ピクシブ百科事典

牛山辰馬

うしやまたつうま

牛山辰馬とは、漫画「ゴールデンカムイ」の登場人物である。あだ名は「不敗の牛山」。
目次[非表示]

CV:乃村健次

概要

入れ墨を持つ脱獄囚の一人。常に背広を着た大柄な男であり柔道家。その圧倒的な強さから「不敗の牛山」と呼ばれている。日々の鍛錬で皮膚の一部が異常に硬くなっており、額に至っては四角いコブとなっている。
みんな大好き「チンポ先生」
由来は、「男を選ぶときには一度抱かせて、その男のチンポが紳士かどうか確かめろ」という金言をアシㇼパに残したことから(キロランケも「そのとーり!」と力強くうなずいている)。これがよほど心に残ったのか、以来「チンポ先生」として慕われている。
後述の項目にもある通り、人格・実力ともに、脱獄囚の中では頭一つ抜けた能力を持っている為か、第七師団と戦う為の人員をかき集めていた土方歳三に真っ先にスカウトされ、その後すぐに加わった永倉新八と共に土方一派を強力に支えている。

人物

変態や狂人が跳梁跋扈する本作において、貴重な常識人にして作中屈指の聖人

ひたむきで情に厚く、献身的で紳士な男である。
自身が女好きであることもあって、女子供に優しいが、単に優しいだけでなく、きちんと相手との合意の上での関係を結ぶことを是としており、相手が心に決めた人物がいると知れば素直に身を引く潔さや、空気を読んだ言動を取れる理知的な性格。
また、自身が柔道を嗜んでいるからか、格闘技や武道を学んだ者の実力を測ることに長け、実力を持った人間に対して一目置くという、武道家らしい一面を持っている。
男であっても口調こそぞんざいだが粗雑に扱うような真似もあまりしたことはなく、最低限の礼節をわきまえて接する。
そのためか、アシリパが先生と呼んだ現状唯一の人物である。

しかしそんな彼の最大にして最悪の欠点と言えるのが、下半身に脳みそが付いているような異常なまでの性欲。
その性欲の旺盛さは、心を落ち着けるために定期的に女を抱かなければならないほどで、その性欲が時折り酷い暴走を招くことがままある。
欲求が限界にまで高まると、土方曰く「永倉ですら襲いかねない」というからマジで見境がない。実際に札幌世界ホテルで酔っぱらって白石を襲いかけている
そもそも投獄されたきっかけが「師範の妻を寝取り、その制裁を受けた際に師範や弟子達を逆に殺してしまったから」というとんでもない男である。本来は優しい人物なのだが、旺盛すぎる性欲が彼を情緒不安定にしてしまっていると言って良い。
マイナス点以外は百点満点なのだが、マイナスのせいでプラスマイナスでややマイナス寄りになっているという、非常に残念な男なのだ。

戦闘力

純粋な戦闘力で言えば、掛け値なしに作中最強

その身体能力はまさに脅威の一言で、暴れ馬を払い足で転倒させ、ヒグマを素手で投げ飛ばすなど、もはや別の世界の住人なんじゃないかと疑うレベル。倒壊する家屋に潰されても、平然と屋根を投げ飛ばして生還している。

余談

モデルとなった人物は、「不敗の牛島」と呼ばれた柔道家、牛島辰熊ではないかと推察されている。

描くに当たって

牛山を描く際にぜひとも注意してほしいのが、彼のである。原作のジャケット等ではそのボコボコした指関節が描かれているのだが、これは柔道やブラジリアン柔術など、着衣組技格闘技を長年激しくやりこんだ人間にできる変形症。

そう、この指は牛山が傑出した柔道家である何よりの証拠なのである。気になる人は「柔道 指」などで検索してほしい。
実は耳は体質により20年以上やっている人でも膨れない場合があり、決して鍛錬期間の長さを物語るものではないのだが、指についてはそうではない。

柔道やレスラーなどを描く際、内出血によって膨れた耳は顔という非常に目立つ場所にあるため比較的よく描かれているが、指は格闘技漫画ですらあまり細かく描かれない。

関連タグ

ゴールデンカムイ 柔道

関連記事

親記事

ゴールデンカムイ ごーるでんかむい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「牛山辰馬」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「牛山辰馬」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3214595

コメント