ピクシブ百科事典

龍が如くOTE

りゅうがごとくおぶじえんど

「龍が如く OF THE END」の略称。
目次[非表示]

─伝説の男達 最後のケジメ─。

概要

龍が如く OF THE END2011年6月9日セガより発売されたPS3用ゲーム。
龍が如くシリーズのスピンオフ作品。
タイトルが長いためタグが分散しているが、OTEタグが一番ヒット数が多い。

前作の龍が如く4の後の話だが龍が如くでは珍しくパラレルワールドの話であり、正史作品ではない。キャラクター設定も変更されている。さらに見参!のように時代劇ものでもない。
ヤクザやチンピラなどを殴ったりといつもの龍が如く……ではなく、今回の敵はなんとゾンビクリーチャーが相手である。それに伴って銃器主体の「ガンショットバトル」呼ばれる本作独自のバトルスタイルとなっている。(もちろん、従来通りステージに落ちている看板やバットも使える)
さらにボスを務めていた真島吾朗郷田龍司が操作可能となり、ファンから歓喜が溢れていた。
舞台は東京・神室町のみ。主人公は部ごとに変わっていき、各自に専用の銃器を持つ。

勘違いする人が多いがOF THE ENDと表記されているがシリーズ最終作ではない。公式曰く「神室町の終焉」の意であるとのこと。

登場人物


ゲスト出演

最高難易度

龍が如くと言えば難易度。今までのシリーズは「EASY」、「NORMAL」、「HARD」、「EX-HARD」までだがこの作品は「OF THE END」という全龍が如くシリーズ随一の高難易度モードが存在する。尚、ストーリーをクリアしなければプレイできない。
その内容は

  • ゾンビの耐久値、攻撃力上昇
  • 常時凶暴化
  • クリアデータ引き継ぎ不可能
  • Lv1からスタート
  • 補給ポイントのアイテムがランダム
  • ヒートスナイプの時間が短縮
と過去最高の鬼畜仕様となっている。ガンショットバトルで慣れない者もいたため、挫折する人も多く手放してしまう者も……。見事クリアしたら対戦車ミサイルが手に入る。EX-HARDでも物足りなかったり、興味があるなら絶望を味わってみるのもいいだろう。

作品の前後

作品制作上の前後

クロヒョウ 龍が如く新章
龍が如く OF THE END
クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編

物語時系列上の前後

龍が如く4 伝説を継ぐもの
龍が如く OF THE END
なし→

余談

当初は2011年3月17日に発売予定だったが、東日本大震災の影響で延期された。

関連イラスト

もみじがりがごとく



関連タグ

龍が如く パラレルワールド ゾンビ

pixivに投稿された作品 pixivで「龍が如くOTE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 587

コメント