ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

暴走の炎組

ぶらすとばーんぐみ

漫画『ポケットモンスターSPECIAL』の登場人物のうち、炎ポケモンを主力としている主役・準主役キャラが集まった関連作品につけられるタグ。
目次 [非表示]

概要

漫画『ポケットモンスターSPECIAL』(ポケスペ)のグループタグの一つ。

主役・準主役キャラのうちパートナーポケモン(ポケモン御三家)の「ほのおタイプ」を選んだ、もしくは後に手持ちに加わった面々を指す。

稀に「パートナーポケモンを未所持かつ、主力ポケモンがほのおタイプの図鑑所有者」を含む場合がある。


タグ名の由来は、パートナーポケモンほのおタイプの最終進化系ポケモンが覚えることが出来る究極技『ブラストバーン』。

第6章の終盤で「主役キャラ(図鑑所有者)のうちグリーンゴールドサファイアの各主力ポケモン達がブラストバーンを放ったこと」がポケスペのグループタグ名の一つとして同技が採用されるきっかけになったと思われる。


炎組』と略される事が多い。


該当メンバー

メンバー一覧



特徴


  • 読んで字のごとく、グリーンファイツを除き、熱く燃え盛る火のようにとにかく血気盛んでハイテンションかつ暴走しがちな暑苦しい面子が揃っている。ただ…
    • グリーン:祖父であるオーキド博士のことになると感情が高ぶり冷静ではなくなって普段とは逆にレッドがストッパーになる・フレア団の野望によって世界の危機が迫っている時にカントー地方から遠く離れたカロス地方に援軍に来る。
    • ファイツ:Nへの信奉心がとても激しく、作中で肌身離さず持っていたペンダントを無くした際には「バチが当たったんだ!N様以外の男子の夢なんか見たから…!!バチが当たったのよ!!」と自らの不義を恥じる程。一方でフレア団に悪用されたポケモンが誰にも手が付けられないと知って「ほっとけない」と遠いイッシュ地方からカロスに駆けつけている。
      • …という風に他の炎組メンバーと引けを取らない。

  • 日頃は水組や草組にその暴走を諫められることが多い彼達・彼女達だが、時にはその揺るぎない情熱や素直さ故の柔軟性が事態を突破することに役に立ったりする。
  • また、難しく考え込み過ぎたり、何でも抱え込み過ぎて周りが見えなくなってしまった水組また草組メンバーに逆に発破をかけたり諫めることもあるため、上記と併せて状況打開のとなることが多い。

  • ファイツは当初、自身が主人公の一人を務めた第11章時点ではポケモン御三家を所持していないため、彼女のメイン手持ちのタマゲタケから仮所属として「草組」扱いになっていたが、第12章のラストでカロスのほのお御三家であるマフォクシーを仲間にしたため、正式に『炎組』所属となった。

  • 別個体のリザードンを持っており、グリーンと共にリザードンでWメガシンカを披露したエックスも炎組に含める場合もある。

  • なお偶然ではあるが、このメンバーの多くは飛行手段に恵まれており、HGSS編でゴールドのトゲたろうがトゲピーからトゲチックを経てトゲキッスになったことで炎組は同世代それぞれの草組と水組よりも「空を飛ぶ」ことに長けている、という共通点が生まれた。サファイアやパールに至ってはそれぞれの世代の図鑑所有者で唯一飛行要員を所有している。ただし、ファイツはそもそも捕獲が苦手(その苦手はイエローとエックスとは事情が異なる)、サンとシルドミリアは持っていない(近年では「そらをとぶ」手段がライドポケモンやタクシーなどがある事情がある)事から満たしていない。

補足

初期にポカブ(ぶぶちゃん)と一緒にいたが、下記の事情から「炎組」とせず『草組』扱いする方が正しいかもしれない。

    • 『ぶぶちゃんはあくまで「事務所のポケモン」であって「手持ち」ではない』とホワイト自身が言っている。
    • ブラックに出会った後すぐに起きた事件でNの元に行ってしまった。
    • ぶぶちゃんと入れ替わりでやってきたジャノビー(あまんだ)が後に正式な手持ちになっている。
    • Nの城での最終決戦時に、「ぶぶちゃん自身の意思を尊重してNが彼女の親になることを認める」ことをNに宣言し、それと同時に『親がNのBWエージェンシーがタレントとして預かっているポケモン』であるとも話しており、あくまでホワイト自身の手持ちではないことが改めて強調された。

関連タグ

ポケットモンスターSPECIAL ポケスペ

ポケスペコンビ・トリオ・グループタグ一覧

パートナーポケモン(ポケモン御三家) 炎御三家



.

関連記事

親記事

ポケスペコンビ・トリオ・グループタグ一覧 ぽけすぺぐるーぷたぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 470999

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました