ピクシブ百科事典

クック・ロイミュード

くっくろいみゅーど

クック・ロイミュードとは、仮面ライダードライブに登場するロイミュードの名称である。 (イラスト中央の怪人)
目次[非表示]

演・声:吉岡そんれい(奥村松太郎)/鮎川桃果(増川美穂・090)

概要

コブラ型ロイミュード090が何者かと融合し誕生した融合進化態の1体。第37話より登場。

包丁が連なった形状の腕部ブレードによる格闘戦やフォーク状のエネルギー波を発射するなど遠近共にバランスの取れた能力を持つ。他にも舌を触手のように操ることもできる。

メディックの指示を受け、ロイミュードを発火・暴走させる効果のあるソース「オンフルールの夕陽」(人間には普通においしいだけの無害なソース)を改良し、ロイミュードの超進化に利用しようと目論んでいる。

第38話にて、その正体がフレンチレストラン「シュプレム」の店主である奥村松太郎と彼の弟子である増川美穂に化けていた090が融合した存在だと判明。
元々優れたシェフであった奥村は、「究極の味が出来てもすぐにその上が欲しくなる」と言う腕の良い料理人だからこそ抱く悩みを抱えていた。そんな中、増川こと090との融合で自身の味覚やセンスが数倍に膨れ上がる事実に気付きその力に魅了され、自身の「究極の味を探求する」という欲望を叶えるために増川=090とメディックの実験に加担していた(更に言えば、メディックによる機械生命体連続発火事件・連続火災事件の片棒を担ぎ、またロイミュードの進化に貢献していたことになる)。
その為、奥村を心の底から尊敬し彼の身を案じていたもう1人の弟子である板垣祐の「先生は騙されているんだ!」と言う言葉も聞き入れず、むしろ「090に騙されていようが関係ない」との認識を抱き彼女に言われるがままに仮面ライダー達どころか愛弟子の板垣をも攻撃してしまっている。

同話にて「オンフルールの夕陽」が遂に完成。レストランを抜け出した所を仮面ライダー達に襲撃されて正体が露見、ライダー達や板垣の言葉を無視してその場から逃亡。何とかメディックにソースを献上するが、役目を果たして用済みとなった為にメディックに強化改造を施されて104のものと同形の銃器を装備させられドライブと交戦する。
最後はタイプトライドロンの「トレーラービッグインパクト」の砲撃を喰らい分離させられ、090は爆散、奥村も「機械生命体犯罪幇助」の罪で現行犯逮捕された。

余談

スーツはペイント・ロイミュードの改造。

ブレン・ロイミュードと融合したシーフ・ロイミュードを除けば、融合したロイミュードに人間態が存在する初のケースとなった。

また、今までの融合進化態になる人間は凶悪殺人犯やら権力を悪用しまくった最悪上司などといったどうしようもない人間ばかりだったが、彼の欲望は料理人としては当然の物である。しかし、その為にロイミュードの犯罪に加担し周囲に少なからず被害を与えてしまったので逮捕されるのは当然であろう(刑法でも犯罪幇助が罪状として規定されているし、増川美穂の場合は犯罪教唆に該当する)。

更に、融合していた090は、幹部クラスを除けば初の純粋な女性型ロイミュードである(一応029096も女性をコピーしているが、029は様々な人間を体のパーツごとにコピーしており、096は女性をコピーする前は男性の声と人格)。

関連タグ

仮面ライダードライブ ロイミュード 融合進化態 
メディック(仮面ライダードライブ) メディック・ロイミュード ロイミュード(コブラ型)
コック 料理人

pixivに投稿された作品 pixivで「クック・ロイミュード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6740

コメント