ピクシブ百科事典

実松さん

さねまつさん

「実松さん」とは、アニメ『おそ松さん』第13話Aパートのサブタイトル及びその話に登場した人物。
目次[非表示]

概要

テレビアニメ『おそ松さん』の2016年放送の一番最初に放送された話。
(実際には「実松さん 第三話」として放映されたが、第一話と第二話は存在しない)
主人公の実松は、不器用で要領が悪く更に人間嫌いであるため痴漢に間違われたり会社でお荷物扱いされるなど、散々な日々を送っていた。
そんな彼のことを気にかけてくれる同僚の薫子が、ある日の仕事帰りに彼の家を訪ねるが……?
そう、実松には人に言えない秘密があった。


キャスト

…他



関連タグ

おそ松さん おそ松さん(アニメ)
みんなのトラウマ

闇芝居・・・同時期にアニメが開始され、絵のタッチが似ている。

おそ松さんのへそくりウォーズ・・・2017年4月1日に一日限定でジャックされた

ネタバレ


※以下、実松さんのストーリーネタバレ



そう、彼は六つ子の兄弟がおり、一人で他の兄弟の分まで養っているのである。
定時に帰宅し、夕飯の買い物をし、彼らが待つ我が家に帰るのである。
そして、家族団欒をして和む……


…という妄想を行うことが日課であり、日頃のストレスを発散しているのである。

実松が会話の一人芝居をしている光景を見た薫子は恐怖のあまり叫ぶのであった。

余談

放送直後、ネット上では「週刊ストーリーランドみたい」との声が多数挙がった。

また、コンビニや某服屋チェーン店(のパロディ)が登場しているという現代的な世界観にもかかわらず実松の職場の事務作業は全て手書きで、プリンターを除けばデスクにパソコンが一台も見られない。一応実松自身は携帯電話を所有しているためそれほど昔の世界というわけでもなく、この話の謎はまだまだ多く残されている。

同テレビ局のアニメ「闇芝居」と似ている点がある上にそのアニメは実松さん(おそ松さん第13話)と近い日付で第3期が始まっているため、宣伝を兼ねた可能性が高い。

アニメ内容だといかにも実松が兄弟を養っているような描写ではあるが、捨松が自転車通勤していることや、実松が菊松に新しい仕事について問いかけたりしているなど、本家おそ松さんよりも仕事に就いている兄弟の割合が高い。また兄弟の団欒は作品の雰囲気に反してとてもほのぼのしている。
まあ、全て実松の妄想なんですが
というか、会社の同僚たちからも普通に「実松さん」と呼ばれているため、そもそも「実松」とは下の名前ですら無く苗字の可能性も(異字ではあるが、巨人にも實松一成がいる。)……。

実松さんの六つ子?はそれぞれおそ松さんと同じ声優が担当しているのだが、元のおそ松さんとは兄弟順(妄想だが)などが異なっている模様。

兄弟順おそ松さん声優実松さん兄弟順
長男おそ松櫻井孝宏徳松三男~六男
次男カラ松中村悠一捨松次男~五男
三男チョロ松神谷浩史菊松次男~六男
四男一松福山潤平松四男~六男
五男十四松小野大輔実松長男
六男トド松入野自由門松次男~四男

更に、実松さんのキャラデザインは、おそ松さん版の六つ子達のデザイン担当と同じ「浅野直之」氏が担当している。


次回予告の秘密



※以下、おそ松さん第13話以降のネタバレを含むため閲覧注意。




物語の最後の方で「実松さん 第四話」の次回予告(嘘)も行われたが、その映像も本編に劣らないほどのカオスっぷりであり、視聴者を困惑させたことは言うまでもない。
…さて、この次回予告だが…余談の声優&兄弟表を元に照らし合わせていくと…?

→第13話Cパート「事故」にて発覚したシコ松事件。

→第14話のAパート「風邪ひいた」の終盤にて、該当する六つ子が大量に分裂しており、残りの六つ子の体内の細菌たちと戦っている。その分裂の中に他の六つ子も何人か混ざっている。

→第16話Bパート「一松事変」にて、該当する六つ子あの格好をしてドタバタ劇を起こした。

  • そこに現れる赤松、重松、常盤松
第21話Bパート「神松」に登場した神松悪松、そして最終回に登場したコーチ松のことか?


……つまり、この嘘予告はあながち間違っていなかったりする。

ただし一つだけ、「門松の結婚」だけは本編とは該当する六つ子が違う。
第15話のCパート「チビ太の花のいのち」のオチにて結婚しているのは捨松に該当する六つ子であり、結婚というワードしか合っていない。
しかし、第23話Bパート「ダヨーン族」ではダヨ〜ン族の娘菊松に該当する六つ子が結婚しようとしていた。
なので今後門松に該当する六つ子に同様の展開がないとも限らない(なにより、その該当する六つ子が兄弟一のプレイボーイでもあることから、可能性は極めて高い)。

なお、予告の読み上げは松代中の人が担当した。

その後の登場

第18話「逆襲のイヤミ」の番組の主役を掛けたレース「イヤミカート」に彼も参戦していた。
マシンは本編でも登場した鍋を模したもので、ドライバーは実松一人のみが乗っている。
(もしかしたら実松からすると妄想で六つ子全員が乗っているように見えている可能性も否定出来ないが)
これにより(おそらく話自体はパラレルではあるが)本家の六つ子と同一世界観で共演を果たすことになった。

pixivに投稿された作品 pixivで「実松さん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 232095

コメント