ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

使用者はカムイで、自ら編み出した。

変移抜刀霞斬りと並ぶ必殺の忍術


空中で敵の胴体を背後から抱きかかえて拘束し、逆さまに落下して敵の脳天を地面に叩きつける技。

決まると大半の相手は即死する。カムイが手加減するも記憶を喪失しおバカになってしまった者もいる。


パイルドライバーと違い、敵と自分のの向きが全く同じであるため、自分より小柄な相手に使う場合は位置に気を付けなければならない。


基本的に高所から落下しながら使う空中戦向けの技。

応用技もあり、変則的な組み付き方とその勢いを利用して立木に脳天を叩きつける。


誕生経緯編集

"飯綱落とし"は「飯綱を落とす技」ではなく、「飯綱のように相手を落とす技」。


カムイは変移抜刀霞斬りが通用しない相手にも対抗出来るよう、新技を編み出そうとしていた。

ある日、飯綱(イイズナ)が山鳥(ヤマドリ)を狩ろうとしているのを目撃する。食らい付かれた山鳥はそのまま飛び上がるが、空中で力尽きて墜落する。このままでは共倒れと思われたが……飯綱は山鳥に食い付いたまま空中で体勢を立て直し、山鳥の体を緩衝材とすることで怪我をせずに済んだのだ


カムイはこれにヒントを得て、掴んだ相手を高所から地面に叩きつけ自らの緩衝材とする技「飯綱落とし」を発案した。


他作品での「飯綱落とし」編集

現在では『忍者の投げ技』の代表格として認知され、多くの後続作に影響を与えている。

サムライスピリッツ』シリーズ編集


アルカナハート』シリーズ編集


ストリートファイター』シリーズ編集

  • バルログ
    • イズナドロップ
      • 格闘ゲーム史上における飯綱落としの元祖。
  • ガイ
    • イズナ落とし、武神イズナ落とし、回転イズナ落とし

NINJA GAIDEN』シリーズ編集


ヴァリアブル・ジオ』シリーズ編集


星のカービィ』シリーズ編集


くにおくん』シリーズ編集

  • よしの、ごだい、くまだ、ジョニー、ジミー
    • あのよいきドロップ
      • 「びっくり熱血新記録!」内の競技「はちゃめちゃ柔道」にて使用可能
  • よりつね、アレックス、じじい、りゅうじ
    • あのよいきドロップ
      • 「ダウンタウン乱闘行進曲マッハ」にて使える

ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT編集


NARUTO編集


ニンジャスレイヤー編集


Gの影忍編集


666~サタン~編集

  • クロス・ビアンキーナ
    • イズナ落とし
      • 名前が似ているだけで投げ技ではない。ジャスティスというオーパーツの力で、大気中の水分から取り出した電気を落雷と化す技。

キン肉マン編集

  • アシュラマン
    • 阿修羅稲綱落とし
      • 「飯綱」ではなく「綱」
      • 空中で相手を上下逆さにし、相手の足裏に自身の両膝を乗せ、全体重を掛けつつマットに激突させる荒技。

小説版『ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ』編集

  • シャドーファルコン
    • 飯綱落とし
      • 高所からの落下により技をかける。

アニメ版『絶園のテンペスト編集


餓狼伝説』シリーズ編集


聖闘士星矢編集


第2次スーパーロボット大戦OG編集


魔法戦隊マジレンジャー編集


テイルズオブシリーズ編集

  • 藤林すず
    • 敵の頭上へ落下しつつ斬りかかる技になっている。
  • ジェイ
    • 前方へ跳躍し、敵を踏みつけるように蹴る技になっておる。

ケロロ軍曹編集


※飯綱落としは空対空の状況で使う技だが、これら後輩の技のせいか「地上で相手を掴んでから自分で相手ごと飛び上がって落とす技」と誤解されることもある。


余談編集

  • この技を破ろうと多くの刺客たちが苦心し、遂には技そのものをコピーしたものまで登場。しかしカムイも万一に備えて返し技を編み出しており、使った刺客は返し技の餌食となった。
  • 作中では読心術を身につけた刺客に技を読まれ、変わり身の術で破られた事がある。ただし、技を決める事が出来なかっただけで返し技を受けたわけではない。
  • 戦姫絶唱シンフォギア」の風鳴弦十郎は家屋の屋根の上から飯綱落としを食らってもしばらく動けなかっただけで後遺症もなく平然と復活したが、なんの特殊能力もないただの人間である。

関連タグ編集

忍者 白土三平 カムイ外伝 プロレス

関連記事

親記事

カムイ外伝 かむいがいでん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 201014

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました