ピクシブ百科事典

営団3000系

えいだんさんぜんけい

かつて営団地下鉄(現在の東京メトロ)日比谷線で使われていた通勤形車両。
目次[非表示]

営団地下鉄3000系

1961年帝都高速度交通営団(現在の東京メトロ)日比谷線の開業に合わせて登場した。東武伊勢崎線東急東横線へ相互直通運転を行うため、車両規格は当時の東急に合わせる形となった。1971年までに合計304両を製造。

車体はセミステンレス製。ラインはなく素体ののままとなり、のちに日比谷線のラインカラー「シルバー」の由来となっているほか、その車体の形態から「マッコウクジラ」のあだ名がついた。

非冷房であったため、1988年から後継車両となる03系の製造を開始。3000系は置き換えられて1994年に営業運転を終えた。

長野電鉄3500系・3600系

マッコウクジラin長野


中小私鉄にとっては18m車という好条件な車両だったため、営団3000系のうちの一部が長野電鉄へ譲渡され、2両編成14本(3500系)、3両編成3本(3600系)の計37両体制となった(このほか、予備部品確保用として2両を譲り受けた)。ワンマン運転改造のほか、一部編成に対しては冷房化改造も行われた。

現在も現役で活躍しているが、木島線屋代線の廃止、東急8500系改造の長野電鉄8500系の導入などでその数を減らしつつある。営団時代に3000系の第1編成だったもと3001・3002号車は、長電での活躍を終えたのち故郷の東京メトロへ里帰りし、綾瀬検車区にて動態保存されている。

2017年現在の在籍車両数は2両編成5本(3500系)、3両編成1本(3600系)。

関連項目

3000系 03系 3500系
東京メトロ東京地下鉄 営団地下鉄帝都高速度交通営団 長野電鉄
東京急行電鉄東急東横線 東武鉄道東武伊勢崎線

廃線「ぶらり廃駅下車の旅」


廃線「ぶらり廃駅下車の旅」 八雲紫 スペルカード

関連記事

親記事

帝都高速度交通営団 ていとこうそくどこうつうえいだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「営団3000系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5583

コメント