ピクシブ百科事典

ソード・ロイミュード

そーどろいみゅーど

ソード・ロイミュードとは仮面ライダードライブ第25話から登場する新型上級ロイミュードの名称である。
目次[非表示]

多賀「けっ、ムカつくぜぇ…!」
007「そうだ怒れ!力の全てをぶつけて復讐しろぉぉぉぉ!!」


概要

人間態・CV:谷充義(多賀)、大原崇(007、声のみ)
バット型ロイミュード007「コップキラー(警官殺し)」の異名を持つ凶悪犯・多賀始ネオバイラルコアを与えて彼の心の闇とシンクロし、融合進化して誕生した新型上級ロイミュードにして融合進化態第1号。

通常の進化態ロイミュードたちとは一線を画す高い戦闘力を持っており、さらに人間そのものと融合合体している為、迂闊に攻撃できないという非常に厄介な特性を持っている。
また、上級ロイミュードであるが融合している007が意志を見せる時には胸の紋章がナンバープレートへと変化する。(おそらく融合進化態に共通する特徴だと思われる)

一度はドライブタイプスピードの『スピードロップ』を受け、多賀始を引き剥がされ、元のナンバー007に戻された所を『ハンドル剣』で切り裂かれて敗北するが、コアは直後に001に回収されメディックの治療を受けたために消滅を免れて復活。

再び多賀始と融合してこの姿になって猛威を奮うが、最後は仮面ライダーチェイサーによって再び多賀始を引きずり出されて元の007の姿に戻った所をシンゴウアックスの必殺技:アクロスブレイカーを受け爆散、今度こそ完全消滅した。

47話では、幽霊としてシーフフリーズ超進化態と共に登場。進ノ介をあの世へ引き込むように現れるが、突如現れた仮面ライダーゴーストに交戦。最期はゴーストによって倒された。

能力

両手に装備した鋼鉄や岩なども容易く切れる程の凄まじい切れ味を誇る2本のブレードからエネルギー斬撃を飛ばして敵を攻撃できる。

また、攻撃力と防御力が時間経過とともに次第に上昇していくという恐るべき能力を秘めている。

余談

グローバルフリーズの頃から暗躍した001等と同じ一桁台のロイミュードの一人だが、既に死亡した005を除く中ではベルトさんの反応が、今までと異なるロイミュードである事以外無かった。

007を演じている大原崇氏の姉の大原さやか氏は30分後黄色プリキュア母親役で今期のニチアサキッズタイムは姉弟揃ってゲスト出演していた事になる。その大原さやか氏は次回作炎の怪人を担当している。

スーツはジャッジ・ロイミュードを改造した物。

また、中の人繋がり関連かつ『剣』=ソード繋がりで某超次元サッカー彼を思い出すという人も(ちなみに、前作このオーバーロード中の人とは浅はかならぬ因縁がある)

関連項目

上級ロイミュード 融合進化態 早瀬明

浅倉威仮面ライダー王蛇 - 凶悪犯繋がりのライダー
ライオンクラゲヤミー - 凶悪犯繋がりで人間を体内に取り込む怪人

pixivに投稿された作品 pixivで「ソード・ロイミュード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41

コメント