ピクシブ百科事典

ハエ男

あくまのししゃかいきはえおとこ

特撮番組「仮面ライダー」に登場する改造人間の一体。
目次[非表示]

死神博士!俺は一文字隼人を殺すのだ!!ヤツは何処だ!?」
CV:八代駿辻村真人(劇場版)
登場話数:仮面ライダー第42話「悪魔の使者 怪奇ハエ男」

概要

冷酷非道な心を持つ轢き逃げ犯の加納修を素体とした、ネパール出身のハエ型改造人間。…ハエがネパールのハエなんだろう、多分。
身長176㎝、体重65㎏。フライ級である。
自分を懲らしめた一文字隼人への逆恨みが原動力であり、ショッカーが開発した人間を命令電波で意のままに操るを立花レーシングのメンバーに飲ませ、彼等と一文字を殺し合わせようとした。

偵察では小型ハエメカを操作し、口から吹くは浴びた者を爆死させる。
弱点はキックされると弱い(当たり前だボケ)ことと、アンモニア。アンモニアは一時的に薬の効果を解除してしまう。

活躍

石倉五郎の友人であるヒロシ少年を轢き逃げした修の家に上がった一文字達を殺すべく、ハエメカを使ってコーヒーの中に薬を混入させ、飲んだ立花藤兵衛とユリを洗脳させることに成功する。また、修のお手伝いさんを襲い、至近距離で顔に白い溶解泡をぶっかけて爆殺。現れた一文字と滝和也と戦闘に入り、仮面ライダーに変身した一文字に立ち向かうも劣勢になり撤退した。
病院でヒロシを看病する五郎とエミを例の薬で操り、一文字を再度殺そうと立花レーシングクラブに誘導し、彼を殺そうとするがヒロシの呼びかけによって失敗
廃墟にて仮面ライダーと激しい戦いを繰り広げるも、ライダー回転キックを受けて爆死する。

劇場作品1作目「仮面ライダー対ショッカー」では、大道寺博士をさらってショッカーの計画に協力させようとした。

備考

  • 死神博士の配下の怪人で唯一名前に「○○男」と付く怪人である(SPIRITS版の設定を除けば)。
  • ハエの怪人なのだが、飛行能力を持っていない。蜂女もそうだが。
  • ロストヒーローズ』ではなんとライダー系で一番弱い雑魚として登場。ショッカー戦闘員が登場しなかったため、ショッカー内でのドベ確定はおろかマスカレイド・ドーパントチャップより下になってしまった。この後中ボスで蜘蛛男が登場するため、「蠅は蜘蛛の大好物」であることを考えれば納得できないことも無い…かもしれない。




関連タグ

仮面ライダー ショッカー
ショッカー怪人

ハエの怪人達

テレビバエ てれびバエくん ハエ怪人
ミュスカワーム ムスカ・ゾディアーツ

pixivに投稿された作品 pixivで「ハエ男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7475

コメント