ピクシブ百科事典

帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー

かえってきたじゅうでんせんたいきょうりゅうじゃー

正式名は『帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー100YEARSAFTER』。2014年6月20日発売のキョウリュウジャーの子孫たちの活躍を描いたVシネマ。
目次[非表示]

概要

スーパー戦隊シリーズ恒例となったTVシリーズ終了後の番外編を描いたVシネマ版。2014年から100年後の2114年を舞台に、獣電戦隊キョウリュウジャーの子孫たちの活躍を描く。
キョウリュウジャーの超全集とVシネマで登場するスペシャル獣電池がセットになっている。

ストーリー

キョウリュウジャーが戦隊を組み、力を合わせてデーボス軍を退けた時から100年が経過した2114年。かつてデーボス軍の一員であったキャンデリラは改心し、賢神キャンデリラとして、その部下であったラッキューロも賢神見習いとして人々のために働いていた。
来たるべき時に備えて獣電戦隊の子孫を探し出し、彼らにガブリボルバー獣電池を託したキャンデリラたちだったが、持ち前の適当さと曖昧な記憶のせいで新生・獣電戦隊は違和感だらけの地味なチームとなってしまった。
かくして誕生した新たなキョウリュウジャーであったが、戦いにおいては散々でデーボス軍にまで説教される始末。果たして新生キョウリュウジャーは新生デーボス軍から地球を守ることができるのか!?


2114年のキョウリュウジャー

2014年に活躍したキョウリュウジャーのひ孫たち。当初は全員がガブリボルバーで変身していたが、ウッピーのみ自分の色を取り戻した後はガブリチェンジャーを使っている。また、アームドオンと同時に出現していた右腕の装甲が変身直後から装備されている。

ダイくん
演:竜星涼
桐生ダイゴ子孫。ダイゴとは正反対に気弱な性格をした青年。キョウリュウジャーであることを一度の敗北で諦めてしまうも、仲間の危機に際して勇気を見せ、ブレイブを知ったことから自分の色は赤であることに気付く。
当初はトバスピノ獣電池でキョウリュウネイビーに変身。自分の色を知った後はキョウリュウレッドに変身する。劇中ではキョウリュウレッド・カーニバルや、キョウリュウレッド・ウエスタンカーニバルへの変身も見せた他、TV本編では実現しなかったウエスタンカーニバルでの獣電カーニバルフィニッシュも放った。

イッちゃん
演:斉藤秀翼
イアン・ヨークランドの子孫。髪に銀のメッシュをいれたミュージシャンで、先祖と同じく女性にモテモテの男。弾き語りの最中、自分の歌の一部が偶然「パラサガン」に聞こえたことから自分の色に気付く。
当初はブラギガス獣電池でキョウリュウシルバーに変身。ギガガブリボルバーではなく通常のガブリボルバーを用いている。自分の色を知った後はキョウリュウブラックに変身する。

ノブ太さん
演:金城大和
有働ノブハルの子孫…ではなく姪の福井理香の孫。訛りの強い喋りが特徴の腰の低い青年。青い色にしっくり来ており、自分の中に眠るブレイブに気付いていた。
当初からステゴッチ獣電池で先祖と同じキョウリュウブルーに変身。使いこなせてはいなかったが、アームドオンには成功していた。
番外編ではあるものの、ジェットマン大石雷太/イエローオウルトッキュウジャートカッチ/トッキュウ2号に次ぐ3人目のメガネをかけた戦士である。戦闘時には外している弥生を含めれば4人目。
演じる金城大和は、特撮系情報誌のインタビューにて「福井理香が東北地方に嫁入りした後にできた孫」と言うキャラ作りをしていると話している。

ソウジロウ
演:塩野瑛久
立風館ソウジの子孫。ソウジよりも粗暴な面がある。曾祖父のソウジ(演:塩野瑛久/二役)を畏怖している。かつてのソウジと同じく剣術家の家系を嫌っていたが、ソウジとの手合せを通じて自分の色に気付く。その際、今後の期待を込めてフェザーエッジを贈られた。
当初はブンパッキー獣電池でキョウリュウグレーに変身。自分の色を知った後はキョウリュウグリーンに変身する。

アミねえさん
演:今野鮎莉
アミィ結月の子孫。ダイくんのでダイくんの世話を焼くしっかり者。先祖と同じく威力の高いハイキックの使い手。
当初はアンキドン獣電池でキョウリュウシアンに変身。自分の色を知った後はキョウリュウピンクに変身する。

ウッピー
演:丸山敦史
空蝉丸の子孫で本名は「岩泉馬ノ介」。2114年に大流行中であるボウリングのプロ。ウインクや白い歯が眩しい笑顔など、やたらとキメたがる癖がある。変身後の色だけでなくガブリボルバーにも違和感を持っている。スランプに陥る中、金色のボーリングボールを見た事で自分の色に気付く。
当初はプレズオン獣電池でキョウリュウバイオレットに変身。自分の色を知った後はキョウリュウゴールドに変身する。変身後は右腕にTV本編には無かった金色の装甲が追加されている。雷電残光も使いこなすが、技名の発声がかなり独特。
演じる丸山敦史は、特撮系情報誌のインタビューにて「周りからキモいと言われ続けながら演じた」事を話している。実際、前述のノブ太さんとウッピーのおかげで、キャストは撮影中に笑いをこらえる大変だったとの事。

賢神

賢神キャンデリラ
声・演(人間態):戸松遥
元・喜びの戦騎。戦騎だった頃にはなかった長いもみあげがあり、デーボスの出現を察知するとトリンのそれと同様、なびくようになっている。テンションの高さは相変わらずだが、人のために働こうと一生懸命に頑張っている。なぜか獣電池の保管場所を知らなかったり、キョウリュウジャーに関する記憶が曖昧だったりする。
記憶を取り戻した後の戦いでは、人間態に変身してキョウリュウジャーへの応援歌(主題歌)を披露する。
また、フィンガースナップはできない。

賢神見習いラッキューロ
声:折笠愛
元・楽しみの密偵。サボりの最中に簡単な罠にかかり復元水を奪われたり、せっかく倒した敵を昔の癖で巨大化させようとしたり、相変わらず。

賢神トリン
2014年のキョウリュウジャーを導いた賢神。かつての出来事で肉体は失われ魂もこの世を離れたが、ダイくんの前に現れてアドバイスしたり、キャンデリラに獣電池の所在を教えたりと今作でもキョウリュウジャーを導く。
また、2014年にタイムスリップしてきたアースレバンに対しギガントブラギオーで応戦、他メンバーと共にギガントキョウリュウジンの超獣電オールギガントエクスプロージョンで2114年に送り返した。

2014年のキョウリュウジャー

ダイくんたちの先祖でキョウリュウジャー史上初の戦隊を組んだキョウリュウジャーたち。スピリットベースには彼らとトリン、弥生ドクター・ウルシェードが一緒に写った写真が飾られている。
桐生ダイゴ/キョウリュウレッド
イアン・ヨークランド/キョウリュウブラック
有働ノブハル/キョウリュウブルー
アミィ結月/キョウリュウピンク
空蝉丸/キョウリュウゴールド
終盤でタイムスリップしてきたダイくんを助ける他、SP獣電池によって100年後に召喚され新生キョウリュウジャーと力を合わせた。
2114年においては全員故人である。

立風館ソウジ/キョウリュウグリーン
終盤でタイムスリップしてきたダイくんを助ける他、SP獣電池によって100年後に召喚され新生キョウリュウジャーと力を合わせた。2114年においては116歳で存命中である。
また、SP獣電池よって100年前のソウジも召喚されたため、たった数十秒とはいえ、同じ時代に同じ人物が2人存在していたことになる。

弥生ウルシェード
2014年にタイムスリップしてきたアースレバンに対し、プレズオーで応戦した。
その後、エピローグのTIGER BOYのシーンに登場。
タイムスリップしてきた時のダイくんの映像からダイゴの結婚相手を割り出していた。

2114年のデーボス軍

千面神官ガオス
声:菅生隆之
百面神官カオスに似た姿をした神官で復活したデーボス軍の暫定的な司令官。カオスに比べるといくらかノリの良い性格をしている。
カオスと違い兜に感情を表す石膏の顔がなく、代わりに1000の形をした飾りを付け、額に「千」の字が書かれている。炎を模った飾りも両肩にある(カオスにもあるにはあったがトリンに切られ片側を失っていた)

卑屈の戦騎スネルド
声:鶴岡聡
怒りの戦騎ドゴルドに似た戦騎で司る感情は「卑屈」。「どうせ俺は・・・」が口癖でいつもヤケ酒をあおっている。「イラだたしいぜ!」と叫ぶ短気な一面もある。
ドゴルドと違い太い眉があり垂れ目。感情を表す石膏の顔もいじけた表情をしている。

嫉妬の戦騎ホシイガロン
声:水島裕
哀しみの戦騎アイガロンに似た戦騎で司る感情は「嫉妬」。おネエ系で人の物を欲しがってばかりいる。「欲しいわ~」が口癖。
アイガロンと違いまつ毛を生やして頭に大きな白いリボンを着けており、感情を表す石膏の顔も羨ましそうな表情をしている。

後悔の戦騎アースレバン
声:森久保祥太郎
陶器を思わせる白い体をした戦騎。司る感情は「後悔」。感情を表す石膏の顔も悔やんだ表情をしている。小さなことでも後悔しがちで自分を責めてばかりいる。

攻撃団・四季
派手な色をしたデーボモンスター4体による怪人チーム。名称の由来は「攻撃」+「劇団四季」。声優は元になったデーボモンスターと同じ声優が担当。真の力を得た新生キョウリュウジャーに敗れた。
デーボ・ハルダモンネ
声:杉山紀彰
ブレイブ12に登場したデーボ・タンゴセックの色違い。
デーボ・ナツダモンネ
声:高戸靖広
ブレイブ31に登場したデーボ・バーカンスの色違い。
デーボ・アキダモンネ
声:室園丈裕
ブレイブ33に登場した個体と同等のモンスター。
デーボ・フユダモンネ
声:チョー
ブレイブ41~42に登場したデーボ・ヤナサンタの色違い。

関連映像

2014年2月28日公開の予告編。

関連タグ

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28682

コメント