ピクシブ百科事典

龍が如く見参!

りゅうがごとくけんざん

─桐生一馬之介。またの名を、宮本武蔵。─
目次[非表示]

概要

シリーズ3作品目。2008年3月6日にセガから発売された龍が如くシリーズでは初のプレイステーション3用ゲームソフト。

戦国時代の歓楽街「祇園」を中心とする京周辺を舞台とした龍が如くシリーズ外伝作品。
本作は本編とは違い二刀流などの刀メインの戦闘スタイルになる。

ミニゲームの難易度が高い龍が如くシリーズだが、本作では「流鏑馬」「ジライヤ式訓練房」などの異様に難易度が高いミニゲームが存在する。(個人差有り)
しかも、それらをコンプリート条件に達成させないとシリーズ恒例の亜門には会えない・・・。

物語

人が人を殺すことで、己を極めんとした時代。
剣を捨てた男がであったのは、わずか一両の金で自らを遊廓に売った少女。
少女は男に願う。「宮本武蔵を殺して下さい」
祇園を舞台に徳川幕府の陰謀と戦い、剣豪たちと共に時代を駆け抜けた一人の男。
桐生一馬之介、またの名を、宮本武蔵。
桐生と武蔵、二つの顔を持つ男が、京の町を駆けまわる。

登場人物

※【】内はシリーズ本編登場キャラクターと類似しているキャラクター。

祇園、周辺の住人


徳川幕府


吉岡道場



関連タグ

龍が如く 見参 見参! セガ 宮本武蔵

関連リンク

龍が如く 見参! | セガ公式サイト
龍が如く.com | セガ公式ポータルサイト
龍が如く 見参! - Wikipedia

関連記事

親記事

龍が如くシリーズ りゅうがごとくしりーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「龍が如く見参!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1513

コメント