ピクシブ百科事典

本当は怖いおそ松さん

ほんとうはこわいおそまつさん

『おそ松くん』と『おそ松さん』の世界観でホラーな内容を扱った作品につけられるタグである。
目次[非表示]

前置き

本作では、仮にキャラクターがあっさり死んでも次のエピソードで何事も無く登場している事がお馴染みのパターンとなっている。
また、このような解釈考察ファンの間でも好き嫌いが分かれる為、あくまでも参考程度に留めておく事を推奨する。

概要

おそ松くん』と『おそ松さん』の世界観ホラー内容を扱った作品につけられるタグpixivでは主に後者の作品での二次創作メインだが、原作本編でも幾つか該当するエピソードがある。

作中での展開

おそ松くん

あの人気キャラクターは、いま!?

1989年に『週刊少年サンデー』で掲載された読み切りエピソード。作中では、殆ど原作者で既に故人となった事が判明し、唯一生きていたチビ太が彼らのを惜しむ内容が描かれている。
このエピソードの製作背景は、当時昭和天皇崩御によって元号平成へ変わった為昭和を振り返る創作ドキュメンタリーが多かった事情原因となった可能性が高い。なお、後者については晩年実際アルコール依存症に陥っていたものの、最終的な死因肺炎となっている。

三十年後のおそ松くん

6つ子が成長して立派に40代の中年になっている。

40年後のおそ松くん

おそ松が行方不明になった事で、最終的にチョロ松が廃人化してしまった

アニメ版 (第2作目)

10話『地獄の死神セールスマン!!』
終盤で、寿命を司る蝋燭管理を任されていたチビ太がを開けた際に強風が全て消えてしまい、全員死亡するオチを迎えている

大人になったおそ松くん

1993年サッポロビール広告として描き下ろされたエピソード。松造以外は健在である。
また、トト子は別の男性結婚し既に子供持ちのとなっている。

おそ松さん

2015年9月11日公開された第1期の2つ目のPV演出一瞬表示された"NO EXIST"(この世に存在しない・生きていない)という一文や主線描写から同作が死後世界ではないかという考察も一時的に流行っていた。
ただし、現在でも公式からそのような定義は一切公言されていない。また、1期12話『年末スペシャルさん』の副音声パートでは一部の中の人スタッフからこの考察を聞き半ば困惑しつつも、最終的には必ずしも悪い傾向ではないと告げている。

なお、本編でもホラーなエピソードは幾つか該当するが、その詳細は関連タグに記載した『関連エピソード』を参照。

関連タグ

メインタグ

おそ松くん おそ松さん(アニメ)
死ネタ ホラー松
アノニェー 八つ子松
東郷さん 黒化松

関連エピソード

話数サブタイトル
1期2話アバンデリバリーコント 本当は怖いイソップ物語
1期6話Bパートイヤミの大発見
1期8話Aパートなごみのおそ松
1期10話イヤミチビ太のレンタル彼女
1期13話Aパート&2期14話Aパート実松さん 第三話&第九話
1期13話Bパート〜1期19話Bパートじょし松さん①〜④
1期17話十四松
1期18話逆襲のイヤミ
1期19話Cパートチョロ松ライジング
1期20話Aパート教えてハタ坊
1期21話Bパート神松
2期2話Bパート超洗剤
2期8話Aパート合成だよん
2期11話復讐のチビ太
2期17話Bパート旅館
3期8話Bパート高尾山
3期10話Bパート人狼
3期23話Bパート
3期23話CパートIF疑惑


その他

本当は怖い天才バカボン 三十年後のおそ松くん
大人になったおそ松くん

関連記事

親記事

おそ松くん&おそ松さん(二次創作) おそまつくんおそまつさんにじそうさく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「本当は怖いおそ松さん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31863835

コメント