ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ヴェニュスパーク(ウマ娘)

ゔぇにゅすぱーく

ヴェニュスパークは、メディアミックスプロジェクト『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するキャラクター「ウマ娘」の一人。
目次 [非表示]

「D’accord!私は勝利します、フランスみんなの希望として!」


(※D’accord(ダコード)とはフランス語で「分かりました」などの意。主に相槌などを示す言葉として使われている。なお、フランス語では一部の例外を除くと語末の子音字は発音しない為、より正確に発音をカナ表記するなら「ダコー(ル)」となる。)


プロフィール編集

キャッチコピー-
誕生日-
身長-
体重-
スリーサイズ-
ヒミツ①私生活がズボラすぎて師匠にたまに怒られる
CV折原日菜

自らが生まれ育ったフランスを愛し、またフランスに愛された天才少女。

ことレースにおいては天賦の才を発揮し、負け知らずのまま『凱旋門賞』へ踏み込む。

幼いころから慕っている“師匠”がいるが、彼女にとっては師匠も超えるべきライバルの1人。

公式ポータルサイトより)


概要編集

ヴェニュスパークは、クロスメディアコンテンツ『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘。初出は、アプリゲーム版『ウマ娘』2023年8月公開のシナリオ「プロジェクトL'Arc」。モチーフ元に同名の競走馬が存在しない、いわゆるゲームオリジナルウマ娘の一人である。


フランス生まれの愛国心の強いウマ娘。左耳に耳飾りがある

レースにおいて、天賦の才を発揮し、負け知らずのまま凱旋門賞へ踏み込む。幼いころから慕っている“師匠”がいるが、彼女にとっては師匠も超えるべきライバルの1人。


「プロジェクトL'Arc」のシナリオではクラシック級凱旋門賞最大のライバルとして君臨。全能力がB+~Cの間で(この時期としては)高水準にまとまっている上に、こちら側は「ジンクス」のデバフ(全パラメータ-250)が解除できないまま出走させられるので輪をかけてきつい。


最終目標のシニア級凱旋門賞に至っては、UG超え+金スキル複数持ちとチャンミも真っ青の仕上がりでプレイヤーの前に立ちはだかる。

しかし差し脚質の宿命か、たまにモブロックをまともに食らって掲示板外に沈んだりするのもご愛嬌。


と、レースではボスと言うに相応しい強さを誇る彼女だが、「私生活はズボラすぎる」という衝撃的なヒミツが暴露されている。そのせいで師匠にたまに怒られるとか…。

ヴェニュスパークのヒミツ

また、普段は気さくで子供たちの遊び相手になったりしている。


マンガ版編集

うまむすめし編集

「私も、師匠みたいな立派なウマ娘になるんだ」

第44話にて登場。ヴェニュスパークがゲーム以外の媒体で登場したのは今回が初。師匠のモンジューが家に来訪するということで彼女の部屋が明かされているが、モンジューが来る前に押し入れに物を押し込みまくっていたらしく師匠にはアッサリ看破されていた。


なお、本作では料理にもあまり興味がないことが明かされており、食べれれば同じではないかと言及して師匠に注意される場面も。包丁の扱いもモンジューに心配される程ヘタである。ただ、なんだかんだ師匠にはやはり頭が上がらないらしく不器用ながらもフランス式ポトフを完成させ、師匠と食事を楽しみながら改めて自身も彼女と同じく偉大なウマ娘となる決意を固めた。


余談編集

モデルと予想される競走馬「Treve」編集

ヴィジュアルと詳細が発表された時点で「くすんだ白と赤襟の勝負服」「左耳の飾り」「負け知らず」「師匠と呼ぶウマ娘がいる」「2024年2月に追加されたオルフェーヴルと絡んでいる」などの情報から、競馬ファンを兼ねたトレーナーから「モデルとなった競走馬がいるのでは?」とされ、モデル元はほぼ間違いなくトレヴなのではないかと考察されている。


トレヴ(Treve)は2010年フランス生まれ、フランス調教の牝馬の競走馬。(13世代)

牝馬でありながら、凱旋門賞を2連覇した女傑である。


父はモンジューの初年度産駒で無敗でイギリスダービーを制したモティヴェイター(ちなみに現在は日本競馬でもタイトルホルダーソールオリエンスの母父としても知られている)、母は6カ国を転戦してGⅠ9勝を挙げた『アイアン・レディートリプティクの近親(半姉トレヴィラ(父リファール)の孫)にあたるトレヴァイス。

まさに良血の塊の様な血統だが、当時モティヴェイターはこれといった活躍馬を出せなかったことから種牡馬評価が低く見られており、加えて当馬は小柄な馬体で兄弟にも活躍馬がいない事から評価は低く、セリに出されるも売れ残って主取り(買い手がつかずに生産者が引き取ること。ウマ娘のモチーフ馬ではかのデアリングタクトも主取りとなっている)。仕方なく生産牧場がオーナーとなり、牧場代表の娘であるクリスティアーヌ・ヘッド調教師に預けられることとなった経緯を持つ。


…しかし、いざ走らせてみるとその評価は一変。

9月と遅めのデビューながらもデビュー戦から2連勝。

勢いそのままにフランスのオークスにあたるディアヌ賞へ挑み、レコードタイムで優勝。無敗のオークス馬となった。

このオークスの圧勝でカタール王族のシェイク・ジョアン殿下から声が掛かり、トレードが成立。以後はランフランコ・デットーリ騎手を主戦に凱旋門賞を目指す事となる。


次走は前哨戦として挑む古馬混合の牝馬限定戦ヴェルメイユ賞

強豪の古馬が揃うメンバーの中だがものともせず、1と3/4馬身をつけて快勝した。

凱旋門賞へと弾みをつけた陣営だったが、なんと騎乗予定のデットーリ騎手が骨折

思わぬアクシデントに見舞われたが、凱旋門賞本番はディアヌ賞まで鞍上を務めたティエリ・ジャルネ騎手が鞍上を務めることとなった。


そして迎えた凱旋門賞。欧州の強豪が出揃ったが、それ以上に脅威と見られていたのは日本からの遠征馬の2頭、フォワ賞を圧勝し、前年2着のリベンジに燃える『金色の暴君』・オルフェーヴルニエル賞エプソムダービー馬ルーラーオブザワールドを下した同年日本ダービー馬のディープインパクト産駒・キズナである。

今度こそと意気込む日本勢だったが、終盤のフォルス・ストレートでトレヴが先頭に立つとその先はもう彼女の独壇場。キズナ共々馬群をぶち抜いて迫るオルフェーヴルを突き放し、終わってみれば5馬身差の圧勝。無敗の5連勝で凱旋門賞を制覇し、見事にフランスの金看板を守り抜いた


欧州の競馬シーズンが終わり、このまま繁殖に入るかと思われていたトレヴだが、なんと現役を続行。アレッジド以来の凱旋門賞連覇を目指すこととなる。

…が、始動戦のガネー賞を2着に敗れ、無敗がストップ。続くプリンスオブウェールズステークスでは3着、再び挑んだヴェルメイユ賞ではなんと複勝圏を外す4着と暗雲が漂った。


そして再びの凱旋門賞。日本からはかのアドマイヤベガの母であるベガの血を引く名牝・ハープスタードバイデューティーフリーを制した世界最強馬・ジャスタウェイ、そしてその相方のクラシック2冠馬・ゴールドシップが参戦。前走までが不調だったトレヴは評価を落として7番人気となったが、再びの騎乗となったジャルネ騎手は最初からインを付いたまま離れない、所謂「内ベタ」という奇策を取った。馬群が散らなければそのまま沈むこともあり得るハイリスクハイリターンな戦法だが、その奇策は見事に噛み合い、終盤に抜け出すと見事に1着。低評価を覆し、かのアレッジド以来の連覇を達成した。


翌年も現役を続行し、リボーやアレッジドを超える凱旋門賞3連覇を目指す。

去年とは違い、始動戦のコリーダ賞、続くサンクルー大賞、ヴェルメイユ賞を圧勝し順風満帆の状態で三連覇を見据える。

…しかし、そうやすやすと上手く行かないのが世の常。

前年以上に厳しくなったマークに晒され、直線でも上手く抜け出すことが出来ず、結果は当年ダービー馬・ゴールデンホーンの4着に終わった。

トレヴはこのレースを最後に引退。繁殖入りした。


現在は繁殖牝馬となっており、フランスの牧場で繁殖生活を送っている。


似てる…?編集

ヴェニュスパークマトメターノ「2期のあの場面です」(ヴェニュスパーク.Ver)

「なんかトウカイテイオーに似てるような気がする」という声がちらほら聞かれる。

勝負服の趣や前髪のはね方、負け知らずであった、二人とも超えるべき憧れのウマ娘がいることなど共通点が多くはある。



関連イラスト編集

💝ヴェニュスパークちゃん🇫🇷ヴェニュスパークちゃん「さあ、かかってきなさい。」ヴェニュスパークヴェニュスパーク🇫🇷う゛ぇにゅへ、部屋を今からチェックするんですか!?


関連タグ編集

ウマ娘プリティーダービー

ウマ娘プリティーダービー(ゲーム)

ウマ娘 海外ウマ娘

ゲームオリジナルウマ娘

凱旋門賞 プロジェクトL'Arc

佐岳メイ リガントーナ

モンジュー(ウマ娘)

関連記事

親記事

ゲームオリジナルウマ娘 げーむおりじなるうまむすめ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11960782

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました