ピクシブ百科事典

柿原瑞希

かきはらみずき

特撮番組『魔進戦隊キラメイジャー』の登場人物。
目次[非表示]

「毎日つまんないよね。みんな平凡で中途半端で、中身スカスカのヤツばっかでさ」

演:西葉瑞希

概要

魔進戦隊キラメイジャー_エピソードZERO』に登場した、熱田充瑠のクラスメイトの女子高生
普段は先生から好印象を持たれている優等生を演じているが、本性は高圧的なまでに強気な態度を取る、裏表がはっきりした性格。
上にゲーム好きな兄がおり、兄が射水為朝のファンである事もあって他のキラメイジャーのメンバーと共にちゃんと知っていた。

何時も自分の世界に閉じこもって絵ばかり描いている充瑠の様子を3人の友人の女子と噂した末、暇潰しのからかい半分で自分をモデルに絵を描く様に頼む。

禍々しい似顔絵



然し、実際に出来上がったのは何とも禍々しい似顔絵であった。充瑠曰く、「柿原さんの凶暴性やちょっとズルい所、少し強がりなのに内心は小心者の部分などを表現している」との事。当然、本人の不興を買ったのは言うまでも無い。
尚、傍から見ると仲の良い友達のグループを作って普通に学園生活を謳歌している女子高生に見える彼女だが、上記の台詞から、内心では代わり映えのない毎日や周囲の人間のつまらなさに辟易している様子が窺い知れる。

本編にて

劇場版での登場以降、TVシリーズでは長らく登場していなかったが、エピソード20「あぶないペア」にて満を持して登場する事となり、8月16日の次回予告にてキラメイレッドとくっ付いた映像が流れたのを受け、Twitterでトレンド入りする事態となった。

本編では充瑠と共に補習を受けており、自分の答案用紙を充瑠にやらせようとしたが、『地獄接着剤作戦』を展開して闇エナジーを集めようとする邪面師セッチャクザイ邪面が出現した連絡を受けて抜け出した充瑠の裏の顔を暴いてやろうと後を尾行。

しかし、その場に赴いた際にセッチャクザイ邪面に目をつけられ襲われそうになり、咄嗟に手を取った充瑠/キラメイレッドに助けられるが、充瑠がセッチャクザイ邪面の特殊な接着剤の着いた手で彼女の手を掴んでしまったため、お互いの手が離れなくなりしばらく二人一緒に行動する羽目となる。

また、クラスメイトに知られたらまずいと必死でキラメイジャーの面々が充瑠の正体がバレない様に誤魔化そうとするも、突如やって来た経緯を知らないクリスタリア宝路が充瑠の名前を暴露した事で自身を助けたキラメイレッドが充瑠である事を知られてしまう。

更には手を繋いでいたり、充瑠の描いたおどろおどろしい絵を見たクラスメイトにからかわれ、その勢いで補習の担当教師に「うるさい!」と言い放った事で自分の本性がバレてしまい、外ヅラがいいだけで本当の自分には魅力がないと消沈してしまう。

しかし、充瑠から「ズル賢くてパワフル=ズルパワフル」なところが魅力だと励まされ、キラメイジャーとして戦う充瑠のもうひとつの顔を知ったことで自分自身を変えたいと心境が変化し、レッドと共闘。

息ぴったりなコンビネーションでセッチャクザイ邪面を翻弄、自身の考えたずる賢い作戦でキラメイジャーをサポート、セッチャクザイ邪面と邪面獣セッチャクザイシェルガを撃破する事に成功したが、何故かセッチャクザイ邪面が倒されたのに充瑠との手が離れず…

その後、充瑠の魅力に気付いた彼女は、充瑠の事を馬鹿にする事と自分の本性を隠して優等生ぶる事をやめ、仲睦まじく充瑠に絵を教えて貰っている。

余談

演者の西葉氏と下の名前が一緒だが、これはオーディションの際にスタッフが彼女と会った時にそのイメージを盛り込んでキャラを作り上げた為である。

西葉氏は子役から芸能界に入ったベテランで、2013年の14歳の時にアイドルグループ「きゅい~ん’ズ」に所属していた。当時のマネージャー曰く、「周囲のメンバーたちの状況を広い視野で見ることが出来る大人っぽい性格だった」との事。

2017年から舞台女優としても活動しており、『魔進戦隊キラメイジャー』放送の同年である2020年には「舞台版キューティーハニーへの出演が決まっている。

関連タグ

魔進戦隊キラメイジャー 魔進戦隊キラメイジャー_エピソードZERO 
熱田充瑠 女子高生 充柿

山崎由佳:同じくレッドの戦士のガールフレンド繋がり。

関連記事

親記事

魔進戦隊キラメイジャー_エピソードZERO ましんせんたいきらめいじゃーえぴそーどぜろ

pixivに投稿された作品 pixivで「柿原瑞希」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42433

コメント