ピクシブ百科事典

アルトマーレ

あるとまーれ

アルトマーレは、アニメ『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス』に登場する町。水の都の別称でも知られている。
目次[非表示]

概要

名前の意味はイタリア語で「高い海(形容詞altoと男性名詞mare)」もしくは「天/空、海(「高所」「空」を意味する男性名詞としてのaltoと男性名詞mare)」。
アルトマーレは、ジョウト地方ヒワダタウンの南に浮かぶ島。ヨシノシティ近くからフェリーで向かうことができる。水路が張り巡らされた町で、主な輸送手段はゴンドラ。建物の間に入り組んだ狭い路地水路が多く、外部の人間は迷いやすい。
モデルとなった街はイタリアヴェネツィア

絵本の


古くからラティアスラティオスの2匹の伝説のポケモンに守られており、人々の目には見えないが伝説としてその存在が語り継がれている。
多くのポッポヤンヤンマヤミカラステッポウオなどのポケモンが街中でみられる。

毎年夏のフェスタが開かれており、水上レースも開催される。水上をポケモンに引っ張ってもらい進むレースで、カスミサニーゴで優勝した。優勝者にはラティアスラティオスがモチーフになっているメダルが渡される。
また博物館も存在し、アルトマーレの古代の機械や、プテラカブトプスといった古代ポケモンの化石が展示されている。ボンゴレカノンが管理をしている。

水の都


博物館近くにはラティアスラティオスの住む秘密の園がある。そこの小さな噴水の中にはこころのしずくが安置されている。これとラティオス達を用いれば、古代機械を操ることができるが、使い道を誤るとアルトマーレを破滅に導く危険性がある。このため、2匹はこころのしずくを守り続けている。

一般には全くか殆ど知られていないが、現在でも極秘ながら水路がラティ族お忍びの回遊経路として機能している。

非常に高度な防衛システムの存在を考えると、冒頭のおとぎ話の結末と裏腹に、度々敵の侵略の危険に晒されてきたと思わしい。実際のヴェネツィアも共和国も同じような歴史を持っている。

※Wikipedia参照

余談

  • ラティ系はイルカやクジラ、またはアシカなどに近い性質を持つと言われており、アルトマーレの住人でもその実在を知るのは限られた人であるが、実際のヴェネツィアのラグーンにも、時々イルカがいる(現地の人でもあまり知らないので、こういう意味でもアルトマーレとヴェネツィアがリンクしているのかもしれない)。もっと昔には、アザラシやクジラもいた。
  • ピカチュウ・ザ・ムービーでは初の明確なモデルを持つ&初の専用の海外ロケが行われた場所としても有名。なお、実際のヴェネチアよりも緑が多く残されており、自然=ポケモンとより良い共存が出来ていることが示唆される。
  • 実在のモデル地同様に「」との関わりが非常に強く、水に生かされ水に滅ぼされるを地で行く地域である。また、ここに書いてある通りアトランティス文明の意匠も入っている。
    • 芸術面での ラティ族は「有翼のライオン」とリンクしている。他にも様々な文化が作品世界に活かされており、たとえば アルトマーレグラスはヴェネチアングラスのオマージュである。
    「おとぎ話」に出てくる″怪物″の正体は明らかにされていないが、何らかの存在や敵勢力であるのかどうかは不明であり、むしろ水害の可能性もある(実際のヴェネチアアクア・アルタと合致するし、この映画の元ネタ?とも共通するほか、先祖からの「罰」としてはこれ以上にないほどお誂え向きである)。
  • 初期の予告編で見られた、サトシピカチュウ・カノンが立ち向かっていた「防衛システムに付着する巨大な人型の存在」の詳細も、没設定になったのか謎である。あれが「怪物」の正体であったとも考えられるが、防衛システムの開発者や老夫婦の一族が発する警告が容を持ったものとも考えられなくもない。
  • アルトマーレを造るために住み家を奪われたり犠牲になってきたかもしれないポケモン達の怨念が怪物やこころのしずくの反動の正体と言われる事もある。
  • あれだけ大規模な事件が発生したにも関わらず事件の詳細を知る者は当事者以外ほとんどいないと思われる。故に、ロッシの起きたタイミングなどから、あのマシンには催眠作用があったのではないかとはする考察もある(コミックス版では、犠牲者こそ見られないものの、大勢の一般人が巻き込まれていた)。
  • カリオストロの城』同様、『ナポリの卵城』との共通点を見出だした識者がいたが、実際にモデルになったのかは不明。
  • 「おとぎ話」に出てくる老夫婦の一族とカノンやボンゴレの一族、歴史(とくに、何故特定の一族のみに秘密が継承されてきたのか、何故生きたバッテリー状態になるというリスクの大きい防衛システムにラティ一族が同意したのか、現代科学と人智を凌駕する(2015年時点での人間世界の科学力を遥かに凌ぐポケモン世界での科学水準からも逸脱している)それは一体どうやって開発がなされたのか、こころのしずくとラティ一族の関連性、などなど)、特に歴史面に関するあらゆる詳細が謎のままである。
    • 米国では、「おとぎ話」に出てきたラティ兄妹はサトシ一向が知るラティ兄妹の直系の先祖であるとされ、こころのしずくは彼らの父親の魂であるとされている。
    ポケットモンスター アルタイル/シリウスでは、見事なマップとBGMが用意され、カノンも出てくる。

関連イラスト

なかまさがし4 お疲れ様でした! 水の都のステンドグラス
追憶
アルトマーレ
水の都
夏の物語
水の都
ラティ兄妹
~水の都~
アルトマーレ
水の都
ひとりぼっちじゃない
アルトマーレ


水の都、星降る夜
水の都の護神でヴィネット
海の彼方には もう さがさない
海に風が 朝には光が・・・
白昼夢
水の都の兄弟
捕まえたっ!
夕暮れのアルトマーレ
水の都の護神
アルトマーレの再会


秘密の庭

アルトマーレの二人の少女
カノン
秘密の庭の宝物
神聖な場所
今日からサトシのパートナーラティアスな。



関連タグ

ポケモン アニポケ

関連記事

親記事

水の都の護神 みずのみやこのまもりがみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アルトマーレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 260431

コメント