2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

カラ松事変

からまつじへん

『おそ松さん』(第1期)に登場するエピソードで、第5話Aパートのサブタイトルである。
目次[非表示]

毎度毎度チビ太の店で飲みちらかし、食いちらかしたあげく、ツケばかりためていくおそ松兄弟に、ついにチビ太の堪忍袋の緒が切れた!!
何が何でもツケ代を請求しようと強硬手段に出た彼だったが、首尾よくことは進むのか?!

※本作の公式サイトから引用


概要

おそ松さん』(第1期)に登場するエピソードで、第5話Aパートのサブタイトル。初回放送は2015年11月3日(2日深夜)で、カラ松メイン回である。

なお、同日に放送されたBパート『エスパーニャンコ』については該当記事を参照。

ストーリー (ネタバレ注意)

ある日、6つ子達は相変わらずおでんのツケを一向に支払う気配が無く今回もいつも通り食い逃げを犯す。そんな彼らに対して遂に堪忍袋の緒が切れたチビ太は、人質としてカラ松誘拐身代金代わりに今までのツケの分を支払えば彼を解放するという条件解決しようと決意した。
翌日のド真ん中に建てられたにカラ松を縛り付けたチビ太は松野家脅迫電話をかけ、彼が満潮溺死する前にツケを払うように要求する。当初は間違い電話という勘違いで切られたり応対が支離滅裂でまともな会話が成立しないといったトラブルに遭うものの、3度目の正直に出たチョロ松を通して彼らにこの経緯を伝える事が出来た。

しかし、5人にとっては全員金欠兄弟内での借金合戦肝心の身代金が用意出来ない状態で、特に彼以外の4人は救出消極的だった。更に、丁度松代が持って来た近所のおすそ分けの魅了された彼らは誘拐の件をすっかり忘れたまま喜んで食べ始めてしまう
彼らのリアクション電話越しで全て聞いてしまったカラ松は、その日の夕方にチビ太の計らいで立ち寄った居酒屋家族のまともじゃない応対と梨が食べられなかった事への悲しみ悔しさから号泣してしまった。その様子を不憫に感じた彼は最終手段として真夜中にカラ松を松野家の前で火炙りを仕掛け、自身の未払いのツケと6つ子達の兄弟愛同時に取り戻そうと試みる。

だが、夜中に起こされてブチ切れた5人はそれぞれ身の回りにあったをカラ松に投げつけ、そのまま再び就寝してしまう。この結果に最早手の打ちようが無いと確信したチビ太は、既に気絶してしまった彼を急いで解放しそのまま去ってしまったのであった。

余談

原作との類似点

  • おそ松くん』のアニメ版(第1作目)では、エスパーニャンコが登場した32話Aパート『ほんとのこというな』と誘拐をネタにしたBパート『10万円の怪電話』の構成で放送されている。
    • 後者は、作中で6つ子の誰かが巻き込まれたと思いきや実際に攫われたのはチビ太で、彼を助ける為に必要な10万円を支払う事を両親が一時渋る展開になっている。
    • その為、ファンの間では今回のエピソードの元ネタではないかと考えられている。


反響と裏話


その後の展開


関連イラスト

俺のことがみえますか
カラ松救済


カラ松事変
ごめんね


カラ松事変
③



関連動画

  • 予告映像




関連タグ

メインタグ

おそ松さん(アニメ) 誘拐
 人質
六つ子(おそ松くん) チビ太
カラ松 おそ松
チョロ松 一松
十四松 トド松
松野松代

関連エピソード

話数サブタイトル
1期16話Bパート一松事変
2期5話サマー仮面
2期14話Cパートチョロ松事変


外部リンク

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47757584

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました