ピクシブ百科事典

末松

すえまつ

『おそ松くん』およびその派生作品や関連作品での、十四松&トド松のコンビタグ
目次[非表示]

概要

末松とは『おそ松くん』およびその派生作品に登場する六つ子のうち、五男である松野十四松および末っ子である松野トド松のコンビ名である。
由来は二人が六つ子の中で末っ子にあたるから。

この呼称は非公式の呼称である。
……と思われたが、おそ松さんinナンジャタウン サテライトにて発売のダイカットクッションの公式販売詳細に長兄松年中松とともに呼称が登場。公式にも認識が生じた様子。

注意事項

※『末松』はコンビタグです。腐向け要素を含む作品にはつけないよう棲み分けにご協力お願いします。またそのような作品にタグが付けられていましたら、外してもらえると助かります。
BL松やCPタグとの併用はお止め下さい。

関係性

おそ松くん』と『おそ松さん』で違いがあるがここでは両方紹介する

おそ松くん

この二人は末っ子同士ということもあるのか、良く一緒に模型飛行機を作って遊んだり壊されたりしていることがあり比較的仲良しである。月給を落としたの代わりに六つ子バイトを探す回ではこの二人がペアとなり行動を共にした。その際花屋バイトにありつき、花を売るため不本意ながら二人して女装していた。この時、女装しているにも関わらず、お客に対していつもの調子で話すトド松十四松が軽く蹴りを入れたり、言葉遣いを(女口調ながら)注意するなど兄らしい一面を見せている。
おそらく本来はのんびり屋である末っ子トド松は大人しく気弱な気質の十四松と過ごすのも楽しいのだろうと思われる。

おそ松さん

アニメージュ2015年10月号によると、天然過ぎてどうしようもない『明るい狂人』である十四松のボケをなぜかトド松は優しく拾ってあげるのだという。事実、他の兄たちにはしれっと暴言を吐くことはあるが、今のところあまり十四松にはそういったことはしていない。

4話Aでは部屋で二人野球盤で遊んでいたり、5話A冒頭では、おでん屋にて楽しそうに会話していたり、15話Cでは二人でジェンガをしていたなど、仲が良い様子を見せていることが多い。
十四松の方が兄でトド松が弟だが、4話Bでは、トト子の部屋に押し寄せた人たちを見て野球ができると喜んでいる十四松に対し、トド松が「野球じゃないよ」と優しくツッコんでいたり、10話では、一緒に将棋をしていたが、ルールを理解していない十四松にトド松が呆れながらルールを説明するなど、どちらかというとトド松の方が兄のようなポジションにいると言える。

11話では、成人済みにも関わらず未だにサンタを信じている十四松を「決してかわいくはない」とは評していたが、ワクワクしながらサンタを待つ十四松の姿を笑顔で見ていた。
しかし、十四松トト子を泣かせた際におそ松とともに厳しく問い詰めるなどトト子が絡むと話は別な模様。また、トド松バイト先で十四松牛丼を頼んだ際には即座に「ねぇよ!」とキレていた。ただ、そのあと他の兄にはテキトーにコーヒーを出していたのに対し、十四松にはパフェを出してあげたり、店で荒れてる兄たちをトイレに閉じ込めた際十四松のことだけは見逃すなど最終的には甘いのかもしれない。

17話で十四松について、十四松以外の兄弟の間で話し合いになった際には、トド松は「あれは大人なの?」と発言している。やはり子供のように思っている面もあるのだろうか…

2016年2月号オトメディアの松野6兄弟バレンタイン意識調査Q&Aでは、チョコロシアンルーレットでハズレを引かせたい人はとの質問にトド松が「んー、十四松兄さん以外かな。だってスタバァでの恨みがあるから♪」と答えていた。スタバァでの十四松は他の兄弟と違って悪意を持った嫌がらせをしていなかったと判断していたと見られる。

一方の十四松は、5話Bにて、表面上ではニャンコの心配をする発言をしていたトド松の本音(金儲けに使える、サーカスで儲けるのもあり、一攫千金につかえる)などドライかつ金の亡者的な発言には心底ドン引きしたのか、珍しく冷や汗をかいている。
7話Aトド松がテーブル上で脱糞しようとした一松をダストボックスへデッドリードライブを敢行した際、「やるな!トッティ!」と賞賛した。肩の強さに自信を持っていた十四松としては、末弟トド松の意外な強肩ぶりに感激した...のだろう。

また、トド松の兄弟をクソ扱いする言葉の矢が5人に刺さった時、おそ松チョロ松は簡単に矢を抜いていたのに対し、十四松の矢はカラ松が全力で抜こうとしても抜けていなかった。よほど深く刺さったのだろう…。

13話Cでは銭湯で地雷を踏まれたチョロ松の「トド松は実はいらない存在である」との話を聞いた十四松に「トッティいらない説!」と笑いながら言われてトド松はブチ切れ、「僕いなかったらこの兄弟ヤバイから!上から、バカイタいシコ松ネコ松十四松!」と言い放っていた。悪口を言わないであげたのか、上手い例えが思いつかなかったのか、はたまた十四松という人間自体がヤバイと思っているのだろうか...真意は謎である(実際、十四松と一緒にいる事が多い一松も「あれは十四松というジャンル」と語っており、監督などのインタビューでも同様に語られているところから、十四松という存在が別次元の何かのように扱われている節がある)。

14話Bでは、トド松が囲碁をやっていることを知った十四松が「囲碁って面白い?」と食いついていた。普段から家では野球盤や将棋などで一緒に遊んでいることが多いため興味を持ったのかもしれない。

17話の「十四松とヒミツ」では、カラ松パチンコに勝ったのか、兄弟に嘘はつくなとトド松が十四松に厳しく問い詰め、十四松がカラ松とトド松の板挟みになり混乱する場面があった。また「十四松と手術」というコント話では、「手術をしたくない!」と泣くトド松の元に、ユニフォーム姿の十四松が現れる。トド松は、知り合いでもプロ野球選手でも有名人でもない謎の男の来訪に混乱し、帰れと言っても帰らず最終的に自分のベッドに入り眠り出す十四松を見て、「え~!もうすっげぇ退院したい!早く手術して~!」と叫び、手術をすることを決意したのであった。

21話B「神松」では、「人生難しいね!」と言う十四松に対しトド松が「難しいね!十四松兄さん♪」と非常に明るいトーンで返していた。話していることは、何も間違ったことはしておらず非のうちどころがない人間を、だからこそ殺さなければならない、という恐ろしい内容だったのだが…。

22話A「希望の星、トド松」ではトド松が一人足りないという合コンメンバーに六つ子のうち一人を選ぶとしたらと聞かれ、もしかしたらこのテンションが合コンなら嵌るかもしれないとの理由から、しいて言うなら十四松だと返答していた。しかし、十四松は合コンと聞いてからずっとタッティ状態だったため絶対連れていかないと宣言。
またその後開かれた合コンメンバーオーディションにて、トド松が十四松に優しいトーンで二度ほど十四松にいけるかどうか聞く場面もあった。

24話B「手紙」では、チョロ松の就職を祝っていたが、十四松が機嫌を損ねていたおそ松に何度かぶつかったことから蹴り飛ばされてしまう。そしてカラ松がおそ松を殴って外を連れ出した時、トド松は「大丈夫?」と十四松を心配していた。

25話「おそまつさんでした」ではセンバツでボロ負けした一年後、かくかくしかじかあって強くなって戻ってきた場面で、十四松とトド松が肩を組んでいた。

CM『おそ松さんBlu-ray第一松』(好評発売中Ver)で十四松は「トド松にお金返してもらって来よー」と発言。5話A「カラ松事変」内の借金リレーの事を指していると思われる。

上記で伝えたように、普段はトド松の方が兄のようなポジションにいるが、10話で突然窓ガラスを突き破り部屋に石が投げ込まれた際には、猪木のようになり戦闘ポーズをとる十四松の後ろにトド松が隠れるなど、十四松が兄らしくなる場面も。
また、月間MdN2016年4月号表紙では、十四松が寝ているトド松をおんぶしながら歩いている姿がある。

anan2003号のインタビューでは、十四松がトド松の好きなところを聞かれ、「ぜんぶ!」と答えている。

なお、1クール目OPのおそ松の顔が六等分されて六つ子が登場するシーンで、
前転の時と立ってポーズをする時ではアホ毛の数から二人の位置が逆になっていることが分かる。恐らく、描いている時にミスをしてしまったものと思われる。

お仕事体験ドラ松CDでは、第5巻なこの2人である。職業は「警察官」。

関連イラスト

末の2人
末松


たった一人の弟
末松!!!!!!



関連タグ

一般向け

おそ松くん おそ松さん 六つ子(おそ松くん) 十四松 トド松 末っ子

トリオタグ

おそ松を追加→暖色松 カラ松を追加→建築松
チョロ松を追加→春松 一松を追加→弟松 

腐向け

※以下のタグはBL松と併用すること
十トド トド十
末カラ…十四松&トド松×カラ松のCP

pixivに投稿された作品 pixivで「末松」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41632288

コメント