ピクシブ百科事典

速水玲香

はやみれいか

漫画『金田一少年の事件簿』のメインキャラの一人。
目次[非表示]

CV:飯塚雅弓(TVアニメ)/倉田雅世(ゲーム版)/ゆかな(パチンコ版)
ドラマ版では中山エミリ酒井若菜が演じている。

概要

17歳の人気美少女アイドルにしてマルチタレント。今やテレビで見ない日はないという。勿論金田一も彼女の大ファンである。
身長157㎝、スリーサイズは83・55・84となかなかのスタイルだが体重は何と36㎏

気丈で勝気な振る舞いをとっているが、実は悲しい過去を持っている。
たまに博多弁が出ることもあるので、もしかしたら昔棲んでいたのかもしれない(好物は明太子)。
File:3『雪夜叉伝説殺人事件』にて初登場を果たし、意地悪な先輩女優から吸っていた煙草を分捕って咥え悪態をつくという衝撃的なデビューを飾った(勿論ドラマやアニメではカットされた)。明智警視の推理ミスで容疑者にされそうになるも、金田一一により救われ、以降は彼に好意を抱いている。

過去(ネタバレ注意)

『タロット山荘殺人事件』では所属事務所とのトラブルで父・速見雄一郎の経営するペンションに雲隠れしており、金田一一行を呼び寄せたところで事件に巻き込まれる。

そして、実の父親だと思っていた雄一郎が血の繋がりがない垢の他人で実父を手にかけた強盗犯だったこと、雄一郎に拉致された末に彼の娘として育てられていたこと、そして自分のマネージャーであった小城拓也が事件によって生き別れた実の兄だったという衝撃の過去が明らかになる。

事件当時、兄と共にその現場に居合わせたのだが、父が絞殺されるのを見たショックがトラウマとなり、首に何かを巻きつけるのを無意識に嫌がるようになった。それをきっかけとして二人の関係が明るみになり、受け入れがたい真実をつきつけられたショックでの降りしきる山へ衝動的に飛び出してしまう。雪崩に襲われたところをかけつけてきた兄に救われるが、兄は眼前で雪崩に飲み込まれ果ててしまうのだった。

事務所とのトラブルや真実を知ったショックで疲れ果てていた彼女はアイドルを引退しようと考え、美雪と一の仲を認め身を引くそぶりも見せたが、大勢のファンの励ましやの言葉によって現役続行を決意。美雪に対しテレビを通じ、自作の新曲「あきらめないわ」で前言撤回的に宣戦布告した。

なお、後の『速水玲香誘拐殺人事件』でプロダクション倒産に伴い鏑木プロに移籍するも、誘拐されて暴行を加えられた挙句すぐ隣で犯人が同僚を射殺して自身も銃撃され(意図的に外される)、殴られて気絶させられた挙句野山に放置されるというひどすぎる扱いを受ける。この結果、鏑木プロは倒産しまた移籍することになった。このエピソードにおいて女優三田村佳子が実母であることが判明したが、本人からの願いによって事実が伝えられていないため、玲香は真実を知らない。

関連タグ

金田一少年の事件簿 アイドル 不幸 不遇

pixivに投稿された作品 pixivで「速水玲香」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44121

コメント