの里美まで「ほわぁ、楽しそうですぅ♪」と騙されている。
また、山形の自然の豊かさにも触れ、「ヒョウくんも楽しんでくれそうですねー」と喜ぶ小春に、麗奈は草むらの中に潜んでいるを捕まえて脅かそうと企む。このイタズラがうまくいったかは定かではないが、『スターライトステージ』で見られる「古賀小春のウワサ」を参照する限り、麗奈が期待するリアクションはしなさそうである。
  • 古賀小春のウワサ①「虫は苦手じゃないらしい。」

奇跡公演 ふたりは無敵☆未来を描く魔法のペン

2020年4月17日からの「LIVEツアーカーニバル 奇跡公演 ふたりは無敵☆未来を描く魔法のペン」では、イベントストーリーに揃って出演した。麗奈は同時期にガチャの目玉SRとなった[ウェルカムファンタイム]、小春は「トークバトルショー」に出演した際のSDで、魔法少女ドリーミィ・レイナと妖精コハルをコンビで演じた。

シンデレラガールズ劇場

上記で挙げた回以外では、以下のような共演が見られる。

2016年8月23日更新の758話はSR[わんつー☆マーチング]市原仁奈に関連する回。
森の動物たちと音楽会をしたという仁奈の自慢話から【L.M.B.G】のみんなでブレーメンの音楽隊をやるのはどうかと話が広がる中、小春が「ヒョウくんみたいなイグアナをやりたいです~♪」と言ったのに張り合って「森の動物で一番強いボス的なヤツ」を所望する麗奈。しかし仁奈の考える「森のボス」はゴリラだった……。

2016年10月18日更新の788話はR[マーチングバンド]赤城みりあに関連する回。
マーチングを想定して行進の練習をするみりあと小春だったが、身体を動かすうちにテンションが極まり、通りすがりの麗奈に「スキップなんかして嬉しいことでもあったの?」と冷静に突っ込まれる。

2017年4月18日更新の885話はR[スライリーボス]小関麗奈に関連する回。
事務所のソファにブーブークッションを仕掛けた麗奈が小春、佐々木千枝福山舞を餌食にしようと呼び寄せるも、足元にヒョウくんがいることを小春に知らされ、驚いた麗奈はまたもや自爆してしまう。小春の天然とも、ヒョウくんが小春を守ったとも取れる。

デレぽ

スターライトステージ』の機能である擬似SNS「デレぽ」では、2018年7月9日に初めて交流した。

  • 麗奈「今日は事務所の空調を暖房にしてやったわ! 我ながらいいアイデアよね。」
「#レイナ様のイタズラ」というハッシュタグをつけて自らの悪行をひけらかす麗奈。あまりの鬼畜の所業に横山千佳も倒れるほどだったが、約一時間が経過したあたりで麗奈自身もダウン。
  • 麗奈「……暑いわ。もうだめ。むり。なんでみんな暑がってるのに、小春だけは平気なのよ…。」
  • 小春「ヒョウくんのお部屋は、いつもあったかいですから~。はい、冷房に戻しましょうね~。」
肝心の小春には効かないのだった。なお、イグアナは熱帯に生息するので日中は35~30度必要。

10月21日の更新では池袋晶葉電気街に行った麗奈が「#世界征服計画」とハッシュタグをつけて張り切る中、小春が
  • 小春「ふたりで一体何をするんでしょうね~。楽しみです~。」
と、のどかな反応を返している。

2019年8月12日には、小春が朝の8時に「夕方からお仕事なので、それまでは宿題をする予定です~。」とお行儀のいいつぶやきをしたのに対し、なぜか麗奈が「ふふーん」と輿水幸子のスタンプでマウンティングして
  • 麗奈「アタシは台本を読むわ! 宿題なんて、どうとでもなるし!」
などと余裕をかましている。この2人、仕事で共演だったのだろうか。

11月2日には麗奈が迷い猫を拾ったことで、しばらく事務所が大賑わいとなった。これら一連の話題には「#迷い猫」というハッシュタグが使われたが、その中で小春も事務所の様子を伝えている。
  • 小春「れいなちゃん、大人気です~。」
  • 橘ありす「正確には、麗奈さんの連れてきた猫、ですが…。」
麗奈と迷い猫が同僚たちに囲まれている姿が目に浮かぶ。

コミカライズ

2012年連載のコミカライズ『アイドルマスターシンデレラガールズ ニュージェネレーションズ』では、第10話に登場。
オーディション会場にやってきた【ニュージェネレーション】の3人が、麗奈、小春、村上巴の間で起こっていたいざこざに出くわす。発端は小春のお絵かきノートに麗奈がイタズラをしたことで、巴が麗奈を叱り、事情を説明しないまま麗奈が逃走。麗奈の友達である巴とニュージェネ3人は、麗奈の立てこもっているトイレの前で説得をする。
真相は、小春の緊張をイタズラで解こうとした麗奈が、バズーカを作っていたときに誤ってお絵かきノートを汚してしまったというもの。最後には麗奈が謝って円満解決となったが、麗奈が小春を本気で泣かせたのは後にも先にもこのときだけである。

2016年連載のコミカライズ『アイドルマスターシンデレラガールズU149』では、小春が初回からレギュラーとして登場しているのに対し、麗奈は運動会編でゲストとして登場。同じ赤チームとなったが、ここでは初対面なため、第56.5話では改めて自己紹介をしている。

  • 麗奈「"古賀"って響きが強そうでムカツクから小春って呼ぶわ」
  • 小春「はい~」
  • 紗南「小春ちゃん嫌な時はちゃんと怒っていいからね」
  • 小春「?」
その後、びっくり箱を仕込んだタオルを小春に届けさせて青チームを妨害しようとする麗奈だったが、小春がその場で仕掛けを開いてしまい台無しに。
  • 小春「手品が得意なんですか~?」
目論見外れて小春を喜ばせてしまう結果に、麗奈もむせる。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
古賀小春 / 小関麗奈
アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧
L.M.B.G

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧 あいどるますたーしんでれらがーるずのかっぷりんぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「こはれい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1997

コメント