ピクシブ百科事典

トリプルフェイス

とりぷるふぇいす

『名探偵コナン』の人気キャラクター・安室透を象徴する言葉。
目次[非表示]

概要

名探偵コナン』の人気キャラクター・安室透が何者であるかを説明する際、最も単純明快な表現として多用される言葉。
彼が「私立探偵・安室透」「黒の組織のメンバー・バーボン」「公安警察官・降谷零」という、まさしく『3つの顔(トリプルフェイス)』を持つことに由来する。

特に、安室がメインとして登場する劇場版第22作『ゼロの執行人』公開に際しては、あらゆるメディアが安室について紹介しているが、必ずと言っていいほど「トリプルフェイス」という言葉が使われている。

「3つの顔を持つ男」

安室透

安室さん


私立探偵としての顔。
ウェディングイブ』にてこの名前で初登場し、コナンたちと出会う。その際起きた事件を通して小五郎の推理に感銘を受けたと言い、弟子入りを志願。更に小五郎の事務所の階下にある喫茶店「ポアロ」でアルバイトを始め、目暮からは「喫茶店探偵」とも呼ばれるようになった。
明るく人当たりの良い性格で、「ポアロ」の客たちからはもちろん、少年探偵団からも慕われている。一人称は「僕」。

バーボン

Bourbon


黒の組織の探り屋としての顔。安室とは目の描かれ方が異なる。
安室がバーボンだと判明したのは『漆黒の特急』だが、「バーボン」というコードネーム自体はずっと以前の『赤白黄色と探偵団』から登場しており、その後も『探偵団VS強盗団』や『危機呼ぶ赤い前兆~赤く揺れる照準』などで密かにバーボンとして動いている。
組織随一の洞察力を持つと言われているが、組織内では秘密主義を貫いており、それを快く思わない者もいる。一人称は「僕」。

降谷零

ゼロ


本名であり、公安警察官としての顔。所属は警察庁警備局警備企画課(通称「ゼロ」)。
緋色シリーズ』にて、沖矢昴の正体(=赤井秀一)を暴こうとした安室が、逆に赤井に自身の正体を暴かれる形で判明。以降本編で明確に「降谷零」として登場したことはないが、劇場版では『純黒の悪夢』や『ゼロの執行人』で公安警察官としての活躍を見せている。
日本という国を守ることに強い使命感を持っており、自分にも他人にも厳しい。一人称は「僕」または「俺」。

余談

声を担当する古谷徹氏は、安室の「トリプルフェイス」に関して「3つの顔を持ってるということは、多分3倍モテるんじゃないかと思う」と語っている。

関連イラスト

◆◇◆
3ファイス


三つの顔
トリプル



関連タグ

名探偵コナン 劇場版名探偵コナン
安室透 バーボン(名探偵コナン) 降谷零
喫茶ポアロ 黒の組織 公安(名探偵コナン)
純黒の悪夢 ゼロの執行人

ダブルフェイス(名探偵コナン):2つ(以上)の顔を持つ仲間たち

pixivに投稿された作品 pixivで「トリプルフェイス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86529

コメント