ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

オークは『指輪物語』以来多くの作品に登場するが、上位種『オークキング』の起用例はドラゴンクエストシリーズのキャラクター以外ではあまり見られない。


概要

オークの上位種。名前は王様だが、領土や城館があるわけでも家臣を従えているわけでもなく、ランダムエンカウントのみの雑魚敵である。

初登場はオークと同じく『ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々』で、簡素なぬののふくをまといを持ったイノシシ獣人というデザイン。

下位種のオークが褐色の体毛と緑の服であるのに対し、オークキングは青い体毛で黄色の服を着ている。

装いはシンプルだが、攻撃力・耐久力に秀でている上「ベホイミ」の呪文も使う実力者。『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』での復活登場以降は「ザオラル」も習得している。


仲間としての性能

『ドラゴンクエストⅤ』では、仲間にすることができ、pixiv投稿作品のモチーフとしてもそこそこ人気がある。加入時の名称は「オークス」「マクベス」「ヤナケン」「クーキン」。

初期Lv4で「ザオラル」を習得済み、最高Lv30まで育てられ、「ザキ」「ベホマラー」「トラマナ」「ザオリク」「ザラキ」「マヒャド」を習得。

見た目の印象とは裏腹に、蘇生系・即死系呪文を得意とする僧侶タイプ。

非常に高い確率で仲間になってくれる上にレベルアップ毎の成長も大きく、ゲームクリアまでならパーティの中で一番HPが高い事もザラ。またザキ系や麻痺系を無効化する為に生存率は非常に高く、ピエールゴレムスに並ぶ頼れる仲間モンスターとして高い評判を得ている。


同系統のモンスター

  • オーク

初登場は『ドラゴンクエストⅡ』。両手で槍を構える姿が印象的だが、『ドラゴンクエストⅡ』では装備しておらず、槍を使うのは『ドラゴンクエストⅤ』からである。『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』からは「ルカニ」などの呪文を唱えるようになる。

漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』や、そのスピンオフ『勇者アバンと獄炎の魔王』ではハドラー率いる魔王軍の雑兵として登場。


  • オークLv20

『ドラゴンクエストⅤ』のデモンズタワーで待ち受ける中ボスの一体。スーパーファミコン版では通常のオークと同じグラフィックで、リメイク版では衣服と槍のデザインが変化。「ルカナン」の呪文を使用。

名前にレベル(Lv)が表示されている点が、ウィザードリィⅠに登場するレベル7ファイターetc.っぽい。


  • ゴールドオーク

黄金に輝く毛並みが眩しいオーク。倒すとゴールドを多く落とすのでお金稼ぎ目的で倒される悲しき魔物。


  • オークィーン

ドラゴンクエストⅩ』で登場するピンク色のオーク。カーレルの氷雪洞に出現し、「ザオリク」や「ベホイム」を使う。


  • 大食王ボーショック

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』に登場する、静寂の草原を任されたダークマスター四天王の1人。ブレイク化により大型化しているが、外見の変化が片目のみに留まっておりブレイクモンスターの中では最も外見変化が小さい。田舎者のような喋り方をする。ノチョーラ族を人質にするが、主人公に敗れる。終盤ではガルビルスの力で復活して主人公に立ちはだかる。1戦目に比べものにならないくらい強化されており、最大HPを下げる攻撃など非常に厄介な特技を使ってくる。なお、四天王の中では唯一体験版にも登場しているが、この時には本編より遥かに弱い上に戦闘後には「製品版では借りを返してやるべ!」というメタ発言をする。


関連タグ

ドラゴンクエスト DQモンスター・獣系

仲間モンスター


オーク

獣人 / オスケモ


BUSIN / BUSIN0…赤い肌のオークキングが出現。

オークロード…ドラゴンクエストシリーズ以外の作品ではこちらが起用されることが多い。

関連記事

親記事

DQモンスター・獣系 どらくえもんすたーけものけい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66976

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました